カテゴリ:中国:葛飾区( 4 )

とっても安い価格でいろいろな家常菜をいただけます。行ったときは中国人ファミリー客が数組居り賑わっていました!

店名にもなっている刀削麺、数種類の味からやはり麻辣刀削麺を、小碗で。
a0105981_14184899.jpg

屋台風に数種のソースやスープを予め作っておいて、注文後にそれぞれから碗に注ぎ調合していました。もうちょっとあつあつだったらもっとおいしいだろうなぁ。

そしてこの日なんと¥100-だった焼き餃子も!
a0105981_14203063.jpg

粗挽き肉の下味が濃いめで、餡の量はそんなに多くないけれど食べ応えある餃子でした!

厨師さんの白衣の胸元に、「老六大酒楼」と赤い文字で刺繍してあったので「中国ではそこで働いていたの?」と訊ねたら「そうです(ニコリ)」とのこと。注文を受けた各テーブルの料理を出し終えたあと、彼ともうひとり居たご年配の厨師さんから揚げ物料理の指導を受けていました。ますます腕に磨きをかけ、現地の旨い料理をたくさん日本で紹介してください!加油〜!

東京都葛飾区亀有3−29−1
リリオ弐番館1階
TEL (03)3602-8851

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
a0105981_13185946.jpg

ずいぶん前になるでしょうか、このコロリンとしたあまりにかわいらしい姿を雑誌で見て、会いに行きたい!と思っておりました(笑)

焼き餃子 1人前(10コ)¥420-

大量の油を使用した独特の焼き方で、注文から焼き上がりまで、15〜20分を要します。
このころんとした面の反対側がつまんで閉じてある面で、焼き色を付けず白色です。
これは!
生煎包(焼き小籠包)を反転させた状態ですね♪肉餡もたっぷり入っていて普段よく目にする餃子よりもこちらのほうが近いかも。
皮は薄くカリカリッ!熱いですが、この感触がとても良いので、息を吹きかけながらがんばって(笑)食べる!
時間の経過とともにこのカリカリッな感触が薄らぎ固くなってくるので、数人で行って、1人前を数回頼むのがコツ!待っていたとき、近くに居た大柄の男性3人グループが1人前だけ注文していたのが聞こえて、「えーっなんで?ゼッタイ足りないよね〜」と脳裏でツッコミを入れていたのですが、実際食べてみて納得!この方々はコツを得ていらしたのですね〜。そのあとこまめに追加していました。
また新たなおいしい味に出合えました♪

東京都葛飾区亀有4−11−15
TEL (03)3605-7269
FAX (03)3605-5490

ホワイト餃子のHP(千葉県野田本店はじめ、各地に支店あります)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
「葛飾餃子祭り」2軒目は、蘭州へ!
開店早々たちまち満席に!すごい人気。

◎焼き餃子
a0105981_15231880.jpg

焼き加減が絶妙!焼いた面は香ばしくカリッとし、他の面は弾力が保たれています。
肉餡はジューシーで、何も付けなくてもおいしい。
気に入って、もうひと皿追加!

◎水餃子
a0105981_15313086.jpg

やや小粒で、皮がとぅるとぅるっとしています。
肉餡の味がしっかりしているので、小粒でも食べごたえあります。

そして…餃子をリピートし続けようかなぁと思いつつも、ずっと気になっていた、麺!
やっぱり頼んでみた!

◎香菜麺
a0105981_15403882.jpg

頼んでよかった!すっきりしたスープ、フレッシュなシャンツァイ。締めくくりにぴったり!立石飲み歩きの〆にオススメ。

料理が良かったのはもちろんなのですが、ここがすごいな〜と感じたのは、どの面をとってみても無駄がなくシンプルに整っていること。厨房4人の役割分担が明確で連携がぴたりとなされている。ふたつの鉄鍋とひとつの湯をはった鍋だけで、すべての客にスピーディに料理がどんどん出される。その厨房は長い間使っているであろうにすみずみまでピカピカで、調理器具や白い食器が整然と置かれている。一朝一夕にできることではないよなぁ。
思わず背筋がぴんと伸び、清々しい気持ちになる店でした!

東京都葛飾区立石4−25−1
TEL (03)3694-0306

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
今月はじめ、「葛飾餃子祭り」を実施しました!(※家庭の行事です;笑)
ずーっと気になっていた2軒を訪れ、餃子を食べまくるイベント!
まず1軒目は、哈尔滨(ハルビン)餃子。
いろ〜んな味の水餃子!

◎水餃子(基本のシンプルなもの)
a0105981_14222548.jpg


◎三鮮水餃(にら・えび・干貝)
a0105981_14234767.jpg


◎トマト水餃
a0105981_14242885.jpg


◎にんにくの芽水餃
a0105981_1425098.jpg


ひとつが大きい!皮はもちっとして、具沢山で、食べ応えあるのですが、喉の通りがよく、するするっと食べられます!写真は同じものがズラリと並んでしまっているように見えますが、味はそれぞれのメイン具材がしっかり際立っていました。外見の色もほんのり違いが。

◎焼きにらまん
a0105981_14295532.jpg

もとても気になったので食べてみました!
思ったより大きい!直径5〜6cmくらいあったかと。なかは、にらがたっぷり!
a0105981_14312792.jpg


これから気温が上昇してビールがおいしくなる季節、こういう店が近所にあったら、間違いなく定番寄り道スポットになりますね(笑)

東京都葛飾区堀切3−7−17
TEL (03)3692-9369

◦◦◦◦◦◦◦◦◦◦

このあと2軒目周辺の商店街へ移動。
突然のどしゃ降りに遭い、舟和でひとやすみ。

こちら限定(らしい)、スペシャル芋ようかん!
a0105981_14403643.jpg

芋ようかんの上にあんこと生クリームがこんもり盛られています!
これとコーヒーで、窓の外を眺め雨の止み具合を確認したり店内にあった雑誌をめくりながらのんびりな午後を過ごしました〜。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]