カテゴリ:ぷらっと。( 13 )

仕事帰りに途中下車、ぶらっとさんぽ。
a0105981_2062589.jpg

美しい夜景に囲まれた海上の屋形船も彩り豊か。
a0105981_2082941.jpg

クリスマスツリーも早くからお目見え。
a0105981_20163662.jpg

ひと休みに寄ったスタバにも、クリスマス。
a0105981_20243362.jpg

海浜公園やアクアシティ〜デックスのデッキをぶらりと歩いたあとは、デックス内にオープンした『お台場たこ焼きミュージアム』へ。
まず『道頓堀くくる』。なんと焼き上げ時に白ワインでフランベ仕上げ!ソース、マヨネーズも特製だそう。中の蛸も大きくプリッ。
a0105981_20461275.jpg

続いて『やまちゃん』。
朝4時から仕込むこだわりの生地、焼きにもこだわるため特注鉄板を使っているのだそう!
何もかけずにいただきました。生地の外カリ&内トロな感覚を楽しめます。
a0105981_20562025.jpg

これら2店舗の他にもそれぞれのオリジナル味を提供する3店もあわせて、たくさんの人で賑わっていました!

短い時間でのお台場さんぽでしたが、すっきりリフレッシュできました♪
[PR]
秩父の山並みをのぞむ山の家にこもって、のんびり。
a0105981_8504074.jpg

a0105981_8505372.jpg

木々の新芽の明るい緑が、見るものの気持ちも明るくしてくれます!
やわらかな風と陽光、鳥たちの元気な鳴き声がとっても気持ちよく、部屋にほとんど居らず、テラスに居た(笑)
コーヒー飲んだり、本を読んだり、ぼ〜っと遠くを眺めたり、ちょこっと眠ったり…
a0105981_8551980.jpg

山を下りるのが名残惜しく、なかなか腰があがらず。

立ってちょこっと身支度しては、またテラスの椅子に腰掛け…を繰り返したのち、山を下りる。
大きな茅葺きの古民家・吉田家住宅で、囲炉裏を囲んでのんびり(←また!)
a0105981_913472.jpg


静かになってしまっている駅前商店街でひとつ、開店早々あっという間に満席で賑わいを見せる店・太田ホルモンでスタミナチャージしてから、
a0105981_925727.jpg

a0105981_9252066.jpg

a0105981_9253326.jpg

帰路につきました。

今、もうすでに、新緑に埋もれて吸い込んだ山の空気が恋しくなっています(笑)



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
両親の旅の見送りに羽田空港へ。
今回は第1ターミナル。
1月の上海旅のときは第2ターミナル利用でしたので、違った雰囲気を楽しめました。
a0105981_16165463.jpg

前方には、新国際線ターミナル建設中。
a0105981_1617672.jpg

格子状のフェンスにちょこっと大きめのマスが開いています。
デザイン?写真を撮りたい人のため?
真相は不明なのですが、ここから腕を出して写真を撮らせていただきました(笑)
a0105981_16205351.jpg

展望デッキにて、空を眺めながら(残念ながら空の上ではない)、空弁をいただきました!
◎六郷のわたし
空港近くに、その昔旧東海道の宿場町を結ぶ渡し船が通っていたところから名前を採ったのかな。
a0105981_1623646.jpg

4種の味ごはん(緑茶いなり、赤飯、ハスカップ巻、あさり巻)とこだわり食材豊富なおかず。
◎煮玉子豚巻きおこわ
煮玉子をくるんだおこわを、さらに岩手産館が森豚と海苔でラッピング。
↓出典:写真がうまく撮れなかったので、取扱社『寿徳庵』のサイトより。
a0105981_1633128.jpg

皿のバランスからかわいいコンパクトサイズにも見えますが、実際は、成人女性の握りこぶしくらいでしょうか。ボリュームあります。
空港や飛行機って、なんとなくわくわくしたり気分が高揚してしまいます。
デッキではみなさん動かずじっと遠くに視線をおくっていました。
a0105981_1638030.jpg

足の置き位置がみんな一緒で面白い。上げたくなってしまうものなのかな。
心身のよいリフレッシュができました!



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
この風景、ほとんど線でできている
a0105981_2265074.jpg




食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
11月に椿山荘でおこなわれたHappy Shufu Festival
のときの特別プランで、師走初めに友を誘って1泊ゆったり休んでまいりました♪

クリスマス前だったので、エントランスにはツリーやリースなどの華やかな装飾が☆
a0105981_23461138.jpg

a0105981_23462566.jpg

a0105981_23463782.jpg


これらの可愛く華やかな演出はもちろんですが、

部屋でオットマンチェアでくつろいだり
テレビを観ながらのんびりバスタブに入っていたり
大きくキレイな鏡の前でゆる〜りとスキンケアしたり
ベッドでごろ〜んとしながらお喋りしたり

っていう、なんでもないことがとってもありがたく感じられる1泊2日でした!

たまに、ホテルライフをとり入れていけたらいいなぁ…



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
a0105981_20362773.jpg

Ao<アオ>ビルの、表参道側のテラスより

夕日がさすのは、山の端ではないけれど
からすが飛び急ぐさまもないけれど
雁のすがたもないけれど

この空の美しさそのものが
いとをかし
だな〜と、しばし眺めておりました。
[PR]
フツー、「載っていない」ってのを採り上げるんじゃないの?
というツッコミを受けそうですが…

これも、先週末のことデス。
夕方からの数時間、銀座の王道コース(?笑)を楽しみました!

歩行者天国をプラっと散歩して
疲れたので、ピエールマルコリーニでアイスを食べて
数寄屋橋交差点で、ソニービルのSony Aquariumの大きな水槽に足をとめる
なんとアクアリウムのイベント開催は42回目なのだそう。
水槽をとおしてみる街は、涼しげ
a0105981_23561843.jpg

実際は、うだる暑さでしたが(笑)
サメはニッコリ(?)迎えてくれているよう
a0105981_23595614.jpg

他のいろんな種類の魚たちも元気に泳ぐ
a0105981_012733.jpg

a0105981_022181.jpg

エイは、遅めの昼寝?中
a0105981_045037.jpg


信号が青になるまでの時間だけちょこっと見るつもりが、20分くらい見ていたかも。
ビル内では美ら海水族館のハイビジョン映像を上映していたらしく、それも美しそう!

そのあと映画を観て、
LION BEER HALLへ。
外観からは想像つかぬ、レトロな空間が広がっていました。
a0105981_0142328.jpg

細かなカラータイルで描かれた、鮮やかな壁面
a0105981_0161835.jpg

a0105981_017336.jpg

無駄のない洗練されたデザインのコースター
a0105981_0192755.jpg

このコースターに書かれたとおり、創業110年という歴史ある場所です!
店員さんもそれにちなんだユニホームを着用
支配人さんの背中をお借りしました!
a0105981_0221293.jpg

ライオン=110(百獣)の王にもぴったり当てはまる記念すべき年なのでした!

新しいところや隠れたスポットはいつも気にかけるものですが、
当然のようにそこにあった良きものたちををずいぶん見逃しておりました。
[PR]
先週のあるひととき。
国立新美術館で
a0105981_22304368.jpg

篆刻と書道の展覧会を観て、
ミッドタウンに移動して、スタバでひとやすみ。
本を読んだり、ぼーっとマンウォッチングしたり、
ガラスに映った室内灯が風景にコラージュしたような状態がおもしろいなぁと思ったり
a0105981_22383551.jpg

と過ごしていたら、
ミュージックライブが始まりました。
a0105981_2241925.jpg


落ち着いた優しい歌声とギターの音色を聴き
いまという時を音楽で紡ぐ姿を見ていたら

つい過去に苛立ったり悔やんだり
ぼんやり遠い先の夢ばっかりみたり
してしまうわたしに
いまを大事にしなきゃね、ということを
思い出せてくれました。

あれこれ思いめぐらせている間にも
あったかな音はすかんと空いたわたしのこころにぐんぐん沁み
いつの間にかおさえるのを忘れてぽろぽろ泣いていました


ライブが始まって間もなくテイスティングカップで配ってくれた
季節のおすすめ商品『レモングリーンティフラペチーノ』、
すっきり爽やかな味で、美味しかったです♪

ヴォーカル 平井あみさんのHP
ギター 成川修士さんのHP
[PR]
昔からあるもの、新しいもの、を、展示やイベントでいきいきした姿で紹介してくれて、新たな好奇心を湧き立たせてくれる、
CLASKA
a0105981_21531169.jpg

『TOKYO BY TOKYO』は、ここがつくった、東京ガイド。
本の紹介:HPにて
とはいっても、観光スポット案内ではありません。
現在東京のカルチャーを牽引するさまざまなジャンルの人たちが、
それぞれ個人的視点で切り撮った、「ワタシ的TOKYO」。
いつも無意識に通り過ぎていたところが取り上げられていて、なんでもないと思っていたことを改めて見直すきっかけを与えてくれます。
それは「場所」に限らず、物事を考える時にも通ずるものがあるなぁ、と感じました。

仮に今後改訂版が出ることになったとしたら、「ワタシはこんなテーマで、こことかあそことかを挙げようかな」(まぁ絶対無いんだけどって但し書きしておきますが;笑)なーんてアタマに描きながらぶらっと散歩したりバスから車窓の外を眺めていると、今までと違った見え方がして、面白いです(笑)
[PR]
遠くに見えるは、なんとトナカイ!
a0105981_1163098.jpg

クリスマス前の、豊洲IHIビル。

ビル内で働く社内の人々からは見えないものなのに、ここを通る人々を楽しませてくれる演出。演出はもちろん、そのこころが嬉しい。

日々の人とのコミュニケーションでも、こういう気持ちが大切なんだな。
それがこつこつ積み重なって、あったかい街、組織、社会、国、世界が形成されていくんでしょうね。

トナカイさんが運んでくれたあったかプレゼントを忘れずに、生活していきたいと思います♪
[PR]