カテゴリ:旅:イタリア( 3 )

過去にシチリアで訪ねた店の一部の、私的メモです。だいぶ経ってしまっているのでレポなしでデータのみの羅列です。スミマセン…。写真もほんの一部ですが、おまけに載せておきます!

Pocho(San Vito Lo Capoの、クスクスの女王)
a0105981_16211197.jpg

a0105981_16215075.jpg


Antica Marina(Cataniaのオステリア)
a0105981_16263017.jpg

a0105981_16265192.jpg


La Grotta(CataniaとTaorminaの中間あたり。海鮮を満喫!)
a0105981_16425476.jpg

a0105981_16432683.jpg

a0105981_16434651.jpg


店舗やマップにリンクしてありますので、もしシチリア島へ行かれるときに参考にしていただければ幸いです。



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
漁港と塩田の街、Trapaniの静かな路地裏のトラットリア。
地元であがった素材を、ダイナミックに提供してくれます。
口に含んだときのソースや味付けによる濃厚な味わいはありながら、素材の味を消さない料理は、ひとつひとつみなとっても美味しかったです!
店内は、お店の人と馴染み(?)のお客さんが楽しそうに談笑していて、ゆったりした時間がながれる、とってもよい雰囲気。
みんなが、わたしたちにも言葉をかけてくれるのだけどわからないので、ジェスチャーばかりのしどろもどろな返答ばかりしかできず、ザンネン。
メニューの記載や店内の写真がある、店のサイト

http://www.cantinasiciliana.it

Via Giudecca, 36
91100 Trapani
Sicilia
TEL39 0923 28673
[PR]
ここには、「衝撃のカンノーロ」がありました!
この旅のなかでいくつかいただきましたが、最高に美味しかった!

カンノーロは、シチリアで多く食されるドルチェです。
サクサク&パリパリに揚がったパイのような生地が筒状になっていて、そのなかにめいっぱいのリコッタチーズが詰められています。チーズには、それぞれ店の特徴が表れます。また季節によってチーズの濃さが異なるため、違った味わいがあるようです。

こちらのリコッタチーズは、しっかり食感が残されたチョコレートチップを混ぜ込んでありました。それが、チーズの程よい甘味&酸味と絶妙なバランスを生んでいるんですね。
そしてそれを包み込む生地がとっても軽やか。
側面の直径は4〜5センチくらい、長さは10センチくらいあるのではと思うくらいの大きいカンノーロでしたが、あっという間に食べてしまいました。

日本でなかなか出合えないので、たまに思い出し、無性に食べたくなります。

パレルモ空港からすこし西にいったところの「San Vito Lo Capo」というところにあります。
朝に行ったので街全体はまだ静かでしたが、この店には、近所の人たちが集まっていて、みんな店内や店先のオープンスペースでのんびりお喋りしながら朝食のひとときを過ごしていました。この街は毎年9月頃に開催される「クスクスフェスティバル」が盛大のようです。アフリカとイタリアの融合の味ですね。

Via Savoia, 47
San Vito Lo Capo
Sicilia
TEL3498108823
[PR]