中国東北家郷料理 永利

また行っちゃいました(笑)
今回は、夜に1号店へ。
この日は、日中きちんとランチをとる時間がなく、わりと体力&気力を消費したので、パンチとボリュームのある永利のごはんでしっかりエナジーチャージ!

料理名、ちょっと違っているかも…
ビールと紹興酒を飲み過ぎて、失念。

椒塩白魚
a0105981_1019121.jpg

花椒・塩のほかに辣椒もなかなか利いています。玉ねぎやピーマンなども加わって、白魚もよいですがこの味付け自体が気に入っています。今流行りの食べラーのように、これを白飯にかけてたべても美味しいかも。

糖醋肉
a0105981_10252568.jpg

にぎりこぶし大のド迫力!
その名のとおり、甘さと酸味が濃厚に肉塊に絡まっています!

扣肉炒飯
a0105981_10294018.jpg

豚バラ肉が、薄切りにはなっているものの、なかなか大判でボリュームあります!塩・胡椒が利いた味で、山盛りごはんもたちまち低くなっていく〜。

玉米(とうもろこし)の焼餅
a0105981_10394341.jpg

とうもろこしの収穫量が多い、大連などの東北地方でよく食されるもの。小麦粉よりとうもろこしが生地、というくらいたっぷりとうもろこしの粒が使われています!そして上からかかった雪化粧は、砂糖!メニューの分類では料理のほうに書かれているのですが、甜品(デザート)のよう。このボリュームに視覚が負けて、ちょっと食べてあとは持ち帰ろうと思って食べ始めたら、意外にやめられなく(笑)結局完食いたしました!

東京都江東区豊洲3−3−3
豊洲センタービル1F
TEL (03)3536-1908



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]