カテゴリ:インドと周辺国( 37 )

現在開催中の、東京国際映画祭。ひとつ観たい映画があって、上映会場の日比谷へ。時間にあまり余裕が無かったことからシャンテの下あたりでささっといただこうか〜と思って、B2階をふらり。案内を見ると1軒カレー屋さんを発見!

おいしいカレー工房ひつじや
この名称と、↑の店名からリンクしているHPにあるかわいいマークから、勝手に日本の家庭風カレースタンドなのかな〜と想像しながらフロアを奥まですすみ店に近づいていったら、なんだか漂う香りが違う!さらに進んで入り口に着くと、店のスタッフもメニューも、本格インド!いやぁびっくりしました(笑)

豊富なメニューをじっくりみながらどれにしようか考えていると、
本日のヘルシーハーバント(薬膳)カレー
のセットが!しかもこの日の薬膳カレーが、
元気の出るカレー(滋養強壮)!
体調がイマイチ優れなかったわたしは、これを見てこのセットに決定♪
a0105981_0161741.jpg

キャラウェイ・オレガノ・フェネグリーク・バジルなどのハーブやスパイスを使っているそうです。
効果を楽しみにしながら食べました!ハーブの爽やかさと香辛料のスパイシーさが心地よくおいしかったです。
そしてわたしが特に気に入ったのが、カレーの上に写る薄ピンクのライス。これは、インドから取り寄せているサフランの生花のみで作ったサフランライス。このライスを口に含むといい香りが鼻に抜けてきて、これがまた心地よいんです。ライスとナンはお替わりOKなので、ライスをお替わり!
カレーが内から早くも効いたのか、いい香りに癒されたのか、すっかり元気をとり戻して映画館へ向かいました(笑)

東京都千代田区有楽町1-2-2
日比谷シャンテB2F
TEL (03)3539-6858

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
東京駅八重洲口からバスをよく利用することから、八重洲地下街をよくぶらぶらしています。少し前に大規模に行われたリニューアルで、店舗の顔ぶれもガラリと変わりました。たくさん新店が加わったひとつに、南インド料理を気軽に食べられる店が!
a0105981_2247941.jpg

(ロゴ写真出典:運営会社ensoのHPより)
ミールスをいただくもよし、一杯飲みながらおつまみのように料理をちょこちょこいただくもよし。カウンター席が多いので、ひとりでふらりと立ち寄りやすい雰囲気なのもとってもありがたい♪
今回は、エリックミールスをいただきました!
a0105981_22513031.jpg

カレー2種(好きなものを選ぶ)、野菜カレー、サンバル、ラッサム、ヨーグルトorサラダを選びます。充実の内容!
上に乗ったパリパリのパパドを砕きふりかけのようにバスマティライスの上に散らし、好きなものを好きな調合でかけたり混ぜたりして自由にいただきます♪
カレーは、エリックチキンとマトンにしました。
サンバル・ラッサム・ライスはお替わりができます!
スパイシー&フルーティなサンバルがとても気に入ったのでお替わりしちゃいました♪
これからヤエチカ定番立ち寄りスポットに仲間入りしそうですね!
おいしかった〜。

東京都中央区八重洲2丁目1番
八重洲地下街2番通 中4号
TEL&FAX (03)3527-9584

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
2度目の訪問である今回は、「女子会ゆる〜りおまかせコース」!(※実在しないコースです;笑)
旬を取り入れた秋刀魚の料理や、人気のサバカレー、パクチー料理、骨付きタンドリー類など、豊富なラインナップ♪すっかり完全おまかせでメニューに手をかけることがなかったので、名称なしで写真にて一挙ご紹介!
a0105981_21182630.jpg

a0105981_21192492.jpg

a0105981_21195087.jpg

a0105981_2120950.jpg

a0105981_21202367.jpg

a0105981_21205242.jpg

a0105981_21213962.jpg
a0105981_21211227.jpg

a0105981_2122423.jpg

a0105981_21231025.jpg

カレーは2種。モロヘイヤチキンと、納豆カレー!
a0105981_21262243.jpg

a0105981_21265358.jpg

a0105981_21272323.jpg

お店のHPで語られているとおり、インド料理の枠を超えた、新しく楽しい発想がぎゅぎゅっと詰まったスパイス料理がずらり!楽しい料理・楽しいお喋りで楽しい時間を過ごせました♪
ご参加の皆さん、お店の皆さん、ありがとうございました!

東京都世田谷区経堂3−37−20
TEL (03)3427-1985

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
日本留学経験から日本が好きになったという店長カピラさんが、家族とともに再来日し開いたという、本場スリランカレストラン、タップロボーン
レギュラーメニューのほかに、スリランカ郷土料理も事前リクエストによりいただくことができるそうで、今回、以前ランチに訪問したwoodsさんが手配しておいてくれました。ありがとうございます♪

◎お通し
見た目の印象以上になかなか辛味が利いています。
a0105981_21155372.jpg


◎甘エビのから揚げ
a0105981_20503871.jpg


◎揚げカシューナッツ(スパイシー)
a0105981_20511945.jpg


◎コットロティ
ロティ(細切りのパン)を野菜・卵・お肉でからめた鉄板料理
a0105981_20521230.jpg


◎イディアッパ
米粉の蒸し麺
a0105981_20543741.jpg

これの上にカレーなど料理をのせていただきます。

◎さわらのカレー
a0105981_20553816.jpg


◎ジャックフルーツのカレー
肉塊のように噛み応えのある果肉が特徴。
a0105981_2056374.jpg


◎カッタサンボル
えび・たまねぎ・鰹節の和え物。
a0105981_20562554.jpg


◎さわらのフライ
レギュラーメニューはマグロですが、マグロが無かったため代替としてさわら登場。
a0105981_2057368.jpg


◎デビルビーフ
a0105981_20573921.jpg

思いがけず、スリランカ料理店で酢豚風料理に出合えた!
中華の酢豚よりぴりりとスパイスが利いています。なかなか合う!

◎スリランカ風薄焼きナン
a0105981_211879.jpg

見た目はさほど違いがないけれど、インドのそれとは全く別物!パリパリサクサクで、これだけで食べてもおいしい。店に居たふたりの娘さんもこのナンをパリパリ割りながらおいしそうに食べていました!

料理は、始めはしっかり濃いめに味がひろがるのですが、後味のスパイスの余韻が爽やかで食べやすかったです。新しい味の体験は、とってもいい刺激を受けます。楽しかった!

ご一緒したwoodsさん油谷亮子さんしまじろさんかりんさん、ありがとうございました♪

東京都港区南青山2丁目2−15
ウィン青山1F
TEL (03)3405-1448

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
昨年のナマステ・インディア会場内で、馬喰町のダクシン八重洲店をオープンすることを知りました。オープン後しばらく経って落ち着いた頃にでも行ってみよう、なんて思っていたらいつの間にかすっかり忘れていた!それがなぜかなんの脈絡もなく先日突然ポッと思い出した!

今回は、これまで頼んだことのないカレーを中心にいただきました♪

◎マサラ・ドーサ Masala Dosa (ハーフサイズ)
a0105981_1233072.jpg

ドーサの筒のなか!何か洞穴の奥に眠る秘薬のよう!
薄黄の見た目で想像するより、かなりスパイスが利いています。

サンバルと
a0105981_1273763.jpg

ココナッツチャトニも
a0105981_12814.jpg

付きます。

全景も!
a0105981_1291369.jpg


◎アビヤル Avial
ココナッツ味の野菜たっぷり南インドカレー
a0105981_12123140.jpg

ココナッツ味よりもヨーグルトの酸味が利いています。スープのような存在に。

◎ケララ風魚カレー Kerara Style Fish Curry
じっくり時間をかけ、タマリンドとスパイスを利かせた豪快な煮込みカレー
a0105981_12153387.jpg


◎テランガナ・コディ・クーラ Thelangana Kodi Koora
アンド地方のオリジナルブレンドスパイスを使った骨なしチキンカレー
a0105981_12355823.jpg

メニューに書かれてあった「アンド地方」がどのあたりなのか、地図などで探してみたけれど、見つかりませんでした。どの辺りなのでしょう?店で訊けばよかった。

魚もチキンも、トマトを含んださらりとしたカレーがバスマティライスにぴったり!チキンのほうは、色が少し赤みを増していて、なかなかホット!代謝があがりそう。

マサラ・チャイとフェンネルシードですっきり締めくくりました♪

東京都中央区八重洲2−5−12
プレリービル B1
TEL&FAX (03)6225-2640

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
先々週、アールティが期間限定で提供していた、
2周年スペシャルメニュー:スペシャルターリー ¥2,580-
をいただいてまいりました♪
a0105981_81227.jpg

(最左の器から、時計まわりに。店のメニュー表記のとおりに)
◎ナスのサブジー(インドの家庭料理)
◎骨付きマトンカレー
◎ダールスープ(豆のスープ)
◎(ダールスープの下)アチャール(インドの漬物)
◎ライタ(ヨーグルトのサラダ)
◎にんじんのハルワ(デザート)
◎パーパル(豆の粉のせんべい)
◎ミントローティ or ミントナン(ミント入り全粒粉のパン または ミント入りナン)
わたしは、ローティを選択。
◎バスマティライス(インディカ米)

このような、充実の内容!
おいしい料理を、ロティに入ったミントの清涼感がさらに引き立てます。
どれもおいしいですが、特に気に入ったのが、ナスのサブジー。
a0105981_8282080.jpg

サブジーだけでもごはんがすすむ(笑)家でのナス料理にぜひとりいれてみたい!

ボリュームたっぷりで、お腹いっぱいに。
お店のひととお話ししながら「2周年おめでとうございます!」そして早くも「3周年スペシャルも楽しみ!またお祝いに来ます!」と宣言してまいりました(笑)あ、もちろん3周年の前にも行くと思うけれどね。

東京都千代田区神田佐久間河岸50番地
大岩ビル2階
TEL&FAX (03)3864-5602

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
今、焼き小籠包店をはじめ、ケバブ、トッポッキなどなど、世界各国の食を気軽に楽しめるショップが集まる、アメ横路面(アメ横センタービル1階付近)!
どこもとっても気になるのですが、焼き小籠包に次いで興味深かった、インド屋台へ行きました!

◎チキンエッグロール
a0105981_20572415.jpg

生地の素に卵を加えて焼きます。
ちょっと厚めで大きめなクレープ、といった印象。
中には、スパイシーな味付けで炒めたチキンと玉ねぎ、キャベツ。
丸める前に炒めた具材にかけるソースは、甘口。
それらの甘辛ミックスで食欲増進、即完食!

というわけで、もう一品!

◎バタタプーリ Batata Puri
a0105981_21233185.jpg

じゃがいもと玉ねぎがたっぷり。かけたソースは、チキンエッグロールのときと同じ甘口のものと、もう一種類かけていたような?さくっとした小丸の生地とよく合います。

ひとりで休日なしで昼間〜夜まで通しでがんばっているそう!
a0105981_2132887.jpg


店頭でさっといただけるのもうれしいですが、店頭の看板に「テイクアウト可」と書いてあるので、ここで買って上野公園でのんびりいただくのもいいかも。

東京都台東区上野4−7−8
アメ横センタービル1F ※ビル内ではなく、アメ横の通りに面したところです。
TEL 090-2917-2420

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
ベジタブルメニューが豊富です。
さっぱりした印象なのに、スパイス使いがゆたかで飽きさせません。

◎マサラパパド
スパイシーな角切り野菜をトッピングした、お豆のせんべい
a0105981_11333425.jpg


◎チャウチャウ(チャウミン)
ネパール風焼きそば
ベジタブルorチキンを選択可。ベジタブルがポピュラー、と店員さんのオススメにより、ベジタブルをチョイス。
a0105981_11363045.jpg


◎プレーンナン
a0105981_1137087.jpg


◎カイラススペシャルマトンカレー
a0105981_1139527.jpg


オーナー掲載の雑誌やヨガレッスンの紹介などもしていました。

東京都中央区日本橋人形町3−7−11
三福ビル2F
TEL&FAX (03)6206-2708

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
ひとりでランチタイムに行ってまいりました。
雨天だったにもかかわらず、店内はほぼ満席。

◎マトンドピヤジャ
a0105981_1956659.jpg

オニオン・カシューナッツ・トマトベースの、ジューシーな羊肉と野菜のカレー。

羊肉も野菜もごろごろたっぷり。
後味さわやかなカレーでした!

おいしかったので、ひとりより、やはり何人かでいろいろ食べたくなりますね。

東京都千代田区神田練塀町49
東和ビル1F
TEL (03)3253-2626

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
ずーっと行ってみたいなぁと思っていたのですが、2月中期間限定でダルバートが食べられる、ということで念願の初訪問!この情報を知った時すでに2月は残すところあと僅か。ギリギリ間に合った〜。
a0105981_15484241.jpg

右手前のスープをライスにかけて混ぜながらしみ込ませ、他の器の料理と一緒にいただきます。
実はダルバート自体も初めて。いやぁとっても楽しくなる食事ですね〜。似ているようでそれぞれ全然違う。ライスと料理の組み合わせも、それぞれちょっとずつ表情を変えるんですね。おいしかったです。

このときのメニュー。
a0105981_1652467.jpg

わたしはランチタイムに行ってきました。
ダルバートの解説もありました。
a0105981_1662215.jpg


見た目の印象以上にボリュームがあり、おなかいっぱいになったあとは、チャイですっきり。
a0105981_1681144.jpg


ダルバート企画は終了ですが、HP(冒頭音声あり)を拝見すると、インド料理、という枠をこえ、スパイス料理店としていろいろな新しい味に出合う機会を与えてくれそうで、楽しみです。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]