<   2008年 03月 ( 53 )   > この月の画像一覧

四川料理店にいくと、麻婆豆腐の味で特徴を掴みたくなります。
ここは、薄紅の紅油でサラリと食べられる味。他の料理も、口当たりのやさしめな川菜でした。

岩本町交差点からすぐです。
秋葉原駅も徒歩圏です。

東京都千代田区岩本町3−8−15 
東京ファスナービル1階
TEL&FAX(03)3863-0199
[PR]
小岩駅を出て南方へ5分くらい歩いて到着。
外観は、営業しているのかを疑ってしまうような年季の入りよう。…そして中に入ってもその印象は変わらなかった!
驚き隠せぬまま、名物3品を注文。
・香腸(ソーセージ)
・イカ団子
・魚醤炒飯
盛りつけのこだわりやルールなど当然無く、できあがったものをパッパと白い皿に乗っけて、ハイっ、とテーブルへ。
いざ、食べてみると…美味しいじゃーん!!
シンプルですが、おじちゃん師傅のカラダ、腕にしみこんでいる、黄金の調味具合がありそう。
かなりスゴイです、師傅。

料理と関係ありませんが、店頭の看板のウェ〜ビ〜なフォント、好きです。

a0105981_111772.jpg

1枚、可能容量内の写真があった!名物のひとつ、香腸。

東京都江戸川区南小岩8−20−9
TEL(03)3672-3885
[PR]
by uma18p | 2008-03-31 01:03 | 台湾
初めて食べた「正宗沖縄料理」店。
というわけで、「沖縄料理と云えば」で真っ先に挙がるような定番メニューを注文。
炒め料理にしてもそばのスープにしても、口に入れた時しっかりコクを味わえ、それが重たすぎないので、後味の余韻がいいんです。美味しかった!
奥行きある広い店内は常に満席で賑わっていました。

抱瓶のHP
[PR]
by uma18p | 2008-03-31 00:21 | 日本
以前勤務地が中央線沿線だったころ、帰りに途中下車して寄らせていただきました。当時より行く頻度は少なくなってしまいましたが、ここのそばは、しっかりと「蕎麦」の味わいと香りを堪能でき、とっても好きです。一品料理も、季節感あるメニューが多く、行くといつもいっぱい食べちゃいます。締めくくりは、蕎麦の実のプチプチ食感が楽しめる「蕎麦の実アイス」で♪

野方バスターミナルすぐ。
中野or高円寺からバス本数多数。終点です。

東京都中野区野方5−3−1 野方WIZ2階
TEL&FAX(03)3338-1690
[PR]
by uma18p | 2008-03-31 00:08 | 日本
この2店とグルガオンは、同経営の姉妹店だそうです。
「カイバル」では、タンドールチキンとビリヤニを、「ダバインディア」では、ダバミールズをいただきました。
豊かなスパイスの風味、ヨーグルトを思わせるクリーミーさ&酸味で、とっても美味しかったです!
カイバルは白、ダバインディアはブルーを基調にして、高い天井のゆったり空間で、快適なひとときを過ごせます。

ダバインディアのHP
カイバルのHPへのリンクあり
[PR]
小岩駅から北方に10数分歩いたところの、静かな住宅街にある「正宗川菜」店。重慶出身の黄革さんが、食べるペースに合わせて、ゆっくりひとつずつ丁寧に紹介しながら料理を出してくれました。「妥協しない本場どおりの四川料理を紹介していきたいの」とおっしゃった通り、麻辣のきいた味。キツいだけでなく、旨味や芳香をしっかり感じることができます。

a0105981_2254029.jpg

私の大好きな川菜、「水煮肉片」♪

東京都江戸川区西小岩4−9−20
TEL(03)3671-8777
MOBILE(090)8581-1665
[PR]
周囲の豊かな緑を浴びれるテラス席で、新鮮な地元野菜&駿河湾の海の幸をふんだんに使ったイタリアンをいただきました♪
シンプルな味付けでも、それぞれの素材からひきたつ濃厚な旨味を今も思い出します。

新幹線で三島下車→レンタカーで行きました。
[PR]
振り返ると、とっても無謀な組み合わせなのですが、どれも好きな料理でどうしても食べてみたかったので頼んじゃいました。
・麻婆豆腐
・水煮肉片
・鴛鴦火鍋
…!!たらこと化した唇、止まらぬ汗、まるで自身を鍛えるような食事でした(笑)。
辣椒と花椒が惜しみなくたっぷり使われていて、辛味強めでした。
でも、その刺激がやめられない川菜なのです。

銀座国際ホテルの横です。

東京都中央区銀座8−7−16 銀座幸ビル2階
TEL(03)3574-1066
FAX(03)3574-1072
[PR]
相変わらずの中国料理店探しで、西〜北池袋を散策中に見つけた店。
モンゴルの牛乳酒と、羊肉の塊の旨煮をいただきました。
牛乳酒は、アルコール度数50度以上の強さ。単独で飲めば、それはかなり強烈ですが、羊肉のお供にぴったりマッチ。ついクイクイと飲んじゃいました。羊肉も臭みやしつこさが無く、美味しい!こちらもかなりの量を食べました。
食後にバター茶を持って来てくれたナーリンさんとしばしおしゃべり。モンゴル出身の力士が故郷の味が恋しくなるとやってくるそうなので、彼らにとっての日本での「ふるさと」になっているんだなぁ。

亀戸駅前の「大蒙古」という、ゲル風の内装のモンゴル料理店は、ナーリンさんの息子さんが営んでいるそうです。
そちらも、一度行ってみたいと思います!

東京都豊島区池袋2−63−6 
パレスガーデンミラノ1階
TEL&FAX(03)5951-8894
[PR]
地方特色を問わない「オールジャンル」の小皿料理です。
一皿がとっても安価で、お酒とともにいろんなものをちょっとずつつまめます。

四谷駅前の、しんみち通りを抜けてすぐにあります。歩いて3〜4分くらい。

東京都新宿区四谷1−23 
上野KGビル2階
TEL(03)3226-6808
[PR]