カテゴリ:中国:江東区( 49 )

活気に満ちた元気な商店街・砂町銀座のなかにある、包子(バオズ:bao1zi)と点心の店。
店先に積まれたビッグな蒸籠には、ビッグなバオズたちが並んでいます!
a0105981_9454285.jpg

メインの肉まんをはじめ、いろいろな味のバオズが。写真左の深緑がちょこっと見えているのは、高菜まん、右のオレンジ色がちょこっと見えているのは、エビチリまん、中央のつるんとしているのは、あんまん。
これらを片手に、バオズをはふはふ頬張りながらお買い物をする人が増えた気がします。帰宅してすぐごはんの支度をしなきゃ、という人のちょっとした癒し的バオズかな!ボリュームあるので、一食分として足りちゃう人もいるかも。
他にも、焼売や春巻、冷凍で小籠包も販売しています。
このあとすぐ帰宅なら買ってみたかったのですが、この日は富岡八幡宮へ行くため蒸かしたてのバオズだけ食べて砂町銀座をあとにしました。

東京都江東区北砂4−9−8
TEL (03)6458-6762

〜◦〜◦〜◦〜◦〜

富岡八幡宮へは、節分祭を観に!
a0105981_10232044.jpg

富岡八幡宮の節分祭は、豆まき同様、ハワイ旅行が当たる抽選会も目玉!
まず開会前に抽選番号が書かれた券を受け取りに、まだ静かな境内へ。静かなのは会場のみ、実際は抽選券を受け取りに来た人のなが〜い行列ができておりました!
これを受け取り、開会まで時間がちょこっとあり、小腹も減ったなぁということで、バスに乗り砂町銀座へ行ったわけです。
戻ってきたのは開始直前、豆まきの壇上にズラリとゲストが並ぶ。
a0105981_10293934.jpg

a0105981_10312286.jpg

本殿向かって左には、五代路子さん・大和田伸也さん・石倉三郎さん・嘉門達夫さんなどなど。
a0105981_10335535.jpg

右では、みのもんたさんの手から、勢い良く豆が放たれる!
豆をなんとかキャッチしようと袋を頭上に掲げる来場客の歓声がひびき大賑わい!
豆まき後は、皆さん待ってました、の抽選会!
a0105981_1037498.jpg

ハワイ旅行は、地元のご年配の女性が獲得!
発表の瞬間は「あ〜あ」と、ハズレた大勢の落胆の声がひびいたのですが、そのあと当選者が壇上に上がって受け取るときには「お〜っ」「やった!」と、ひびく声が歓声に変わったのが、なんともあったかい気持ちになれました♪

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
ここのところ乗降客が漸増し、工事もおこなわれているため、ひとの流れが混乱しがちな、豊洲駅周辺。なんとなく避けがちになってしまい、永利へ行く頻度もやや少なめに(苦笑)豊洲でも充分近いのですが、さらに近所にあったら、なおうれしいなぁ、と思います!少し前に居住地区内のレストランがクローズして空いたままの状態なので、そこに来てほしい、なんてねぇ(笑)
先月終わりに、久々にランチタイムに行って来ました。選んだメニューも、これまた久々な、

◎蛤仔青葱炒麺(あさりと青ネギの焼きそば)
a0105981_854763.jpg

のセットを。
a0105981_8542942.jpg

葱塩で香り良く食がすすむ味♪
ふと思い出して食べたくなります。

東京都江東区豊洲3−3−3
豊洲センタービル1F
TEL (03)3536-1908

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
今月はじめ、胃部レントゲン検査を受けました。受診のため12時間前から食べるのは禁止。睡眠時間と検査終了までの数時間だから大したことではないのに、ダメと言われると食べたくて食べたくて(笑)なんだかすごーく耐え抜いたような気分になり、検査を終えたあと、開店早々早めのランチタイムに入店!検査会場そばには最近熱いグルメエリアがあったので、検査前時点ではそのなかのどれかに行ってみようかなぁと思っていたのですが、実際終えた瞬間アタマにぽっと浮かんだのはやっぱり(!)麻婆豆腐でした(笑)
a0105981_21584080.jpg

いつも通り、
A 正宗麻婆豆腐
のセットです。スープ・ライスお替わり自由。
着席してすぐ、メニュー見ずに注文(笑)
それから、待ち時間の読み物のようにメニューをひととおり見てみます。
すると、汁なし担担麺発見♪
これもおいしそう!次回は挑戦してみようかな。

今回は、紅油と豆板醤と辣椒粉と豆腐とが良い一体感でおいしかったです!
次は、新米入荷の頃かな〜!

東京都江東区木場1−5−10
深川ギャザリアロータスパークプラザ棟1階
TEL (03)5857-2164

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
ずっと前にここの前を通り、気になっていた店。
そこは、中国撫順出身・山東省在住歴のある中国人女主人がひとりで営む、自由すぎる空間!
◦営業時間が自由
買い物や用事などがあればぱぱっと消灯してシャッター閉めてお出かけ。用が済んで戻ってきたら再開。朝目覚めが良かったら、ちょっと早めに朝ごはんからスタート。夜は商店街の人通りがぱたりと止めば早めに店じまい。反対にお客さんとお喋りに花が咲いちゃって22時過ぎまで営業していたという日もあったり。わたしが行ったときもちょっと近くの中国食材店に買い物へ行こうと思ったところだったそうで、電気を消して女主人が外に出てきたところだった!
◦メニューが自由(つまり、ない!)
その日に用意できた食材によって、数品設定。あと、油条・麻花などの揚げパン類、饅頭(まんとう)・肉まんなどの蒸し物類など。なので、メニューから選んで「◯◯ください」ではなく、ここでは「今日何あるの〜?」が正解(笑)

ということで、今回いただいたのは、
a0105981_1139591.jpg

◎いんげんと豚肉の炒め物
◎油条
◎肉包子

a0105981_114118100.jpg

◎豆腐脳(地域によって呼び名が異なる料理。「豆花(トウファ)」のほうが浸透しているのかな?)
◎胡瓜の辛味和え
◎饅頭(まんとう)

炒め物は、甘く濃いめの中国醤油と生姜が利いておいしい。豚肉は塊肉を厚めにスライスしているところがとっても家庭風。これの炒め汁をまんとうに吸わせて食べるとおいしい。「そうそう!そうやって食べるとほんとおいしいよねー!」とその様子を見た女主人も椅子に腰掛け、一緒に食事タイム(笑)
豆腐脳は、ふるふる豆腐に海苔や干しエビをたっぷり使ったさっぱりスープがかけられています。
これに自家製辣油を好みで加えて。
胡瓜の味付けは、「豆豉辣椒」という調味料と自家製辣油を合わせたもの。見た目はそんなに赤く染まっていないけれど、なかなか辛味が利いている。
肉まんは、ぎゅぎゅっといっぱい詰まった豚肉餡のなかに蓮根が入っていて歯ごたえがいい。

女主人は元々料理が大好きで、中国在住時炭坑工場の従業員食堂で勤めた経験もあるそう。昭和のおわり頃に来日し、子供が大きくなって子育てを終えた今、また好きな料理を活かして働きたい、という夢を実現するために、半年くらい前にこの店を開店。
とはいっても本格的営業には至っておらず、現在は周辺在住中国人の台所、といった役割であるらしい。厨師もうひとりと服務員を募集していて、それらが決まってから体制を整えていきたいのだそうです。出してみたい考案中のメニューもいくつかあるそう。そういういろんな話を、身振りを交えて溢れるワクワク感を全開で語ってくれました!
わたしも応援したい気持ち全開で、また今後も行ってみたいと思います♪加油〜っ!

東京都江東区亀戸5−21−13
シャトー八幡103
TEL なし

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
大きな通りから少し入った静かな路地にある中華料理店。ランチに行ってみました!東陽町あたりはオフィスが多いので、混雑が予想される正午前に店へ。ところが店内はすでにほぼ満席!
メニューは、麺・飯中心の一品料理のほか、定食、A・B群に分けられた麺飯類を自由に組み合わせるセットなど、いろいろ。わたしは一品料理のなかから、

◎牛腩烩饭(牛バラ丼)
a0105981_727650.jpg

にしました。
スープ&搾菜が付きます。
a0105981_7274920.jpg


ごろんと大きな塊肉。甘めですがほんの少し入った辣椒がアクセントの醤油煮込みです。甘み・辛み、あんの凝固度など、何かが突出することなくいい頃合いでまとまっているので、とっても食べやすい。やわらかですぐほぐれる肉と、あん、白飯を混ぜて。ごはんがすすみます♪茶碗2〜3膳分あるのでは、というボリュームでしたが、さらりと完食してまいりました(笑)
テーブルを見渡すと(ひとりで行くと多種の注文が不可能なので、「ほかの皆さんはどんなのを食べてるのかな」と料理を拝見したく、見渡してみる。あ、もちろん、さら〜っとね、凝視はしません;笑)、圧倒的に湯麺類(汁ありそば)が多かった!冷やし中華や冷やし担々麺などの汁なしそばも少々見られました。次は、麺類をぜひいただいてみようと思います!

東京都江東区東陽1−23−11−101
TEL (03)5683-6578

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
豊洲1号店訪問の数日後、「今日こそは」とふたたび2号店へ(笑)
今回はほぼおやつタイムという遅いランチだったので、無事入店!
永利のランチタイムは夕方まで長く続いているからとてもありがたいです!

◎醤爆鶏丁(鶏肉のみそ炒め)定食
a0105981_17513578.jpg

a0105981_17515248.jpg

ただ遅い時間だと、デザートが、自家製杏仁豆腐でなくなってしまうのね、残念。
スープは先日の1号店同様、搾菜とたまご(プラス青菜少々)のスープでした。

1号店では見かけなかった(気づかなかったのかな)のですが、2号店には冷やし中華(醤油たれ&芝麻たれ)がメニューに加わっていました。写真の印象では特に変わりのない一般的な冷やし中華のようですが、次回挑戦してみようかな!

東京都江東区豊洲5−5−1
豊洲シエルタワー1F
TEL&FAX (03)3536-9606

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
家を出る段階での予定は、豊洲2号店のほうへ久々に行ってみよう、と考えていたのですが、店に着いたらランチのピークタイムは過ぎていたのにまだまだほぼ満席の盛況ぶり。
ということで、1号店に変更!
だんだん豊洲の定番ごはん処になってきているんですね。うれしい(なんでわたしが;笑)!

◎魚香肉絲定食(細切り肉のピリ辛炒め)
a0105981_17371741.jpg

a0105981_17373694.jpg

今回は、スープに変化が。
これまでは、西紅柿鶏蛋湯(トマトとたまご)だったのが、搾菜とたまごに変わっていました。これがなかなかおいしくて、スープをおかわり!
ちなみにランチは、ライスとスープおかわり無料です♪
あと、小皿の搾菜の切り方が、薄切りから乱切りに。ごろんとして噛み応えあります。

東京都江東区豊洲3−3−3
豊洲センタービル1F
TEL (03)3536-1908

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
先月、久々にランチ。
豊洲1号店はオフィスビルの1階なので、正午過ぎたら混むだろうなぁと思い、少し早めに行きました。
ところが、ほぼ満席!ほとんどスーツの方々。何故だろうと思ったら、
「12:00〜13:00(終了時刻の記憶が不確かです)禁煙」
になったのですね〜。豊洲2号店はずいぶん前からランチタイム禁煙でしたが、1号店もそうしたのですね。そのため、喫煙者が早々に来店していたのです。

そして食べている途中で12:00になったら、混雑なく落ち着いた店内に。
この立地ならではの、不思議な現象(笑)
たいていの店は、12時台というのは混雑するであろうに。禁煙者にとっての穴場ランチスポットに変身しました。

で、この日いただいたのは、
韮菜猪肝(ニラレバ炒め)の定食
a0105981_1555780.jpg


感想は、もうこれまでにもういっっぱい出てるし、いいよね〜
白飯の盛りつけが雑だろうと(↑笑)なんだろうと
わたしはとにかくもうここが大好きなんです。

東京都江東区豊洲3−3−3
豊洲センタービル1F
TEL (03)3536-1908

下北沢になんと5店舗目の永利が誕生しているそうなので、そこも行ってみたい!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
勤務を終えて、まっすぐ最寄り駅まで戻ってきたら、突然の大雨。
真上よりちょこっと視線をずらした先の空がなんとなく明るく見えたので、駅で少し雨宿り。
ところがいっこうに止む気配がない。
仕方ないかな、と思い、近くのコンビニに行ってビニール傘を買おうとしたら、思っていたよりずいぶん高い。¥500-くらいするのね〜。
でもこのあたり、高層建築物が増えたからか、海に近いからか、突風が吹くことがよくあり、必ずといっていいほど、ビニール傘はあっけなく壊れてしまう。
だから、できれば買わずに回避したい。同じお金を使うなら、買うよりはバス代に使って気分転換したほうが有効。というわけで、バスに乗って少し寄り道している間に雨があがるのでは、という希望的予測のもと、ちょうどバス停にやってきたバスに乗車。
で、どこで降りようか考えているうちに思ったんです。

そうだ 麻婆食べに行こう

で、やってきたわけです(笑)

◎麻婆豆腐セット A:正宗(最も辛く成都の味に近いイメージ)
a0105981_22345649.jpg

メインの麻婆豆腐の他に、搾菜・スープ・白飯。スープと白飯は、おかわり自由。
過去記事でも書きましたが、やはり出来栄えがいつも異なる。今回は、店員さんの案内通り、はじめにしっかり混ぜながらいただいても、油と豆板醤がなじみきれぬうちに早く鍋から皿にあげられたのかな、という印象。常に混ぜ続けながら食べすすめていったらだんだんまとまってきて、冷めてきてはいたものの、後半はなかなかおいしかった。

そして、この行動に至った気象予測は当たった(…とこの時点では思っていた)。
雨は止み、ほっとして最寄りのバス停へ向かうバスに乗り、近くのスーパーへ立ち寄る。
ちょこっと買い物を済ませ、店を出ようとした。ら…!

まさかのどしゃ降り!

あれこれ考えをめぐらせた末の雨宿り作戦は大成功に終わるかと思っていたのに、結局マンションのエントランスまでダッシュしたけれど、びしょ濡れで帰宅、という残念な結末に(苦笑)

ま、大好きな麻婆豆腐食べれたから、いっか!
ちゃんちゃん♪

東京都江東区木場1−5−10
深川ギャザリアロータスパークプラザ棟1階
TEL (03)5857-2164

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
元々「パンダ本店」として営業していたのですが、昨年8月に店名変更&店内改装をしたそうです!
パンダのときよりも少し明るくなった印象。席の間仕切りが細かく入り、グループごとに個室感覚で過ごせそう。

◎レバーの醤油炒め 爆炒猪肝 ¥300-
a0105981_239822.jpg

と、
◎海鮮あんかけ炒飯 北京炒飯 ¥850-
a0105981_23104340.jpg

炒飯には、スープが付きます。
a0105981_2328277.jpg

炒飯のあんには、さいの目&細かく切った具がたくさん!
塩加減やとろみ具合もちょうど良く、美味しかった!
また新しい料理との嬉しい出合いがありました☆
まだまだあるね〜!愉しみが尽きない。

東京都江東区亀戸6−27−4
庄司ビル1F
TEL (03)5626-7888

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]