「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:RUN( 8 )

3月6日に開催された、
表参道Women's Run
10kmコースに参加してまいりました!
a0105981_1352152.jpg

a0105981_13523570.jpg

表参道〜明治神宮〜代々木公園をめぐるコース。

表参道では、通りをびっしり埋めるランナーの数の迫力に驚く。そして、あっという間に折り返し点をまわり反対車線を圧倒的なスピードでぴゅーっと過ぎて行ったトップランナーの速さに驚く。
明治神宮は、起伏がさほどなく、大樹に囲まれる道を気持ちよく通過。
NHK放送センター南角から公園通りに向かう道では、急な上り坂で足がほとんど前に出ず悲鳴。
やっと上りきってほっとしたのもつかの間、岸体育館から明治神宮へ向かう道も、ゆるい上り坂。
しかもこのふたつの坂を含んだコースを2周!
こんなふうに、走っている最中は長〜く感じていてもゴールしてしまえばあっという間の10km。
好天にも恵まれよかったです。

レースも楽しめたうえに、おみやげも盛りだくさん♪
a0105981_15325042.jpg

主催者、運営ボランティア、沿道の応援、協賛各社、交通機関各社、参加ランナーのみなさん、…あの時間を共有できたすべてのひと・もの・ことへ、ありがとうございました!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
by uma18p | 2011-04-12 15:40 | RUN
3月22日(日)
初フルマラソン。
準備が足りなかったので不安を残した状態でした。
が。
都庁に着いてからは、会場は、運営者・参加者・観覧者みんなの活力&活気あふれるプラスの「気」に溢れていて、それらに触れているうちに、不安はどこかへいってしまい、とにかく楽しみ&わくわくな気持ちに変化。
そして、エリートランナーがスタートしてから20分くらいしてから、スタートゲートを出発。

天気は、始めのうちは、くもりときどき雨。たまにぱらっと降る程度なら、ウォーターシャワーのようで、すぐ体内に熱がこもってしまう私にはクーリングになって、まぁ良し。

ところが終盤、強い向かい風&雨に見舞われ、足を前に運べなくなってきた。
でも気持ちは衰えず、とにかく「前へ、前へ!」
もっと充分なトレーニングを積んでいれば問題無かったと思うのですが、心身のどこかすんごい奥に眠っている力にスイッチが入り、それになんとか助けられた感じです。東雲からまた持ち直して、有明からビッグサイトが視界に入ったときは、じんわりこみあげるものがありました。そうしてなんとかフィニッシュ、完走できました!自分の努力が全然足りなかったことを猛省すると同時に、ヒトが本来持つ底力に驚きそして感心してしまいました。
あと完走できたのは、途中5カ所で栄養補助食品を渡してくれた家族の協力のおかげでもあります。ワタシが遅いので結局終日拘束してしまいました。感謝もいっぱい、お詫びもいっぱいです。

ゴール直後は、「やったー!」という気持ちはもちろんあったのですが、とにかく
「おなかすいたーーー」
が一番(笑)
完走メダルやフィニッシャータオルをかけてもらったあとに水やフルーツやバー食品の配布があったのですが、みんな持ち帰っている中、その場でぺろりと平らげてしまいました(笑)
これにとどまらず、更衣スペースで配布していた栄養ゼリーも「瞬飲」、その後、家族が完走祝としてごちそうしてくれた生ビール&天丼もぺろり。

当日は、帰宅後、シャワーを浴びて、即就寝。

走りきれたことを振り返り、喜びをあらためて実感したり反省したり、今後の目標が見えてきたり、というのが、あとからじわじわと考えられるようになってきました。
そして、ランニングにかかわらず、何でも行動する際の大きな自信を得られました。
「完走できたじゃん、あれくらいどうってことないよね」
という感覚です。

気分としてはすぐにまた走り始めたいのですが、膝のお皿の周辺が炎症をおこしてしまい、痛みがひくまでは「走っちゃダメ」と医師から告げられてしまいました。まさに練習不足の証拠(泣)

今年は参加の当選が約7倍というなかで得られた幸運。
連続当選は、ありえないかもしれませんが、また、応募しようと思います!

完走メダル&参加記念Tシャツ(エントリー時に受け取ったので、当日これを着て走りました)
a0105981_2318590.jpg

[PR]
by uma18p | 2009-03-31 23:21 | RUN
イベントの模様を、公式サイトより

先月参加したイベント。
当マラソンの当選者のうちから初心者対象に開催されました。マラソン参加と同様、こちらも抽選。運動オンチのワタシがはまるくらいなので、かなりRUN人口が増えてるのですね。

萩原智子さんの体験談、シューズや栄養補給についての解説、トレーニングアドバイスなど、「ほほぅ」「へぇ〜」とためになる情報がいっぱい詰まった時間でした。

最後にあった抽選会、これまでも当たっちゃいました(笑)
今年、抽選モノは、ツキがまわってきている?
ちなみに品は、オリンピック招致グッズでした。
[PR]
by uma18p | 2009-02-11 12:13 | RUN
a0105981_1156476.jpg

新年好!
祝 身体健康
  天天快楽

明けましておめでとうございます。
みなさま毎日をお元気に楽しく過ごせますように。

そしてたくさん美味しいものと出会えますように(笑)

今年もよろしくお願い申し上げます。

今朝5時に起きて、初日の出&初詣RUNをしてきました!
↑は、拝んできた初日の出です。
雲に隠れることなく、見事なまんまる姿の朝日でした!
反対を向いたら、富士山も遠方ながらもくっきりお目見え。
a0105981_1225934.jpg

寒さはさほど気にならず、気持ちよい新年の朝でした♪
私の年末年始&ブログで一年のご挨拶!
[PR]
by uma18p | 2009-01-01 12:20 | RUN
当日の早朝、雨音で起床。
あいにくの、雨。しかも「小雨」とは形容しがたい降りよう。
しばらく参加をしようか辞めようか考えました。が、2週間前の不完全燃焼を思い出すと、気持ちよく今年を締めくくるには、やっぱり参加だ!
というわけで、走ってまいりました!
今回は、10キロレースです。
ちょうど、スタート地点の前がホームセンターだったので、そこでカッパを購入し着用。
雨天のランは、練習でもしたことがなく初めて。まぁ今までは、雨だったら走れないものと、迷い無く思っていたので。そんな状態での出走だったので、過去の大会にも増して緊張してしまいました。
が、今回両親のレース前後のサポートのおかげもあり、無事に完走できました!
しかも今年参加の3大会の中で、いちばん良い結果でした(笑)。
すっかり甘えてわがまま聞いてもらっちゃったので、お詫び&感謝です。
気候条件は、普段頭部〜顔面がぶぁーっと真っ赤に火照ってしまうワタシにとっては、意外と良かったのかな。でも、足元が完全に水を含んで寒気がとれないのは非常にしんどかったですが…。
経過はつらかったですが、これできっちり前大会の後悔を拭って今年を締めくくれて、ひとまず安堵。

来年は、まず東京マラソンを控えているので、さらに日々のトレーニングを積んで行こうと思います!
[PR]
by uma18p | 2008-12-16 22:46 | RUN
反省点が多かった分、勉強になった大会でした。
ハーフにエントリーしていたのですが、10キロの関門にひっかかって、無念の終了。
10キロのタイムは山形の時より短くなっていたのが唯一の慰め。

「よく把握してる場所だから」と気楽に申し込んでしまいましたが、大会ごとに、相応のレベルが存在していたんですね。
申し込んだときに、関門ごとに設定されているのと総合の制限時間をきちんと確認すべきだったのに怠ってしまいました。
ちゃんと今の自分に合った大会を選ばなくてはいけませんでした。

また、過去の練習のしかたが、雑すぎたな、というのも反省です。
そもそも練習量が少なすぎたし、コースもその場で適当に決め、ペースの配分もバラバラでした。タイム測定できる時計も無いままケータイや街ナカのビルや店の時計をチラ見する程度の大雑把な確認のみでした。
細かに走った内容を分析した頭脳での対策も、もっと必要なのだと感じました。

直前の飲食の摂り方も、学習が必要だと感じました。
緊張のせいもあると思いますが、トイレに悩まされたので。
スタート10分前に行ったのに、スタートしたらもう行きたくなって。
途中のトイレはちょっと寄りにくい距離だったので、行けぬまま走りました。
最適な飲食のタイミングや、日々の食事によるからだ作りを学習&実行しなくっちゃ。

今回を教訓に、同じ間違いはもうしないように。
そして次回(来年)リベンジしたい!
[PR]
by uma18p | 2008-12-06 23:40 | RUN
過去最高7.5倍の競争率となってしまったため、「これはむずかしいかなぁ…」となんとなく諦めていた抽選に
アタッチャッタ〜!

それは、『東京マラソン2009』☆

今年の、ワタシの”好運”は、この当選に一点集約していたのか!?

嬉しいし楽しみなのは、もちろんなのですが、フルマラソン初チャレンジの日がこれで確定されたので、緊張&不安も、正直いっぱいあり。

完走目指して、いよいよ本腰いれてトレーニングだ!
[PR]
by uma18p | 2008-11-08 07:54 | RUN
記念すべき、レースデビュー!
とはいっても、フルではありませんでしたが。
短い距離とはいえ、予想以上の晴天で、とにかく暑かった。
そして事前のトレーニングも足りなかったので、とにかくきつく、長かった。
でも、地元のみなさんの沿道からのたくさんのあったかい応援に励まされ、どうにか完走できました!ホントに感謝です。
途中はまだ張り切ってハイタッチしまくっていたり、声掛けに「ありがとーっ、がんばりまーす」なんてこたえていたりしていましたが、後半はほとんど応えられず、一歩一歩前へ足を運ぶのがやっとでした。スミマセン…
そして、ようやく「あと1キロ」の口頭案内が。よっし、あと少しだぁ、と気を持ち直して少ししたら、また「あと1キロ」の表示が…(泣)。わたしにとって最長の1キロとなりました。
やーっと、ゴール!
のあと、しばらく放心状態。
足裏に水ぶくれがいくつかできていたのも走りながら気付いていたので、完走証をもらって、給水所で水をがぶがぶ飲んでから、しばらくぼけーーーっと固まってしまいました。
一緒に参加した友は、余裕でとっくの前にゴール済み。ワタシが「痛い」だの「もうだめぇ」とかひぃひぃ云っている側で、まったく普段と変わらず元気いっぱい!尊敬モノです(笑)。ワタシもトレーニングを積んで、次回はぜひそのような姿でありたいと思います。

レース前は、たわわに実る「佐藤錦」でも写真におさめてアップする気まんまんだったのですが、こんな経緯により、撮影の気力は、ありませんでした…

会場をあとにし、駅まで送ってもらえるシャトルバスに乗ってほどなく、渋滞を理由に降ろされてしまった。計画外の「とどめ」のウォーキングをすることに。4、5キロあったのでは(泣)?
ま、おかげでそのあとの温泉は、すんごく気持ちよく入れました♪
[PR]
by uma18p | 2008-06-10 23:37 | RUN