「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:公園・庭園・寺社など( 27 )

6月11日(土)から19日(日)まで、白山神社や白山公園あたりで、
文京あじさいまつり
が開催されます。
a0105981_959413.jpg

境内を彩る紫陽花は、約3,000株も!種類もいろいろ。
a0105981_10348100.jpg

a0105981_1042099.jpg

a0105981_1044180.jpg

a0105981_1051691.jpg

a0105981_1054656.jpg

わたしは、今月初めに偶然通りかかって白山神社に立ち寄ったのですが、全体の様子としては、この頃が咲き始め。
a0105981_1074079.jpg

a0105981_108184.jpg

a0105981_1082475.jpg

今頃ちょうど、見頃を迎えているでしょう♪
開催中、日をずらして、色の変化を楽しむのもよさそう。
a0105981_1095080.jpg

ここ白山神社の、紫陽花ともうひとつのみどころ!
ねこ!
a0105981_10105681.jpg

このとき10匹くらいは居たのでは。
(下の写真のなかにも、実はいっぱい!探してみてくださいね〜)
a0105981_1012287.jpg

紫陽花を愛で、ねこと戯れ、ゆる〜りと過ごす時間。
そんな休日のひとときはいかがでしょう。

紫陽花&雨の季節のすてきな一枚!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
先月下旬、
「そろそろ咲いているころかな〜」と思い、ぶらりさんぽ。
この牡丹園、古石場橋をはさんで2か所に分かれていて、一見さほど広くはなさそうなこの園内に、なんと50種359株もの牡丹が植えられています。
牡丹園全体としてはまだ咲き始め、といった状態でしたが、園内を一歩一歩じっくり見ると、見事な大輪の花々!
しばし牡丹フォトギャラリー♪
a0105981_16203738.jpg

a0105981_1621432.jpg

a0105981_16212735.jpg

a0105981_16215164.jpg


a0105981_16222149.jpg

a0105981_1623519.jpg

a0105981_16232327.jpg

a0105981_16235010.jpg

a0105981_1624169.jpg

a0105981_16244087.jpg


牡丹、大好き!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
ジャイアントパンダ舎を3巡し、リーリー&シンシンとの時間をたっぷり楽しんだあと、園内全体をぶらり。
上野動物園にきたのは、ホント久しぶり。30年以上経っているかな。
a0105981_172243100.jpg

a0105981_1723127.jpg

a0105981_17233186.jpg


!!!

キリン舎をあとにしようとしたとき、ふと思い出した。
1枚の写真。
歩き出して間もないくらいか、両親がここへ連れて来てくれてお土産にキリンのぬいぐるみを買ってくれたらしく、それをとっても嬉しそうな笑顔で握っている写真。

と思い出した途端に、どうしても再び同じこの地でキリンのぬいぐるみを手にとりたくなった。

で、そばにあったショップで買って来た!(笑)
a0105981_17362270.jpg

ぐっと握りながら、キリン舎の前のベンチに座り、空を見上げたり、目を閉じたり、ぬいぐるみを見つめたり。
繰り返しながら。
あの小さい頃から今この瞬間までの、それはそれはたくさんのできごとやこころを振り返った。
おだやかなものや輝かしいことばかりでなく、悔しさ・悲しみ・怒りだってたくさん抱えていた。
みんなみんな鮮明によみがえる、私の歴史。

そうしているうちに、再び同じ地で同じものを手にするこの瞬間が、とてつもなくすごいことに感じた。嬉しくなった。
私をつつむあらゆる人・事物に感謝。

昔のぬいぐるみは、もう手元には残っていない。が、あの写真と、今回買ったぬいぐるみは手放さずにおこうと思う。
新たな歴史が書き加えられ続け、数十年後にそれらを携え、笑顔でまた来たい。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
今月に入ってからの公開以来混雑を懸念して行くのをガマンしておりましたが、天気予報もいまいち不安定だった平日に、ついに訪問!
a0105981_9354173.jpg

待望の対面の相手は、ジャイアントパンダ!
嬉しくて3巡もしてしまった(笑)

(ここ以降の写真、硝子越しに撮ったのでうっすらと人物が写っている部分あり。けっしてコワい写真ではありません)
「わが子」リーリー!
a0105981_946486.jpg

a0105981_947720.jpg

a0105981_9472125.jpg

a0105981_94814.jpg

リーリーは、3回とも常に笹をむしゃむしゃ夢中で食べていた!
さすがわが子よ、食いしん坊だね!

なぜ「わが子」?
今回やってきた2頭のジャイアントパンダ、中国名は「比力」「仙女」。日本での公開前、親しみやすい日本名の愛称を公募していたんです。わたしはそれぞれに対し6つ、計12の命名候補を応募したところ、そのひとつであった「リーリー(力力)」に決定!ところが、同名応募者が多かったため公式命名者は抽選で3名にしぼられることに。残念ながらこの抽選は当選ならず(涙)。でも想いを込めて名付けたのは一緒!なので、非公式命名者宣言しております(笑)

あ、もちろんシンシンにも会いましたよ!美しいパンダ、と云われていることをわかっているのか、ウォーキングにいそしむ!運動のあとは、リーリーの姿勢とは異なり(笑)、ちゃんと背筋を伸ばしてお食事♪
a0105981_10115715.jpg

a0105981_10122925.jpg

a0105981_1012501.jpg

a0105981_10132087.jpg


観覧客たちは、例外無く満面の笑顔!
やっぱりこのパンダたちはものすごいパワーをもっているんだね。
彼らは四川そしてやって来て間もない日本、両方で震災に遭った。
大きく報じられてはいなかったかれど、やはり体調や行動に変化がみられたようでした。見えない不安やストレスに襲われていたのでしょうね。
でも克服して、いまこうしてたくさんのひとたちを笑顔に導いてくれる。
パンダの来日については歓迎しない意見を度々目にすることもありましたが少なくともこの場は偽りない笑顔に満ちた幸福につつまれていました。

〜◦〜◦〜◦〜

パンダ舎へは、入場しすぐさま直行!西園入場ゲートを通過しすぐ右にあります。
a0105981_9363268.jpg

レーンが2本に別れていて、パンダ舎に対して前列がベビーカー利用の家族・小学生以下の子供、後列が中学生以上となっています。地面が緩い傾斜で後列が少し高め。ただ、乳幼児連れの大人が直立してしまうと見えにくい。
写真撮影時、フラッシュ禁止です。
パンダへ、周囲のひとへ、思いやりをもって、みんな笑顔でハッピーな時間を共有できる場でありますように。

上野動物園パンダ情報サイト「UENO-PANDA.JP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
先月下旬、亀戸天神社で行われていた「うそ替え神事」に行ってまいりました。
a0105981_21443119.jpg

本殿にも大きな木彫の鷽鳥が。
「うそ(鷽)」は、毎年新しい鷽鳥に取り替えるとこれまでの悪いことを「うそ(嘘)」にしてくれて、開運・幸運を招いてくれる鳥として信仰。
その鷽鳥を取り替える日は多くの参拝客で賑わうそう。
またこちらの鷽鳥は、檜で神職の手で一体一体作られているそうで、参拝客からの人気が高い。
数種類の大きさを用意しているようだが、私が行ったのは夕方近くでほとんど売り切れており、マッチ棒を3〜4本束ねた程度の太さで3cm少々くらいの高さのかわいい「携帯サイズ」を購入。
和紙の解説書が添えられていました。
a0105981_21514943.gif

(出典:亀戸天神社HPより)

プチサイズの鷽鳥なので、できるだけこのコへの負担が無きよう(笑)、平平安安な一年でありますように。

境内では、早くも梅が開花♪
a0105981_22163848.jpg

a0105981_22165495.jpg

a0105981_22171010.jpg


今はさらに開花が進み、梅まつり開催中です!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
世界一大きな「花」と呼ばれる、ショクダイオオコンニャクが開花した!というニュース。
このショクダイオオコンニャク、自然の状態ではスマトラ島にしか生息しておらず、大きく育ったものだと、開いた部分の直径が1.3m超、高さ3m超というからスゴい!これはぜひその姿を記憶に留めておきたいと思い、先月下旬、東京大学大学院理学系研究科付属植物園(小石川植物園)に行ってまいりました!

ネットでもテレビでもかなり採り上げられていたので、日中は当然混むと予想し、閉園ちょっと前くらいを狙って行ったのですが…
とんでもない!人はひくどころか増える一方。
a0105981_2111421.jpg

長〜い列に並んでいるうちに、
a0105981_2113341.jpg

定刻より早めの閉園(涙)
この行列そのまま翌日のチケット購入の列となり、引き続き待って…1時間余でようやくチケット購入。
全く予想しなかった、2日がかりでの、一輪の花の見学!

2日め。
スムーズな入場に安心したのもつかの間、中にまた長〜い列!
a0105981_21222638.jpg

1時間くらい待って…
a0105981_2123978.jpg

あとちょっと。あの向こうのテントにある!

また少し待ち、ようやく、対面!
a0105981_2128629.jpg

鉢の高さを除いても、150cmくらいありそう。
この花、大きさの他にもうひとつ「スゴい(クサい)臭いを放つ」という特徴もあるのですが、しおれかかるともうその臭いも消えてゆくそう。対面時もピークは過ぎたらしく、無臭でした。良かったような残念だったような。
行列はまだまだ長く続いていたため、花の前に居られた時間は3分も無かった…けれど、短時間のなかでくるくる鉢の周りをまわって、しかとこの目に焼き付けてまいりました!

せっかく来たんだし、サラッと園内を観て廻って出ようかなぁくらいの気持ちで園内を歩き出したら、これがまたスゴい!
巨木がずんずんそびえる大きく深い森!
a0105981_21492269.jpg

a0105981_21482671.jpg

a0105981_2148626.jpg

a0105981_2147533.jpg

a0105981_21474020.jpg

a0105981_21472875.jpg

幹に手を当て、目を閉じ深呼吸。
気持ちい〜い。
a0105981_220215.jpg

a0105981_21595664.jpg

a0105981_21591614.jpg

a0105981_2152492.jpg

さらに奥へ進むと針葉樹林が。
まるで違う地帯に移って来たよう。
a0105981_22153382.jpg

針葉樹独特の、ツーンとした清涼香が広がる。
ひぐらしの鳴き声も響き、ここもとっても気持ちい〜い。
a0105981_2216348.jpg


木々の路を抜けると、広い日本庭園。
a0105981_22241652.jpg

a0105981_2224417.jpg

日に当たって、なんだか膝から下がむずむず…かゆい
脚を見て、びっくり!赤のドット〜。数えてみたら、左右計12箇所も蚊にさされていた!
全く気づかなかった。

またひとつ都心の癒しスポットが発見できて、ショクダイオオコンニャクに感謝(笑)

最後に。ショクダイオオコンニャクは、その姿が大輪の花に見えることから「花」と呼ばれていますが、正式には「花序」という、花の集合体。実際の「世界一大きな花」は、ショクダイオオコンニャクと同じくスマトラ島生息の、ラフレシア。巨大な丸盆のようなカタチで、地元の子どもが乗った写真が、よくジャポニカ学習帳の表紙に使われていた気がいたします。ラフレシアも見てみたい!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
駅に菖蒲まつりのポスターが掲示してあったので、ちょこっと観ようかな、というくらいの感覚でなんとな〜く行ってみたんです。そしたら、豊かな自然につつまれた、公園そのものにビックリ!!
菖蒲はまだ咲き始めでした。これからだんだん見頃を迎えるもよう。
a0105981_1765294.jpg

a0105981_177157.jpg

a0105981_1773816.jpg

木の枝や葉が揺れるざわめきや
いろいろな鳥のさえずり
肌で感じる風
木の葉やくさの清々しい香り
が感じられ、心身気持ちよ〜く過ごせる空間が広がっています!
現代的建築物がほとんど視界に入らないので、そこが東京であることを忘れそうです。
a0105981_17145348.jpg

a0105981_1715410.jpg

a0105981_17152649.jpg

a0105981_1716277.jpg

a0105981_1716217.jpg

a0105981_17165488.jpg

a0105981_17172379.jpg

a0105981_17174877.jpg

a0105981_1718598.jpg

a0105981_17191813.jpg

園内奥には、なんとバードサンクチュアリもあります!
鷺や鴨がのびのび羽根を広げていました。
サンクチュアリ内は立ち入り禁止で、木壁の穴から覗いて観察します。
a0105981_17223946.jpg

a0105981_17225356.jpg


まるでどこか遠方の避暑地までやってきたよう。
次は、テイクアウトフードやシートなどを持参して、ここで一日のんびり過ごしたい♪



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
このお地蔵さん、縄でぐるぐるに縛られています。
a0105981_16264935.jpg

江戸時代のある日、ある呉服問屋が荷車に反物を満載してこの寺の前を通りかかった。ここで一服、と門前の木陰で涼をとるうちにうとうと眠ってしまった。その間に反物を荷車ごと盗まれてしまった。そこで番所に駆け込んだら、当時の名奉行として名高い大岡越前守忠相が、「門前に立ちながらその所業を黙って見ているとは地蔵も同罪なり」として、縄でぐるぐるに縛られてしまったのだそう。そして江戸市中引き回したのち、奉行所へ。そこへ野次馬が所内へなだれ込む。越前守は門を閉め、「ここに乱入するとは不届至極」ということで罰として反物を一反出すように申し付けた。その出された反物のなかになんと盗品を発見、それをたどるように取り調べてゆき、江戸じゅうを荒らしていた大盗賊団が一網打尽となった。よって、越前守は一転地蔵の霊験に感謝し、盛大に縄解き供養を行った。以来「しばられ地蔵」と呼ばれ、盗難よけをはじめ、あらゆる願い事を聞いてくださるお地蔵さんとして、、お願いするときは縛り、叶ったら縄を解く風習が生まれ、今も続いている。

なんだかとんだトラブルに巻き込まれてしまって、可哀想なお地蔵さんかも…。
早くみんなの願いが叶って、御身体を解放できますように。
葛飾区の業平山南蔵院にいらっしゃいます。



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
集合地は、片瀬江ノ島駅。
まずは、参加メンバー推薦のお店でランチ。
駅からすぐ、海岸に面し、大きなガラスで開放的な空間のイタリアン
IL CHIANTI BEACHE(イル キャンティ ビーチェ)
ワインをお供に、シーフード満載なメニューチョイスと眼前に広がる海を気持ちよくいただいてまいりました♪
a0105981_11135579.jpg

a0105981_11141453.jpg

a0105981_11144328.jpg

a0105981_111529.jpg

a0105981_11152717.jpg

a0105981_11154737.jpg

a0105981_1116439.jpg

続いて、アトリエアウラで、ガラスのバーナーワーク体験。
ここは、ガラス工芸のショップ・レッスン・工房です。
ネックレスorストラップorキーホルダーづくりを体験できます。
さっそくスタート。
ガラスは、予めさまざまなカラーを入れてくれてあり、好きな色を選択。
a0105981_12295844.jpg

おいしそうな飴にしか見えない〜。
高温を発するバーナーにこの棒状のガラスを当てて、形づくり。
ワタシはハートをつくることに。
回転させたりトングを使ったりしてどんどんつくっていくのですが、
はじめに講師のかたがデモンストレーションしてくれたのを見ていた印象とは違って、テンポよく行程を進められない。焦りと緊張で全身ガチガチ状態で、なんとかやっと作りました(笑)でも、やわらかに一瞬ごとにその様相を変えるガラスを見る機会はこれまでになく、新鮮で楽しい体験でした!
向かいの席にて時間差で体験中の友人。
a0105981_12453328.jpg

通し穴づくりや仕上げなど講師のフォローを経て、できあがった作品はなかなかの秀作ぞろい!?
a0105981_12493260.jpg

a0105981_1250057.jpg

a0105981_12502442.jpg

ワタシは、イエローなハートのキーホルダーに。
a0105981_12504362.jpg

さっそくバッグにつけちゃいました!

制作体験から仕上がりまでの待ち時間を利用して、再び江ノ電に乗って長谷へ移動。
いちごのお守りを購入したい、というメンバーの要望で長谷寺へ。
本堂脇からの眺望は、相変わらずきれい!
a0105981_130431.jpg

これから紫陽花で最盛の時季を迎えます。

続いて、もう閉園時間かもしれない、とドキドキしながら大仏さまのところへ。
a0105981_1343596.jpg

無事また会うことができました!よかった〜
2度の大風で仏殿を失っても、柔和な表情で迎えてくれる阿弥陀さまは、観る者のこころを安らかにしてくれます。
a0105981_13124896.jpg


ランチから日没前までの短時間でしたが、江ノ電1日乗車券「のりおりくん」を活用して充実のひとときを過ごせました♪



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
千葉の中国料理店探しをしていた時に、偶然地図上にこの名を見つけました(笑)こぢんまりしたものだと思っていたら、なんと面積12,600㎡、世界各国のバラ700種類、7,000株の規模を誇るみごとな庭園でした!びっくり。
a0105981_11524168.jpg

a0105981_11525590.jpg

a0105981_1153174.jpg

a0105981_11534486.jpg

a0105981_11541584.jpg

ちょっと早いかな、と思いつつ行ってみましたが、ここのところ続いている晴天と午前からの気温上昇のおかげか、思っていた以上に開花は進んでいました!園内どこに居てもよい香りに包まれています♪香りに特徴を持つ品種を集めている「香りの庭」コーナーもあります。ダマスクローズをはじめ、特徴を6分類し、紹介されていました。そんなにあったことが驚き。
・ダマスククラシック
・ダマスクモダン
・ティー
・スパイシー
・フルーティ
・ブルー
このスペースだけでも、種類が豊富。色とりどり。
a0105981_1283357.jpg

a0105981_1284761.jpg

a0105981_129272.jpg

a0105981_12101534.jpg

a0105981_12103753.jpg

a0105981_12113427.jpg

このコーナーの他にも、皇室王室コーナー。新品種コーナー、イングリッシュローズコーナーなど、さまざまなテーマごとに、たくさんの品種のバラの花と香りが広がっています!
a0105981_12202279.jpg

a0105981_12205695.jpg

a0105981_12213314.jpg

a0105981_12215140.jpg

a0105981_12221651.jpg

a0105981_122251100.jpg

園内奥には、バラのトンネルも!
a0105981_1224398.jpg

a0105981_12252720.jpg

トンネル内のベンチに腰掛け、和やかに談笑する人々、みんないい笑顔でした!美しい花々と香りの効果かな?そうならずにいられないでしょう〜!
しばらく、歩いて〜足を止め遠くを近くを眺め〜写真を撮って…を繰り返したのち、名残惜しい気持ちを抱きつつ、バラ園をあとにしました。すばらしかったです☆
a0105981_1233029.jpg

a0105981_12331566.jpg

a0105981_12332570.jpg

こんなに咲いていたけれど、まだ咲き始めという状態らしいです。満開の迫力はもっとスゴいのでしょうね!しばらくの間、楽しめそうです!

千葉県習志野市谷津3丁目1番14号
TEL & FAX (047)453-3772

習志野市HP内谷津バラ園の紹介ページ



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]