「ほっ」と。キャンペーン
昨日の中秋節は、とっても美しい月を観ることができましたね〜!
そしてこの日には「中秋の名月」観賞のお供、月餅も欠かせぬ存在。
みなさま召し上がりましたか?
わたしもおいしくいただきました♪
a0105981_2048464.jpg

えっ!?こ、これ全部??
はいっ!いただきましたよー!!

ということで。
開催しちゃいました!
名付けて、
『アイチー杯 横浜中華街月餅グランプリ』
パチパチパチ♪

毎年中秋節が近づくと、よく訊かれたものです。
「月餅買うならやっぱり中華街だよねぇ。どこで買うのがいいんだろう?」
わたし自身も毎年あれこれ異なるところで購入して楽しんでいたもののそれきりだったので、
今年は一旦それらを整理してみようという試みを含めて、の開催です(笑)

先ずエントリーされた月餅は、いろいろ食べてきた店のなかから10品をチョイス。(順不同)
品名は商品に表記されているものに則った記載です。

1:頂好「蛋黄伍仁大月餅」
2:頂好「特撰 蛋黄蓮蓉小月餅」
a0105981_21212786.jpg


3:紅棉「双黄蓮蓉(ハスあん塩卵2個入)」
a0105981_2125054.jpg


4:華正樓「仲秋蛋黄月餅」
a0105981_21264210.jpg


5:菜香新館「蛋黄白蓉月餅(黄身入り白あん月餅)」
a0105981_21284682.jpg


6:同發「伍仁蛋黄月餅(ミックスナッツと塩卵入り月餅)」
a0105981_21334769.jpg


7:聘珍楼「蛋黄入豆沙月餅(黒あんに卵の黄身入り)」
a0105981_21362392.jpg


8:華勝楼「広式小月餅(福)(蓮蓉餡)」
a0105981_21403768.jpg


9:重慶飯店「豆沙蛋黄月餅」
a0105981_21434275.jpg


10:萬珍樓「蛋黄大月餅」
a0105981_21461693.jpg


補足購入情報としては、
☆各店、豊富な月餅の品揃えのなかからわたしが購入品をランダムに選んでいます。
☆購入品を餡の種類で整理すると下記のとおり。
 ・黒(小豆)あん3品(4、7、9)
 ・蓮あん3(2、3、8)
 ・白あん2(5、10)
 ・ミックスナッツあん2(1、6)
☆「中秋月餅」ということでほぼ、この時期限定販売の、月に見立てた「蛋黄(たまごの黄身)」入りの月餅を選んでいます。
☆購入日に店休日だった「聚楽」「翠香園」は、営業していたらエントリーした可能性あり。

さて、これらをモグモグモグ…
パクパクパク…
いただいた結果…
TOP3をカウントダウン形式で発表してまいりましょう!

第3位 紅棉「双黄蓮蓉」!
これは餡の中に塩卵の黄身がなんとふたつも入っています。
「名月」倍増で好運気も倍増!
他の餡に比べ甘味が際立ちそうな印象の蓮餡ですが、黄身の塩気が調和。
そして他店より生地層が厚め。重量感たっぷりの月餅です!

準グランプリ 菜香新館「蛋黄白蓉月餅」!
月餅の餡は練りに練られた「滑らか餡」を高密度に詰め込んだものが多いなか、これはわりと「ほっくり感」が残っています。その白あんと卵の黄身が好相性な月餅です!

そして…
パンパカパ〜ン パパパ パンパカパーン♪

グランプリ 華正樓「仲秋蛋黄月餅」!
小豆餡の甘味や滑らかさ・黄身の塩気・生地の薄さや軟らかさ
全体のバランスがととのった月餅です!
今回選んだ10品のうち最も重量のある(約260g)ずっしりした月餅でしたが、とても食べやすく飽きの来ない味わいです!

さらにおまけ!当投稿1枚目の写真、上段右から2番目に写る、
「黒い月餅」
も紹介♪
これは、グランプリに輝いた月餅と同じ、華正樓のもので、
「巧克力月餅」
なんと、チョコ餡の月餅なのです!
じんわり伝わるチョコ風味とカカオ生地。味は新鮮ですが、食感はしっかり「月餅」なところが楽しい一品。
いつもと違った味を試してみようかな、という時にぜひ!

さあ、来秋はどんな月餅を用意してお月見と団欒を過ごしましょうか?
ご購入の参考にしていただいても良し、こんな感じでご自身の足と口で「月餅めぐり」を楽しんでお好みを探してみるのも良し!

登場した店一覧
(「頂好」以外はHPへリンクしています♪月餅の番号も付記します。)

☆頂好(1、2)
a0105981_23164238.jpg


紅棉(3)
a0105981_23171287.jpg


華正樓(4)
a0105981_23174142.jpg


菜香新館(5)
a0105981_23181787.jpg


同發(6)
a0105981_23184739.jpg


聘珍楼(7)
a0105981_23191738.jpg


華勝楼(8)
a0105981_23194430.jpg


重慶飯店(9)
a0105981_23202630.jpg


萬珍樓(10)
a0105981_2321317.jpg


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
夏休み!
休日!
どこへ出かけようか?
タワーへ行こう!
東京スカイツリーがいいかな〜
日本全国各地のタワーめぐりってのも楽しいかも〜
あ!上海の東方明珠塔など海外のタワーも気になる〜っ

ふもとから空にグーンと伸びゆくてっぺんを見上げたり、登ってパノラマ眺望を気持ちよく見渡したり。
ちょっとハラハラドキドキ緊張感も走るけれど、タワーって楽しい♪
今回はそんなタワーの、新しい楽しみ方をご提案。
それは「タワーを食べる」。
なんと!
食べるタワーを発見したのです^^

食べるタワーがそびえる場所は…
四川料理店激戦区・赤坂で健闘する四川DINING 望蜀瀘
a0105981_22591099.jpg

◎じゃがいも細切揚げ
です!
花椒粉&辣椒粉が絡まり麻辣がしっかり利いている!
タワーへ伸ばす手が止まりませんよ!

この夏、食べるタワー、ぜひ挑んでみましょう♪

☆★☆★☆★☆★☆★

食べるタワーの他に注文した料理でも、麻辣を満喫。

◎ゆで鶏肉の辛ソースがけ
a0105981_142097.jpg

よだれ鶏!

◎黄飛紅エビ揚げ(香辛味)
a0105981_155463.jpg

過去投稿でご紹介した、山東省煙台(烟台)の食品メーカーから発売中の「黄飛紅(黄飞红)麻辣花生の姉妹品「香脆椒」を味と食感のアクセントにした料理。「香脆椒」は大きめにカットした辣椒をカリカリサクサクのクリスピー状にしたもので、スナックとしてそのままボリボリ食べてもおいしい。これは十幾つもの秘伝の製造工程を経て作られているそうで、料理の調味としても好演!

◎水煮肉片
a0105981_1214237.jpg

「水煮牛肉」と混同しそうですが、「肉片」のほうは豚肉です。
この料理、豚肉でもなかなかいけますよ!お試しあれ。

四川DINING 望蜀瀘
東京都港区赤坂4−2−5
ヤブタビル 2F
TEL&FAX (03)3588-6693

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
前回のランチ以来、久々の再訪。

此処でいただけるディナーは…
厨師(chu2 shi1:シェフ)が織り成す健康中華
長寿を願う皇帝が好みそうなイメージの、数々の料理。
それらの料理が、当方から「ストップ」と告げるまで次々供される、
オーダーおまかせスタイル

オーダーも健康も厨師に任せ身を委ね、
体の声に耳を傾けつつ、
おいしい料理を楽しんで、
全身パワーチャージ!元気になっちゃいましょう♪

乾杯の一杯からいっちゃいました、前回飲んだ「蟻酒」!
a0105981_2262837.jpg

(前回の写真を再利用^^;)
今回はこの写真よりも蟻多め!
長白山で採れた蟻の白酒漬です。
血液サラサラ、中性脂肪や血糖値を下げる効果が期待できるようです。

ここには蟻酒の他にあと2種の「オリジナル薬酒」があり、
食中・食後に全種クリア♪

☆八珍酒
スッポン・3種の人参(田七・紅・白)・天麻・冬虫夏草・棗・クコの実の白酒漬
効能:疲労回復・風邪・食欲不振など

☆筍花酒
筍にできる茸(菌)の白酒漬
効能:腰痛・肩こり・筋肉痛

蟻をプチプチ食べているうちに…(笑)
料理スタート!

◎大山鶏の照焼
a0105981_22305528.jpg


◎黄ニラとベーコンの炒め
a0105981_2232117.jpg

黄ニラには整腸作用があるのだそう。消化促進。
肉でスタートしても、このあといっぱい食べてもダイジョウブね〜(^。^)v ナンテ!

◎帆立とブロッコリーの檸檬炒め
a0105981_2239173.jpg


◎八宝湯
a0105981_22401188.jpg

前回もいただいた、オリジナル特製スープ!
ひな鶏・スッポン・三種の人参・搾菜・ニンニク・生姜・葱・唐辛子・胡椒をじっくり煮詰めたものです。

◎アスパラと貝柱の炒め
a0105981_22449100.jpg


◎豚の角煮
a0105981_22451566.jpg

同時に、
◎割包
a0105981_224805.jpg

も。ということで!
角煮バーガーを作っていただきます♪
a0105981_22491959.jpg


◎フカヒレとキヌガサタケの煮込み
a0105981_22505379.jpg


◎豆苗と干し海老の炒め
a0105981_22514525.jpg


◎蝦夷鹿肉のカシューナッツ揚げ
a0105981_22524810.jpg


◎ヒラメの揚げ物
a0105981_22535636.jpg


◎里麺
a0105981_22542743.jpg

ここの「顔」的存在の名物クロレラ麺。

すべての料理に共通しているのは、調味がとってもさっぱりしていること。
しかし退屈することは全く無く、食材の味わい・組み合わせ・食感・それらがひき立つ調理法。
シンプルそうで、実は厨師の技や知識が随所に鏤められているのだなぁ!

猛暑にマイッタ〜
ゲリラ豪雨でびしょ濡れになってバテタ〜
なんて方の快復食に、
元気いっぱいな方は益々元気に過ごせるように。

おいしい中華料理をモリモリ食べましょう!

チャイナハウス 龍口酒家
東京都渋谷区幡ヶ谷1−3−1
幡ヶ谷ゴールデンセンター 地下商店街内(B1階)
TEL 03-5388-8178

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
マレーシアの代表的麺料理「ラクサ」。
地域の特徴により味わい異なるラクサがいろいろ存在するそう。
そのなかで最も有名なのが「ペナンラクサ」の呼称ももつ、
アッサムラクサ
魚の出汁を利かせ、魚の身も入った、辛味と酸味が共存したスープの麺料理です。
これを、まとまった人数で予約すると特別に作っていただけるという機会に恵まれ、参加!
(現在は、材料があれば少人数&当日でもいただけるようです。)
a0105981_1182257.jpg

スープの酸味にミントリーフの清涼感が加わり、スッキリさわやか!
さらにパイナップルの甘味でとんがりがちな酸味や辛味にまろみが出ます。
麺・具材はもちろん、スープまで完食・完飲!

他にもアッサムラクサの前後にいろいろな料理をいただきました。

◎サテ
a0105981_1285792.jpg


◎オクラサンバル
a0105981_1294921.jpg

辛味タレを加えるとこれまた旨い♪
a0105981_1305410.jpg


◎ナシゴレン
a0105981_1342140.jpg


◎肉骨茶(バクテー)
a0105981_1354780.jpg


◎蒸し鯛の潮州スタイル
a0105981_1411472.jpg


料理が運ばれるときにお店のかたが料理名を教えてくださるのだが、
この料理が告げられた瞬間、中華アンテナが反応(笑)
潮州 Chao2zhou1(チャオヂョウ)」!?

そう!なんと!
ペナン州に住む民族のおよそ6割くらいが、潮州(広東省東部)や福建からやってきた中華系らしい。
そのため料理も、マレー・ニョニャ・インドに加え中華の要素も大きな存在感を見せる。

潮州菜(=潮州料理)は、乾物・塩・魚醤などをよく使い、酸味・甘味・香りが濃くはっきりしているのが特徴で、食材は海鮮がよく使われる。
振り返れば、アッサムラクサも、潮州菜の要素を大いに含んだ一品だったのですね〜

◎チャークイティオ
a0105981_2121975.jpg


◎デザート
a0105981_2125748.jpg

皮のライトグリーンは、パンダンリーフを使って色付けしているそうです。

中華にまつわる味の融合に触れ、嬉しい発見を得ました♪

ペナンレストラン
東京都港区芝2−4−16
加藤ビル1階
TEL 03-3456-3239
ペナンレストランのfbページ

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
牛肉麺を食べに行きしばらくしたのち、再訪!

前回記事内でもさらりと触れましたが、此処にはふたつの店が存在。提供料理数が豊富なので、楽しみかたも、実に豊か。
今回は「3つのテーマ」を携え、めいっぱい食べてまいりました♪

<1>「日本初 卓上自動串焼機」で大好きな羊肉串を焼く!

これが、今回のメインテーマ。
「卓上」で「自動」で焼くって、いったいどんな感じなんだ?
と、ずっと気になっていたのです。
a0105981_2323449.jpg

実際にくるくるまわる羊肉串の様子をお届けしたく、動画を録画したのですが、
ここへ貼れず(^_^;;)
串肉の付け根にちっちゃな歯車が付いており、焼き台端部にズラリと並ぶ四角いマスに歯がハマりながら左右に回転を繰り返します。
「カチャカチャカチャ♪」
と軽〜い金属音が鳴り続き、かわいいからくり玩具のよう(^v^)
「自動」ということばにすっかり甘えのんびりお喋りしてしまい、一巡目はやや焦げ気味に(汗)
焼き上げの判断は自身でいたしましょ(^^;)
今回これで焼いてみたのは…
(店舗メニュー表記に準じます)
◎羊肉 羊カルビ
◎千里香特色串 千里香特別味串
◎特辣羊肉 ピリ辛羊カルビ
◎麻辣羊肉 マーボー羊カルビ
◎羊精肉 羊赤身
◎羊筋 羊スジ

さらに自動機能を止めて、
◎馒头 中華パン
a0105981_23485688.jpg

◎打糕 もち
a0105981_23492368.jpg

も焼きました。

<2>「千里香」の料理メニューから、異彩を放ちおもしろそうなものを選んでみる!

メニューにはたくさんの一品料理が載っています。
興味深い料理がいろいろあり絞り込みに迷う〜。

◎煎沙参 山菜根焼き
a0105981_2346641.jpg

シャキシャキ食感が楽しい甘辛和え。

◎酱油味苏子叶 醤油味ゴマ葉っぱ
a0105981_23483186.jpg

これで肉を巻きます。
単品でいただく葉もの料理と思っていたので、肉串追加&卓上自動串焼機再起動(^0^)/

◎可乐鸡翅 コーラ手羽先
a0105981_235539100.jpg

中国へ行くと、料理のお供にコーラを飲んでいる人、かなり高確率で目撃します。
その光景を回想しつつも「コーラを調味にも使うのか!」とびっくり。
…だったのですが、後日、聴いていた中国語トレーニング教材の会話のなかに「可乐鸡」が登場(驚)現地ではかなりスタンダード的存在の家常菜なのか…!
甘味ほんのりで割となじむものなのね〜と感心。

◎土豆饺子 ジャガイモ餃子
a0105981_0142137.jpg

ビジュアルインパクト大の真っ黒餃子!
一見恐ろしそうですが、とぅるりん、と喉越しのよい皮でやさしい味です。

<3>〆の麺は「志瑞祥 美国加州牛肉面大王」のメニューからチョイス!
ひととおり目は通してみるつもりだけれど、たぶん牛肉面、と思っていました。
が!
メニューに牛肉面より大きく「特别推荐(te4 bie2 tui1 jian4 : おすすめ)」と載っていた麺が!
それは…

◎加州炒面 カリフォルニア焼きそば
a0105981_054347.jpg

初めはあまり印象が残らないのですが、食べ進めるうちにじわじわクセになってくる^^;
名称の「カリフォルニア」は調味特徴でなく店名引用と思われます。

今回はイッキに3テーマ盛り込んだ欲張りな会でしたが、豊富なメニューを自分の好みや関心に沿って編集しながら利用してみてくださいね。
此処には数多の楽しみかたが果てしなく広がっています!

<おまけテーマ:4>ジャガイモ餃子はなぜ真っ黒なの?という疑問を解明する!

あの真っ黒餃子の写真をSNS投稿したところ「なんなんだ、あの色は!」と反響大!
その答えを求めて、翌日のランチタイムに再訪(笑)!

◎冷面 冷麺のランチセット
a0105981_1152578.jpg

酸味がしっかり利いたさっぱり冷麺。
するりと食べ、会計前に尋ねてみました。すると、
「ジャガイモを擂ると、色が黒く変わるでしょ〜?アレよ〜」
とのこと。ジャガイモに含まれる物質が空気に触れることで酸化して起こる変色のことですね。
質や味に影響がないから没問題、だったのか?むしろ黒い餃子にしたらおもしろいかも、と発見できたものとして使うようになったのかな?

☆千里香 池袋店
☆志瑞祥 美国加州牛肉面大王 東京店
東京都豊島区西池袋1−21−1
YKDビル7階
TEL 03-5992-8171

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
「麻辣烫 (マーラータン)」をご存知ですか?
a0105981_2275485.jpg

なぁ〜んだ、火鍋か〜
と思ってしまいそうですね^^;

しかしこの麻辣烫。
火鍋の前身ともいわれますが、全くイコールではなくちょこっと異なるものなのです!

麻辣烫は、このような手順でいただきます。

店に用意された豊富な種類の具材の串。
野菜・肉・魚介・点心などがズラリ。
a0105981_22212792.jpg

この中から自由に選んでカゴへ。
a0105981_22230100.jpg

これらを鍋へ入れます。
a0105981_22252538.jpg

串を鍋の中で少し振り「しゃぶしゃぶ」して、できあがり♪
具材のその姿から、麻辣烫を「串串香」と呼ぶ店もあります。

中国の屋台などでは、串を選んだらカゴごと店員に渡すと煮てくれて、煮終えた串を皿やパック、紙コップなどに入れて渡される、という形式が多いかな。

今回行った「大重庆麻辣烫」は、鍋底(基本スープ)を購入し、各自テーブルで煮ていただくスタイル。
外側の赤いものが基本スープ。辛さの選択可。
これ一種に集中してもOK。
今回は、中央の◯部分に「高湯」(4種から選択可;今回は鶏ダシスープ)をプラスした「鍋中鍋」というスタイル。
火鍋のときとは違い、スープはほとんど飲まないかな〜。
串をふりふり→ぱくぱく→またカゴを持って串を取りに行き→鍋でふりふり→ぱくぱく…
を繰り返す!

ひと串ALL¥80-なので、気軽にいろいろつまめるのが楽しい!
サソリやセミ幼虫なども並んでいますよ〜。
中国人スタッフ、高確率の中国人客、現地らしい珍食材(!)で、中国旅気分をぜひ♪
ちなみに、わたしのお気に入りは、油面筋(球体の揚げ麩)&土豆(じゃがいも)です^^

大重庆麻辣烫(大重慶マーラータン)
東京都豊島区西池袋1−35−2
明徳ビル3階
TEL 03-6914-1159

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
現地の味を現地の雰囲気で楽しめる「本場中国料理レストラン」の殿堂、永利!
いつも池袋と豊洲でよく利用していますが、池袋では、専ら本店。
西口店の存在は知っていたものの行ったことがありませんでした。

本店ともわりと近いことだし、何せ本店のあの雰囲気にはかなわないでしょ…
と、なんとなく懸念が先行してしまって。
なら、本店に行けばいいよね。
という結論に、毎度至ったわけです。

が、このたびようやく初訪!
行ってみれば、スペースは狭めなものの、本店同様に好吃〜な中国料理をいただけるではありませんか^^
これからは、スイっと入って利用しましょ♪

ところで。
永利は間もなく開業7周年だそうです!
これを祝し、本店&池袋西口店同時開催で記念キャンペーンがおこなわれるようです。
来たる4月18日(木)〜24日(水)の一週間、店指定の幾つかのメニューがほぼ半額に!
例えば、今回いただいた「ラム肉串焼き」が、1串¥150-→¥80-など!

◎葱香干豆腐丝(干し豆腐と長ねぎの辛味冷菜)
a0105981_17501774.jpg

◎东北酱大骨(豚背骨のタレ煮付け)
a0105981_17523430.jpg

◎煎饺子(焼き餃子)
a0105981_1754921.jpg

◎三鲜水饺(豚肉・海鮮・野菜入り水餃子)
a0105981_1802687.jpg

◎烤鸡珍(鶏砂肝串焼き)
a0105981_1815363.jpg

◎新疆大串羊肉(ラム肉串焼き)
a0105981_1851935.jpg

◎毛血旺(牛ハチノス&ハツモト&センマイ・野菜の麻辣味鍋)
a0105981_1873997.jpg

◎糖醋肉(げんこつ豚肉の黒酢酢豚)
a0105981_1893225.jpg

この肉片を、黒酢ソースをしっかり絡めてから、切れ目入りマントウに挟むと、また旨い♪
a0105981_18345842.jpg


これからもよろしくね、永利!殿堂の風格を放ち続けてください。
加油〜!

中国東北家郷料理 永利 餃子房
(通称:永利 池袋西口店)
東京都豊島区池袋2−3−3
ゆう文ビル 1階
TEL 03-5951-6857

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
錦糸町駅から北へ、錦糸公園を抜け、オリナスに隣接する都営アパートにある、1階テナントエリア。
ここの中華料理店率が高い!
名付けて、
太平ミニ中華街
(ミニ=迷你:mi2ni3)

このなかの一店、「百宴香」へ。

席へ着くと、テーブルに2冊のメニュー本が。
一冊は、一般的によく知られる中華料理のメニューが並びます。

そして注目すべきはもう一冊のほう!
こちらには、
「懐かしい上海料理(上海怀旧料理)」
というタイトルがついています。
(懐かしい=怀旧:huai2jiu4)

上海料理というのは、実は上海・蘇州・無錫・南京など周辺地方の特徴が融合され、さらには国際都市らしく西洋料理のエッセンスも取り込まれ、今なお進化を続ける常に新しい料理。
そのような上海料理の基本であり一大構成要素として存在するのが、
「上海料理のなかの、上海料理」つまり、上海の「地元」料理。
これを、
本帮菜 ben3bang1cai4
と呼びます。
そう、ここ百宴香にある「懐かしい上海料理」のメニュー本とは「本帮菜」が並ぶ一冊なのです。
☆酒粕漬け(糟 zao1)
☆醤油煮込み(红烧 hong2shao1)
☆さっと炒め(煸 bian)
☆揚げ煮込み(油焖 you2men4)
などの調理法で、油分しっかり濃いめな調味が特徴。
この「本帮菜」を求めて、上海人が集うのだそうです。

今回は、ランチメニューから好みの麺と、「本帮菜」メニューから2品をチョイス。
◎葱油拌麺(葱油混ぜ麺)
a0105981_1354736.jpg

◎烤麸(上海風生麩冷菜)
a0105981_1374226.jpg

◎油焖茄子(ナスの醤油生姜風炒め)
a0105981_1385394.jpg


お店の方の話では、日本人客による「懐かしい上海料理」メニュー本からの注文がまだまだ少ないそう。尋ねてみると気さくに答えてくれるので、ぜひチャレンジして上海料理の原点を体験してみてください♪

おまけの「迷你」情報。
店名「百宴香」は、「どのテーブルもみな美味しい料理でいっぱいにしますよ〜!」という意味を込めてつけたそうです。

百宴香(ももえんか)
東京都墨田区太平4−2−1
都営太平南アパート1階
TEL 03-5619-1082

※お店の方から写真撮影について「料理や店内装飾、外観は撮ってもいいけれど、メニュー本の中は撮らないでください」とのことでした。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]