「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

佐藤玲 Sun日記

先ほど放送の『情熱大陸』で初めて知りました。
作品に、あったかな人柄を感じられ、見る側も穏やかにさせてもらえます。
番組終了後、いろいろ知りたいなぁと思って検索してみたら、
偶然同じエキサイトブロガーだったので、ちょこっとご縁を感じてしまいました♫
[PR]
ランチで、
「カオパタレータイ」(海鮮入りピリ辛チャーハン目玉焼きのせ)
をいただきました。
a0105981_0402381.jpg

具だくさん、それぞれの具材はシャッキリ&プリプリ、全体の量もたっぷり、食べごたえ充分のひと皿。
ナンプラーをちょっとだけプラスして、さらに風味アップ!

今回は五反田でしたが、他に姉妹店が品川&高輪にあるようです。
3店舗のグループサイト
[PR]
by uma18p | 2008-08-21 00:47 | タイ
明治の代表的「回遊式林泉庭園」。
大きな泉水、全国から集められた名石、「富士山」という名の大きな築山、芭蕉の句碑などが配された大きな庭園です。
にぎやかな街を通り過ぎここへ入ると、外と対照的な静寂でゆったりしたときが流れています。
a0105981_051330.jpg

かつては隅田川から水を引いていて、潮の干満で水量が変化していたそうです。(現在は雨水とのこと)
池のなかでは、鯉も、
a0105981_085036.jpg

亀も、ゆったり元気そう。
a0105981_091594.jpg


泉水の奥にある広場の端に、
「古池や かはづ飛び込む 水の音」
の句碑。もともと隅田川岸にあったのですが、護岸工事のためにこちらに移されたそうです。
a0105981_0122859.jpg


ちょっと歩を進めては休み、を繰り返し、いいリフレッシュができました!
[PR]
久々に、「日式担担麺」を食べました。
担担麺は、中国四川省の小吃で、スープではなく、紅油を混ぜ絡めます。
日本だと、汁ありが主流ですね。ただそれはそれでおいしく存在していていると思うので、カテゴリーを分けています。まぁ個々の解釈の違いなので、このへんはスルーしてクダサイ(笑)

この日は、
「搾菜担担麺」
a0105981_2318591.jpg

搾菜が薄切りでなく、存在感たっぷりでいいアクセント。
スープのごまの風味もしっかりでていました。

東京都江東区永代2−31−5
TEL(03)3630-0250
[PR]
by uma18p | 2008-08-20 23:51 | 日本
先月某日、雨上がりに現れた、虹!
しかも完全アーチ型!!
と、気分が高まってパチリの一枚。
a0105981_2323888.jpg

[PR]
食材にこだわって丁寧につくられたメニューが揃っています。
野菜は、自社で持つ鹿島の畑で作っているそう。珍しい中国野菜も季節ごとにいろいろ作っているとのことでこのときのおススメであった、
「ミシの炒め」
をまずいただきました。
a0105981_22101968.jpg

野菜そのものはもちろん、その下にある鮮やかピンクのスープにもしっかり味が出ていて、飲みきってしまいました。
あの色は、加熱すると自然に出るそうです。目にもやさしいひと皿。

次は、
「茄子の醤油煮込み」
a0105981_2228725.jpg

もぎたて茄子のふっくら感がきちんと保たれつつも、中までしみわたる醤油の味わい。

「豚角煮のパン挟み」
a0105981_22305910.jpg

じっくり煮込まれた角煮がほんのり八角の香りを漂わせていました。

最後に、麺飯類を何か…と迷っていたら、メニューに記載はないけれどすすめてくれた
「醤油炒飯」
a0105981_22404663.jpg

これがまた、茄子の時と醤油の味が異なり、やや濃厚めで、甘みも強め。具材にしっかり絡まる存在感の強さ。服務員に尋ねたら、やはり茄子のときと醤油を変えていて、香港の醤油を使ったそう。同じ調味料でもこんなにちがったおいしさがあるんだとびっくりしました。

通称ジャーマン通り沿いにあります。
(この通りの名称の由来も気になる…)

東京都大田区山王1−43−1
TEL(03)3772-6541
[PR]
看板にはその記載はありませんが、台湾料理がおすすめ。
まずメニューから「台湾」の印象を受け、後で訪ねてみたら、師傅&服務員ともに台湾から来たのだそう。
でも、台湾以外に「大陸風味」のメニューもたくさんありました。

台湾の代表メニュー
「滷肉飯」
a0105981_21453982.jpg

これ全体をしっかり混ぜ合わせます。
ベースの調味の甘さがほどよい程度で、しかもそれぞれの食材が持つ食感と味がうまく重なり、サラッといただきました!

おともに、
「干し大根と卵の炒め」
a0105981_2152868.jpg

見た目存在しない大根は、中にたくさん入っていました!

永代通り沿い、東陽三丁目交差点すぐにあるので、わかりやすいです。

東京都江東区東陽3−5−6 山添ビル2F
TEL(03)3647-8398
[PR]
Proef

「FOOD(食べるもの) DESIGN」が作り手にも消費者にも浸透し成熟してきた今、 次ステップといえる「EATING(食べること) DESIGN」の創造に取り組む、オランダのカフェ「Proef」。確固たる哲学をもって新たな「食」のシーンを発信するProefの取り組みは、食ビジネスのみならず、人生訓にもなるエッセンスがいっぱい詰まっていて、ためになります。でも、力不足でさらっとしか読めていないと思います…英語ちゃんとやりなおして、深く読み直したい(汗)
[PR]
PCのOSが古かったせいか、しばらくずっとコンディションが悪く、書くことから遠ざかっておりました。が、最近やっと買い替えて動作がスイスイととっても快適になりましたので、投稿再開できるようになりました!
溜まってしまったものたちを、またコツコツ書いていきます☆
動作が速くなっただけでなく、同一のサイトがこれまでとガラリと見え方が変わったりもして、「ずいぶん遅れをとってしまっていたもんだ…」と驚いたり感心したり、の日々です。
再開を記念して!?、スキンデザインも模様替えいたしました。
心機一転、スタートいたします。
ひきつづきよろしくお願い申し上げます!
[PR]