「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:中国:港区( 36 )

夏休み!
休日!
どこへ出かけようか?
タワーへ行こう!
東京スカイツリーがいいかな〜
日本全国各地のタワーめぐりってのも楽しいかも〜
あ!上海の東方明珠塔など海外のタワーも気になる〜っ

ふもとから空にグーンと伸びゆくてっぺんを見上げたり、登ってパノラマ眺望を気持ちよく見渡したり。
ちょっとハラハラドキドキ緊張感も走るけれど、タワーって楽しい♪
今回はそんなタワーの、新しい楽しみ方をご提案。
それは「タワーを食べる」。
なんと!
食べるタワーを発見したのです^^

食べるタワーがそびえる場所は…
四川料理店激戦区・赤坂で健闘する四川DINING 望蜀瀘
a0105981_22591099.jpg

◎じゃがいも細切揚げ
です!
花椒粉&辣椒粉が絡まり麻辣がしっかり利いている!
タワーへ伸ばす手が止まりませんよ!

この夏、食べるタワー、ぜひ挑んでみましょう♪

☆★☆★☆★☆★☆★

食べるタワーの他に注文した料理でも、麻辣を満喫。

◎ゆで鶏肉の辛ソースがけ
a0105981_142097.jpg

よだれ鶏!

◎黄飛紅エビ揚げ(香辛味)
a0105981_155463.jpg

過去投稿でご紹介した、山東省煙台(烟台)の食品メーカーから発売中の「黄飛紅(黄飞红)麻辣花生の姉妹品「香脆椒」を味と食感のアクセントにした料理。「香脆椒」は大きめにカットした辣椒をカリカリサクサクのクリスピー状にしたもので、スナックとしてそのままボリボリ食べてもおいしい。これは十幾つもの秘伝の製造工程を経て作られているそうで、料理の調味としても好演!

◎水煮肉片
a0105981_1214237.jpg

「水煮牛肉」と混同しそうですが、「肉片」のほうは豚肉です。
この料理、豚肉でもなかなかいけますよ!お試しあれ。

四川DINING 望蜀瀘
東京都港区赤坂4−2−5
ヤブタビル 2F
TEL&FAX (03)3588-6693

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
主に広東省・香港・澳门(マカオ)などでおこなわれている、
お「茶」を「飲」みながら点心をいただく習慣、「飲茶」。
今ではこの範囲に留まらず、中国各都市や広東出身の華人が多い各国のチャイナタウンなど、食べることのできる場は増加の模様。
そして東京でもいただけるところがあるのです♪
ホテルオークラ東京内のレストラン「スターライト」!
ここで提供されているのが「頂級飲茶」。
オーダー式で、およそ50種類の点心や小皿料理メニューから自由に選び、好きなだけいただけます!

さて!では、じゃんじゃんいってみましょーう!
も、よいのですが、飲茶をより深く楽しめるポイントを公開!

飲茶習慣が浸透している、広東省。
広東料理で重んじられる考え方に「五滋六味」というものがあります。

☆五滋☆
「滋」は、生える・引き起こす、といった意味から、食べることで引き出される感覚、といったところでしょうか。
わたしが参考にした幾つかの資料では大きく二分されるところから、何通りかの説があるようです。
<その1>
一:鮮(新鮮である)
二:嫩(やわらかい)
三:爽(さっぱりしている)
四:滑(つるつるすべすべなめらかである)
五:香(よい香り)
<その2>
一:脆(カリッと歯ごたえよい)
二:鬆(ふわりとやわらかい)
三:肥(脂がのっている)
四:濃(濃厚である)
五:香(よい香り)

☆六味☆
「味」はそのとおり味わいを指します。
一:酸(すっぱい)
二:甜(あまい)
三:苦(にがい)
四:辣(からい)
五:咸(しょっぱい)
六:鮮(おいしい・うまい)

豊富な種類の点心たちには、これらの「広東料理の真髄」が凝縮されているのです!
「五滋六味」を意識しながらチョイスして、実際にこのゆたかな感覚を実感してみてください♪

今回いただいた点心&料理は、
◎干貝焼売 しゅうまい
a0105981_2315107.jpg


焼売の奥にある揚げ点心2品
◎脆炸粉果 海老入り揚げ点心
 炸咖喱角 カレー入り包み揚げ
と、
◎沙拉 サラダ
a0105981_23161326.jpg

は、スターターとして固定で運ばれます。

◎叉焼包子 チャーシュー入り饅頭
a0105981_23175727.jpg


◎紅焼猪脚 豚足コラーゲンの醤油煮込み
a0105981_23182522.jpg


◎麻蓉蝦仁 海老のマヨネーズソース
a0105981_23185270.jpg


◎蜂巣芋角 タロ芋の蜂の巣揚げ点心
a0105981_23191929.jpg


◎芝麻蟹盒 蟹肉入り挟み揚げ 胡麻風味
a0105981_2319396.jpg


◎鮮炒時菜 季節野菜のさっぱり炒め
a0105981_23195973.jpg


◎蛎油牛肉 牛肉の包み蒸し オイスターソース
a0105981_23203137.jpg


◎脆炸細春捲 細春巻き
a0105981_232052100.jpg


◎蓮葉米鶏 鶏肉ともち米の蓮の葉包み蒸し
a0105981_23211293.jpg

葉をひらくと…
a0105981_23215150.jpg


◎沙茶鮮尤 イカの沙茶醤炒め
a0105981_23221847.jpg


◎(左)杏仁豆腐 こだわりの杏仁豆腐
 (右)椰汁西米 タピオカ入りココナッツミルク
a0105981_23224348.jpg


チャイニーズテーブル スターライト
東京都港区虎ノ門2−10−4
ホテルオークラ東京 本館11階
TEL 03-3505-6075(レストラン直通)
03-3582-0111(ホテル代表)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
二十四節気の「小雪」も過ぎ、本格的に寒くなってきましたね。
そんな時季にぴったりな、ほかほか土鍋ごはん!

◎扣肉煲饭 豚角煮青菜入りの土鍋ご飯
a0105981_22345566.jpg

「土鍋ご飯」今回の店では、
煲饭(bao1fan4)
と書かれています。
ここは、ご飯メニューの他、一品料理でも土鍋の煮込みや炒め料理が充実していて、店名にもその調理法を意味する「煲」の字が入っているのです!

他の店では「土鍋」を表す、
沙锅(sha1guo1)を使用し、
沙锅饭(sha1guo1fan4)と表すところも多いかも。

できあがると、厨房からたっぷりの湯気を立てパチパチと音をたてながらテーブルへ運ばれます。
スプーンに掬い、あつあつご飯をはふはふしながら食べていると、寒さにブルッとしながら店に入ってきたときの感覚などどこかへ飛んで行って、たちまちぽかぽかに温まりますよ!

四季煲坊
東京都港区新橋2−9−16
米倉屋ビル1階
TEL 03-3503-4560

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
美肌に効く栄養素として、真っ先にその名が挙がる、コラーゲン。
コラーゲンは、皮膚・関節・骨などに多いタンパク質ですが、その量は加齢にともないどんどん減少しているのだそう。たとえば40代で、20代の半分になるともいわれます。そのため、美肌をはじめ骨や関節の強化のために摂取していったほうがよいのですね。
そのコラーゲンを豊富に含むのが、鶏。特に、手羽・骨・皮・軟骨あたりに多いゼラチン質に含まれているそうです。
a0105981_18413498.jpg

「特製 とり煮込みそば」。
メニューに並記してある中国語名は「煨麺(wei1 mian4)」。「煨」は「とろ火で煮込む」という意味です。
このスープ、その名の通りじっくり煮込まれ、鶏のコラーゲン・味わいともにたっぷり溶け出しているよう。調味はさっぱりしているけれど、とってもまろやかで鶏の旨味がじわじわ際立ってきます。

これを一滴余さずしっかり飲むと…
肌の弾力がぐんとアップ!
頬を何度も指で押しながら、鏡に向かいニンマリしてしまいます(笑)
この「とり煮込みそば効果」は、一緒に行ったB級ご当地グルメ研究家の椿ちゃんにも実感していただけたもよう♪

食べたりお喋りしたりしている合間でふっと周りを見てみると、ほとんどのテーブルにある、「特製 とり煮込みそば」のオフホワイトの土鍋が置かれてあった!大人気の料理なのですね。

コラーゲン含有ドリンク・サプリ・高級コスメレベルの効果をきっと実感できる「特製 とり煮込みそば」です♪

ちなみに、麺メニューのなかに「鶏糸湯麺 細切り鶏肉そば」という料理もあります。こちらはこちらでとってもおいしそうですが、おそらく「煮込み」のほうが、コラーゲン含有率は高そうです!

香妃園
東京都港区六本木3−8−15
瀬里奈ビレッジ 2F
TEL (03)3405-9011

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
窓を開け爽やかな風を感じ、晴天だとじんわり額が汗ばむようになった頃。がんばって仕事した一日のしめくくりには、餃子をぱくぱく、がいいね!と思い、気になっていた店、一味玲玲へ行ってみました。
こちら一味玲玲では、中国東北地方の家庭料理をいただくのもよし、なのですが、いろーんな味でひたすら餃子というのがまたよし!

一味玲玲の餃子は、
☆皮から手づくり。
調理法は、
☆焼き餃子(煎饺 jian1jiao3)
☆水餃子(水饺 shui3jiao3)
☆蒸し餃子(蒸饺 zheng1jiao3)
餡には下ごしらえ時に味付けを施してあり、その餡の種類がなんと14種類も揃っています。豊富!
☆しそ(大叶 da4ye4)
☆セロリ(芹菜 qin2cai4)
☆椎茸(香菇 xiang1gu1)
☆キャベツ(包菜 bao1cai4)
☆白菜(白菜 bai2cai4)
☆トマト(西红柿 xi1hong2shi4)
☆ニラ(韭菜 jiu3cai4)
☆ナス(茄子 qie2zi)
☆人参(胡萝卜 hu2luo2bo)
☆エビ(虾仁 xia1ren2)
☆ホタテ(鲜贝 xian1bei4)
☆フカヒレ(鱼翅 yu2chi4)
☆ニンニク(大蒜 da4suan4)
☆パクチ・トウチ辛口(香菜・豆豉 xiang1cai4・dou4chi3)
つまり、これら14種類の餡×3つの調理法=42通りの味を楽しめるのです!

店員さんに餡ごとのオススメ調理法をききながら選んで食べてみました!
まずはじめにふらりとひとりで寄った時は、

◎しそ(焼)
a0105981_11281785.jpg


◎セロリ(水)
a0105981_11291393.jpg


この初訪のあと、ここのおもしろさをTwitterでつぶやいたところ、興味をもってくれた友が♪その友と一緒に再訪!(ここからの写真はほとんど見分けがつかない似たものが並びます;笑)

◎フカヒレ(水)
a0105981_11343057.jpg


◎パクチ・トウチ辛口(焼)
a0105981_12444616.jpg


◎トマト(蒸)
a0105981_12454726.jpg


◎椎茸(水)
a0105981_1246475.jpg


◎ニンニク(焼)
a0105981_12465131.jpg


◎エビ(蒸)
a0105981_12471964.jpg


餡には味付けしてあるので、どれもそのまま食べておいしい。餡の中にニンニクを使っていないので、テーブルには特製ニンニクタレが用意されています。あと、さっぱり派には特製酢こしょうタレもあります。あと、酢・醤油・辣油も置いてあります。どれも試してみよう、ということで、テーブル上タレ皿も多彩に!
a0105981_12575530.jpg

下味がしっかりついているので、そのまま、もしくはタレや調味料をつける場合はほんのちょっと、がいいかな。

a0105981_14142258.jpg

お通しをつまみながら、さて何味にしようか、焼か水か蒸か、とわいわい楽しみながら餃子を囲むひととき、ぜひ♪

東京都港区新橋3丁目19−2 2F
TEL (03)3432-9073

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
普段の行動圏と比べて中華料理店が少ない青山エリアで、貴重な存在!
明るくこざっぱりした店内。
何らかのキッズ向けスクールのお迎え帰りらしき、子連れオシャレママ友グループ。
そんな雰囲気に影響されたか(笑)、グラスワインをいただきながら、紅油水餃子をつまんでみました♪
a0105981_21533835.jpg

紅油は餃子の下に潜んでいて、しっかり混ぜて絡めると、しっかり纏う。
a0105981_21554983.jpg

これが相性いいんですよね、ワインと。
中華料理とワインのマリアージュを楽しめる店が増え、これらの相性の良さに対し認知度も上昇中。中華料理の楽しみ方が広がっていくといいですね!

そして、担担麺もいただきました!
a0105981_2262197.jpg

程よい辛味が漂いつつも胡麻が利いたまろやかスープをついどんどん飲み進めてしまいました。
汁あり担担麺をいただいたとき、スープが旨いと心身ほかほかハッピーな気分に。気持ちよくスープを飲みながらふと思いました。こういう味、スープメニューとして単独でデビューしてもいいんじゃないかしら。
その名も、担担湯(たんたんたん)!

HPによると、夏メニューとして冷やし担担麺があるようです。
暑いときにキュッと冷えた担担麺、いいですね!でも熱い麺でピューピュー汗をかくのも、いい!
その時の気分にフィットしたチョイスで、担担麺を味方につけて暑い夏を元気に乗り切っていきましょう♪

東京都港区南青山5−1−25
メゾンドラミア2階
TEL (03)3499-4120

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
以前、上海小吃舘だったところが、担担麺メインの店に。
中には、上海小吃舘のときと同じ厨師さん&服務員さん!
そういえば前回来た時に、担担麺もオススメと言っていたっけ。
一時巻き起こっていた焼き小籠包ブーム&出店ラッシュが落ち着いてしまったので、方向転換かな?

担担麺のメニューは「汁あり」がメイン具材を変えて7種類あり、他に「汁なし」、つけ担担麺、担担麺以外はジャージャー麺、五目野菜マーラー麺。
わたしは「汁なし」を。

◎本格四川担担麺
a0105981_1152756.jpg

麻辣味の芝麻醤がすでに麺全体に絡めてあります。
まろやかな芝麻醤の口当たりのあとに、じわじわと麻&辣が現れてきます。食べ進めていくと第一印象以上に麻辣がきいてくるのを実感。

もうひとつ、おもしろいメニューが目に留まったので、追加!

◎上海風焼き餃子
a0105981_11363342.jpg

メニューには、この餃子ともうひとつ、「焼き餃子」もあります。
違いは何か訊ねたら、「上海風」のほうは、餡にスープが入っていて、上海の人気小吃、小籠包(南翔小籠をイメージ)のような餃子なのだそう。
スープがじゅわりと出てきて、皮も厚めでもちっとしています。
蒸さずに焼いてあるので、姿をかえた「生煎包(sheng1jian1bao1):焼き小籠包」といってもいいかもしれませんね(笑)

ところで、店名の「匠心」、ショップカードなどには「たくみこころ」とひらがなをふってありますが、実際中国語でこの単語があり、これが入った成語もあります。
☆独具匠心
☆别具匠心
いずれも「独創的な工夫がある」「オリジナリティーがある」という意味です。
このまま担担麺を追究して定着してゆくもよし!
本店「味上海」のサテライトショップ的存在として、そのときの「旬」をテーマに変身する場となってもよし!
「匠心」精神で、中華料理をおいしく楽しめる場であってください。
加油〜!

東京都港区新橋2−8−16ー1F
TEL (03)3504-8898(←これは、ここの番号。)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
刀削麺
じわじわと認知度が上がってきていますでしょうか。
食べたことの有無はさておき、この「刀削面(dao1xiao1mian4:面=麺の意)」、昔よりはどのような麺か、独特の調理スタイルはなんとなく思い浮かぶようにはなったのでは、と感じておりますが、いかがでしょう。
a0105981_14413027.jpg

(2007年、中国山西省太原にて。)
厨師の動きが超速なため手や麺片が写っておりませんが、コワい写真ではありませんのでご安心ください!
こねた小麦粉の塊を持ち、L字状の刃型をした包丁を塊の側面にさっと通し削り、そのまま鍋へ飛ばし入れる、このスタイルです。
中国では全国的に有名な「面食之乡(mian4shi2zhi1xiang1)=麺食のふるさと」、山西省におよそ300種類あるといわれる麺のうち、代表的存在の麺です。

ここ最近街を歩いていると、この「刀削麺」を店名に掲げる店が増えている印象を受けますが、何れも「西安」の名物と謳っている店が多い。今回の店も「長安」とついている。「山西」名物としても認知されずらいという懸念があったのでしょうか。西安というと、花・金魚・蝶など華やかな形状に施された多種多様な餃子を楽しむ「餃子宴」や「羊肉泡馍」(過去に羊肉泡馍が登場した記事→)などのほうが名物かなぁ。麺類で挙げるとしたら「油泼面」。油泼面の詳細は後ほど。
ぜひ「山西名物刀削麺」としてもっと広まっていったらいいなぁ!

前回来た時は麻辣刀削麺だったので、今回は、

◎ペペロンチーノ風ユーポー刀削麺 油泼刀削面
a0105981_15542938.jpg

に。「油泼面(you2po1mian4)」は、西安がある陕西省ではポピュラーな麺。辛味の利いた油ぶっかけめん。その調理法の、刀削麺使用バージョン。碗の底面に潜む辛味油をしっかり混ぜて全体に絡めていただきます。ここの油泼刀削面は、濃い油たれというよりもうちょっとスープ寄りのさらりとした口当たり。香菜がいいアクセント。

◎ニラレバ
a0105981_16105799.jpg

もいただきました!

ところで、現在発売中の雑誌BRUTUSは麺特集。たしか半年くらい前にも麺特集をくんでいたので、今後も定期的に登場するのかな?
a0105981_1617422.jpg

(出典:マガジンハウスのmagazineworld.jpより)
だとしたら、次かそのまた次の麺特集に刀削麺が登場するときが来ますように!

東京都港区西新橋1−21−8
TEL (03)3502-6881
店のHPがオープンしていました!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
昨年暮れに小肥羊で「2011年火鍋納め」をした帰り道、"望蜀瀘"の鮮やかな赤色の看板が目に飛び込んで来た。そして何故か目に留まって即、「あぁここはぜひ入ってみたい!」と強く感じてしまったのであった。「後漢書」に登場する、ひとつ望みを叶えたら更にまたひとつ望みを抱いてしまう、という「望蜀」のことばに、さらにもうひとつ「瀘」が加わり望みが増えてしまっている、スーパーポジティブな店名から放たれるパワーがそうさせたのかもしれない!

それから少し経ち今年1月半ば頃、行ってきました。
わたしが行ったときは週初めだったこともあり予約なしでひとりでふらりと入ることができたのですが、ちょうどその頃に雑誌『BRUTUS』に掲載された影響か、予約でラストまでいっぱいになってしまう日もあった模様。
 
菜譜をめくると、それはもう食べてみたいものばかりでしぼりこみに苦労しました(笑)が、結果、四川菜の基本に回帰、な選択に!

◎蒜泥白肉 豚肉のニンニク入り辛いソースかけ
a0105981_19224350.jpg


◎麻婆豆腐
a0105981_19234058.jpg


◎担担面(拌麺) 汁なし担担麺
a0105981_19242228.jpg


どの料理でも印象的なのが、強烈だけど清々しく、四川料理における重要な「麻」と「香」の役割を担うホアジャオ(花椒)の存在感。口へ近づけたときの香りに始まり、口に含んでいるとき、のみ込んだあとの余韻と鼻に抜ける香りまで、長〜く持続するのです。

このホアジャオが利いた麻辣味にすっかり魅せられ、四川省瀘州市出身のホールの小姐さんと談笑したのち再訪を誓って店をあとにしたのですが、それからしばらく行くきっかけが得られぬうちに時がどんどん過ぎ…

久しぶりに、本日ようやくランチタイムに再訪!
ランチは一品料理か麺類をメインにし、スープ・ライス・小皿料理・サラダ・デザートが付いた定食が10数種類あったかな。
これまたどれにしようか迷いましたが、今回は、

◎モツ麺(麻辣味)
a0105981_20154713.jpg

のセットにしました!
a0105981_20161170.jpg

これで¥780-!
濃厚な麻辣スープに茹でモツと香菜がたっぷり乗っています!
スープの風味がいいのでついつい飲み続けてしまい、首筋からふきだす汗が止まらず、小姐がおしぼりを持ってきてくれる始末(笑)

しっかりした味だしセット全体のボリュームも充分なのですが、もうひとつどーうしても食べたいものがあったので、追加しちゃいました!

◎口水鶏 よだれ鶏
a0105981_20253279.jpg

前回の料理同様、今回のモツ麺も含めて、やっぱりホアジャオが美味しい!
紅油は辛味がとんがりすぎず、まろやかに鶏に絡みます。
鶏は骨付きの状態でカットしているようなので、大きいものは外してありますが端部や欠片は少し肉に付いたまま。でも骨周りの肉がまた、おいしいんですよね〜。なので、没問題!

ランチタイムのピークを過ぎ落ち着いてきたこともあり、今回も小姐さんとおしゃべり♪彼女と話すと、元気でエネルギッシュでやる気に溢れていて、店名の勢いは名ばかりのものではないのだ、と感じ、こちらも元気をもらえます。「望蜀」の解釈的に言ったら四川省や四川料理はだんだん認知度が高まってきたので、次は故郷の瀘州市を、といった感覚なのかなぁ。望みは尽きることが無いのだ!また再訪を誓って店をあとにしました。次は、近いうちに、ね!

東京都港区赤坂4−2−5
ヤブタビル 2F
TEL&FAX (03)3588-6693

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
日頃は夜の火鍋をよく利用し、当ブログにもちらほら登場してきた、
中国火鍋専門店 小肥羊(しゃおふぇいやん)。初めてランチタイムに行ってみました!ちなみにランチ営業は全店ではなく、渋谷・赤坂・関内・池袋西口(池袋西口店は土日祝のみ)です!
赤坂店のランチメニューに、
ラム挽肉カレー
という、とっても興味深いメニューが登場していることを知り、駆けつけました!
a0105981_932183.jpg

粗挽きの羊肉がごつごつ!たっぷり入っています。粗めに砕いた花生(ピーナッツ)の食感がなかなかいい存在感です。
セットとして、半熟玉子・スープ・デザートがつきます。
a0105981_993199.jpg

トレイ奥にある半熟玉子をカレーにちょこっとずつ混ぜながら食べてもおいしい♪
総じて違和感無くカレーなのですが、辣椒や搾菜が利いていたり、で、確実に中華料理でもある、という不思議なおいしさでした♪

ランチメニューは、火鍋もモチロンあり(但し2名〜)
a0105981_9174537.jpg

ラム挽肉カレーは「今週のランチ」内に登場!
a0105981_9192488.jpg

同じ内容のリピートでなく、毎週いろいろな組み合わせを作成しているそうです。
ラム挽肉カレーはおよそどのくらいの頻度で登場するかしら?と訊ねてみたところ、
「ん〜だいたい3週間かひと月くらいですかねぇ〜」
とのことでした^^

東京都港区赤坂2−14−5
赤坂ビジネスプレイスビル1F
TEL (03)3589-1777

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]