「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:その他アジア・オセアニア( 14 )

マレーシアの代表的麺料理「ラクサ」。
地域の特徴により味わい異なるラクサがいろいろ存在するそう。
そのなかで最も有名なのが「ペナンラクサ」の呼称ももつ、
アッサムラクサ
魚の出汁を利かせ、魚の身も入った、辛味と酸味が共存したスープの麺料理です。
これを、まとまった人数で予約すると特別に作っていただけるという機会に恵まれ、参加!
(現在は、材料があれば少人数&当日でもいただけるようです。)
a0105981_1182257.jpg

スープの酸味にミントリーフの清涼感が加わり、スッキリさわやか!
さらにパイナップルの甘味でとんがりがちな酸味や辛味にまろみが出ます。
麺・具材はもちろん、スープまで完食・完飲!

他にもアッサムラクサの前後にいろいろな料理をいただきました。

◎サテ
a0105981_1285792.jpg


◎オクラサンバル
a0105981_1294921.jpg

辛味タレを加えるとこれまた旨い♪
a0105981_1305410.jpg


◎ナシゴレン
a0105981_1342140.jpg


◎肉骨茶(バクテー)
a0105981_1354780.jpg


◎蒸し鯛の潮州スタイル
a0105981_1411472.jpg


料理が運ばれるときにお店のかたが料理名を教えてくださるのだが、
この料理が告げられた瞬間、中華アンテナが反応(笑)
潮州 Chao2zhou1(チャオヂョウ)」!?

そう!なんと!
ペナン州に住む民族のおよそ6割くらいが、潮州(広東省東部)や福建からやってきた中華系らしい。
そのため料理も、マレー・ニョニャ・インドに加え中華の要素も大きな存在感を見せる。

潮州菜(=潮州料理)は、乾物・塩・魚醤などをよく使い、酸味・甘味・香りが濃くはっきりしているのが特徴で、食材は海鮮がよく使われる。
振り返れば、アッサムラクサも、潮州菜の要素を大いに含んだ一品だったのですね〜

◎チャークイティオ
a0105981_2121975.jpg


◎デザート
a0105981_2125748.jpg

皮のライトグリーンは、パンダンリーフを使って色付けしているそうです。

中華にまつわる味の融合に触れ、嬉しい発見を得ました♪

ペナンレストラン
東京都港区芝2−4−16
加藤ビル1階
TEL 03-3456-3239
ペナンレストランのfbページ

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
久々に韓国料理食べたいな〜ということで、行ってきました!
a0105981_1538396.jpg

「これらに白飯があったらそれで満足」しちゃいそうなくらいたくさんキムチやナムルがズラリとテーブルに運ばれます!
かなり好きなのに随分久しぶりになってしまった韓国料理ということで、注文するものをしぼりきれず悩んだ結果、選んだのは…

◎ボサム
a0105981_1548346.jpg

a0105981_15482093.jpg

厚切り豚肉と牡蛎キムチを、野菜でくるんでいただきます!
石板上に美しく整列した肉は脂の甘み充分。肉だけでもうかなり食べごたえありますが、白菜や大根と一緒に口へ運ぶと、コクはそのまま、後味はさっぱり♪
とっても好相性な組み合わせで、どんどん食べ進んでいったら野菜を先に食べきってしまったので、追加!
a0105981_1695749.jpg

ボサムの他に、チヂミもいただきました。
が、ここのチヂミは具材がごろりとたくさん!

◎唐辛子海鮮チヂミ
a0105981_16265336.jpg

粉は具材をかる〜くつなぐ程度。
唐辛子の辛味もスカーッと利いて、おいしいチヂミ!
a0105981_16275486.jpg

甘めのたれをちょこっとつけて。

隣の大きいテーブルでは、韓国人3家族くらいがみんなで賑やかにおしゃべりに花を咲かせながら鍋料理を食べていたのですが、とってもいい香りがほわ〜んと漂ってきて、とってもおいしそうでした。次は鍋ものにしてみようかな?

ところで、最近ハングルを学び始めました!
テレビ講座の視聴も昨日からスタート。
キーボード配列を見ながら、店名欄に早速ハングル表記を入れてみました♪
過去(高校生のときと15年くらい前)にもハングル学習に取り組もうとしたものの途中で挫折。
今回は勤め先の同僚に、生徒仲間と先生が両方存在するので、みんなの力も借りながら、楽しくがんばって身につけていきたいな〜と思います!

잘 먹었습니다〜!(ごちそうさまでした!)

東京都文京区湯島3−42−3
一直ビル2F・3F
TEL (03)3834-6626

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
ときどき、ムショーに食べたくなる、海南チキンライス!
a0105981_1739356.jpg

シンガポール・香港→海南鶏飯
タイ→カオマンガイ
ベトナム→コム・ガー
マレーシア→ナシ・アヤム
といったように、アジア広域に広まりそれぞれの土地に根付いた人気料理。
日本にも定着すればよかったのにね^^
定着しなかったので、これが食べたくなったら東南アジア各国の料理店を探す。
ちなみに中国でもあまり見かけたことが無い。ルーツは、海南料理であり、旨いと評判高い品種名でもある「文昌鶏」らしいので、海南島に行ったら出合えるかな!

同様な味わいの鶏だけは、振鼎鶏などでよく好んで食べていたけれど、チキンライスとして初めて食べたのは、以前シンガポールのMAXWELLホーカーズで食べた、天天海南鶏飯のもの。
a0105981_17465391.jpg

a0105981_17474982.jpg

つやつや&ぷりぷりでおいしい鶏と、だしを吸い取った米飯がおいしくて、これを食べてから、ときどきフッと思い出しては提供している店を探して食べに行く。
これまでは、タイのカオマンガイとしていただく機会が続きましたが、今回行ったのは、西荻窪のMu-Hung。目指すは、シンガポールの「海南チキンライス」。
メニューを見るまでは、ムショーに食べたかった海南チキンライスをひたすらモリモリ満喫する計画だったのですが、なんと!
海南チキンライス同様、ときどきムショーに食べたくなる料理を、発見!
ラクサ!
a0105981_18386.jpg

これも、以前行ったシンガポール旅で食べたカトンラクサがとっても旨かったのが、きっかけ。
a0105981_18839.jpg

a0105981_1883321.jpg

海老のだし、ココナッツミルク、ターメリック、辣醤の結束って、こんなにも強力なものなのか!と驚かされました。
ラクサは、なかなか食べられる店に出合えないので、発見すると食べてみることが多い。
そんなわけで、ラクサも食べることにしたため、当初の計画は変更。
こちらのお店の海南チキンライスは、大きさを、大・中・小の3種から選べます。当初の計画なら大を選択していたと思いますが(笑)、ラクサが加わったので、小にしました。
最初の写真がそうなのですが、小とはいえ、しっかり食べ応えあります。
ソースが3種類付いており(中国醤油・チリ・生姜)、いろいろな味を楽しめます。
行った日のごはんは日本の米でしたが、5・10・15・20・25・30日は、ジャスミンライスをいただけるそうです。この味の鶏とは、ジャスミンライスが更に合いそう。
あと、他のテーブルで登場率が高かったのが、海南「フライド」チキンライス。揚げた鶏も、なかなかおいしそ〜うでした。

東京都杉並区西荻北3−21−2
徳田ビル1F
TEL (03)3394-9191

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
パソコンにインターネットのブックマークフォルダを作ってあるのですが、そのひとつ「行ってみたい店」フォルダの「ベトナム」カテゴリーに、もう何年も前からずーっとずーっと入れてあった、ミ・レイ。予約の電話がなかなか通じない、ようやく通じても希望日の予約が取れない、やっと取れた日は台風直撃でやむなくキャンセル…という過程を経て、やっと行くことができましたー(笑)
ハーブや野菜で緑ゆたか、おいしく健康的な料理をいただきました♪

◎生春巻き(えび)
ほかに、肉、魚も選べます。
a0105981_16202732.jpg

つけタレもおいしかった!
a0105981_16205612.jpg


◎バインセオ
a0105981_1621186.jpg

このタレも先ほどとちょっと違うのですがおいしい。
a0105981_16222121.jpg


◎揚げ春巻とエビ団子のコンボ
a0105981_16225377.jpg

ライスペーパーでくるくる包んでいただきます!
1枚取ってから、一緒にテーブルに運ばれた霧吹きで水を全体両面にかけ少し置き、やわらかくなったら巻く♪
a0105981_16243082.jpg


◎空芯菜と牛肉の炒め
a0105981_16262479.jpg


◎鶏肉のフォー
a0105981_16265053.jpg


そして、デザートも♪いろいろなチェーやおしるこを、ベトナムコーヒーとともに!
a0105981_16301456.jpg

a0105981_16302765.jpg

a0105981_16304258.jpg

a0105981_16305491.jpg


こんなにいっぱい食べたけれど、料理と一緒に食べたたくさんの野菜やミントリーフのおかげか、あとまで清涼感につつまれた爽やかごはんでした♪
ご一緒したきみまつさん、たけまるさん、C子さん、楽しかったですね^^ ありがとうございましたー!

東京都大田区蒲田5−1−4
関根ビル2F
TEL (03)3732-3185

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
七里ケ浜にオープンしたときからずっとなんとな〜く気にはなっていたものの、まだ一度も行ったことのなかったbills。せっかく横浜で朝を迎えるのならこの機会に評判の朝食をいただいてみよう!ということで、散歩がてら立ち寄ってみました。
赤レンガ倉庫周辺の朝は、ジョガーとイベント設営スタッフ程度でまだまだ静か。が、bills店内は既に多くのひとたちで賑わっており、テラス席は満席!オープンしてだいぶ経っていると思いますが衰えぬ人気なのですね〜。
メニューを見ながらどれにしようか少し迷った結果、中でも特に気になっていた、
◎リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバター
Ricotta hotcakes, fresh banana and honeycomb butter
a0105981_11551883.jpg

をいただきました!
蜂蜜入りバターがパンケーキの熱で溶け出し、表面をすべりながらなじんでいきます。おいしい〜♪リコッタチーズも思った以上にたくさん入っていてかなり食べ応えありました!

パンケーキと一緒にいただいた飲み物は、「ロングブラック」。オセアニアや欧米で飲まれるコーヒーのスタイルだそうで、エスプレッソをお湯で割ったもの。新しいコーヒー文化とも出合えひとつ勉強になりました♪ほかのドリンクはフレッシュジュースやスムージーもあり、それらもおいしそうでした!

日本3店舗目がお台場にオープンしたので、そちらもぜひ行ってみたいと思います♪ランチ〜ディナーメニューも興味ある〜。

神奈川県横浜市中区新港1−1−2
横浜赤レンガ倉庫2号館1F
TEL (045)650-1266
FAX (045)650-1267

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
このブログを登録している、食べ歩きポータルブロぐるめ! 食べ歩きポータル内のコミュニティ「大人になれない”おとな”の夜会」の第3回に参加してまいりました♪胃袋サイズは巨人級の大人(!)ですが、気分は高校生くらい(もっと前かな)から変わっていない(つもりなだけ;笑)わたしにぴったりの企画だ!
会場は、北品川のホルモン焼 もんもん。焼肉はすっかりご無沙汰だったのでちょうど食べたいな〜と思っていたところ。そのタイミングもぴったり!
すっかりリラックスモードでたのしくお喋りしながら、レギュラーメニューからも壁のホワイトボードに書かれたおすすめメニューからもいっぱい頼んだなぁ!
a0105981_16182073.jpg

a0105981_16184192.jpg

a0105981_16185737.jpg

a0105981_16194312.jpg

a0105981_16201887.jpg

a0105981_16203716.jpg

a0105981_16205569.jpg

a0105981_16211898.jpg

a0105981_16215282.jpg

a0105981_16221659.jpg

a0105981_16223676.jpg

黒豚ウインナー&特上ハラミのW注文をはじめ、気分に任せてあれこれと、会名にふさわしい”おとな”流オーダー(笑)ウインナーの皮の内側でプチプチ音をたてながら肉汁がうねりだすさまにエキサイトしたり!
あと和牛クラシタ(上ロース)やマルチョウ、豚ノドナンコツ、切干キムチ…あれこれ…〆のクッパまで、ほんといっぱい食べた!
ご一緒した、道草王さん華麗叫子さん、ありがとう!

東京都品川区北品川1−24−8
TEL (03)3471-4129

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
ミャンマーのシャン料理、初体験!
「シャン」は、タイ系「シャム」がミャンマー語に訛ったもの。
タイ料理に近いような、でも独自の特長を持つ、辛さが強めだけどとっても食べやすい。不思議な魅力をもった料理でした!

◎お茶葉のサラダ
a0105981_14491335.jpg


◎かえるのもも肉スパイス炒め
a0105981_14494820.jpg


◎揚げシャン豆腐
a0105981_14502026.jpg


◎豚とお米の皮無しソーセージ
a0105981_14511369.jpg

このあたりから時折ミャンマー語の発音を教わり皆で復唱しながら(笑)
ちなみにこの料理は、「ゥエッター(↑)チン(↑)」↑は、ゆるやかに発音を高く上げます。オーダー時にぜひ使ってみましょう♪

◎シャン風熟れ寿司
a0105981_14562196.jpg

これは「ンガー(鼻濁音で)チン(↓)ジョー(↑)」

◎短頭鯰カレー
a0105981_14582921.jpg

カレーと一緒に白飯がでたのですが、ごはんの友として、
◎魚のふりかけ
a0105981_14593636.jpg

が付きます。これは「ラピート」

◎ひよこ豆の天ぷら
a0105981_1505740.jpg

これは「ペイィ(↓)チョウ」

これらの料理のお供のお酒は、
◎シャン酒
a0105981_1523061.jpg

10種類の薬草を漬け込んだ、元気になるお酒
と、メニューに書かれてあります。みんなでかなり飲みましたが、後に酔いが残らず、翌日も何だか気分爽快でした!効き目あったかも。

今回、最近シャン料理の魅力に出合い、前日もミャンマー料理店で特長を予習されたという方の解説をいただきながら堪能できました。もし詳しい方がいない時は、メニュー冊子冒頭に載った説明を見て選びましょう!
a0105981_1510989.jpg


ご一緒したみなさんとの話も笑いが絶えずはずみ、とっても愉しい時間でした。ありがとうございました♪

東京都新宿区高田馬場2−19−7
TAK11 1階
TEL (03)5273-5774
[PR]
「バインミー」は、フランスパンに肉や酢漬け野菜をたっぷり挟んだ、ベトナムのサンドイッチ。
具やパンのメニューがたくさんあって、自由に組み合わせて注文。
日替わりで用意される天然酵母パンは早く完売してしまうようです。ワタシが行った時間は日没後と遅い時間だったので、基本のバケットで。
メインの具は、牛肉を選択。
a0105981_1623714.jpg

肉の味付けが甘めで濃厚。そして大根や人参の酢漬けが味・食感ともに良いアクセントになっています。これらとパンが見事にひとつのものにまとまっていて、美味しい!
購入後小一時間移動したのちにいただいても、この美味しさ。ほかほかのできたてのうちに頬張ったら、更なる衝撃を受けそうです!

店舗Blogにて、メニューや営業案内を随時更新。

東京都新宿区高田馬場4−9−18
畔上セブンビル101
TEL (03)5937-4547



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
先週、友人との久々の集合に、ソラボルをチョイス。
今冬(もう春だな;)も来れてよかった!
いつもの通り、ガムジャタンは、欠かさず注文。
a0105981_2352942.jpg

エゴマの葉のいい香りを感じながら、豚骨をつつき、じゃがいもをほおばり、スープもゴクリと飲み干す!

着席時にいただくキムチ&ナムルも、単調な辛さでなく、まろやかな味でマシソヨ♪
a0105981_23123697.jpg


あと、チヂミも注文。表面さっくり!
a0105981_23161711.jpg


ここまでしっかり完食も、はずむお喋りですぐ消化(笑)
豆腐チゲを注文。
a0105981_2320486.jpg

鍋底に貝が入っており、そこからいい出汁しっかり。おいしい締めができました!

東京都台東区台東4−26−1
TEL(03)3833-1266



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
シンガポールの代表料理がふたつ、セットになったランチをいただきました!
海南鶏飯
a0105981_126325.jpg

チキンの、プリッとした仕上がりも良かったですが、ライスがとっても美味しい!東南アジアの料理でよく登場する、細長のパラっとした米をチキンのだしと、ほんのりしょうがプラスで炊き上げられています。香りもよし!
たれは、オリジナルの3種の味が、添えられています。(チリ・生姜&にんにく・濃厚醤油)ワタシは、生姜&にんにくが特に好み。

ラクサ
a0105981_1271951.jpg

干しえびのしっかり出ただしとココナッツミルク、チリでできた、甘辛クリーミーなスープの味わいは、シンガポールの加東(Ka Tong)での味を久々に思い出させてくれました。個人的な好みは、さらにココナッツミルクが強く主張されているイメージかな。でも、これだけちゃんと国内で再現されたものにあったことがなかったので、嬉しい発見。

メニューはこのセットだけでなく、数種類ありました。
このセットのラクサはミニサイズなので、次に行ったら、単品で(しかも大盛り!)でいただこうかなぁ♪

新東記 Sin Tong Kee

おまけPHOTO
ここの近くの花壇、サフィニアなどが華やかに満開!
a0105981_1281667.jpg

[PR]