「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

特別展 スリランカー輝く島の美に出会うー
東京国立博物館 表慶館(上野公園)にて

仏教、ヒンドゥー教の仏・神像や、宝飾品、装身具が、多数集合。どれもとっても細やかなつくり。
そして、仏像などは、表情や動作がゆたかに表現されており、見とれてしまうものばかり。一緒に行った友の妹から「後ろ姿にも、注目」とのアドバイスがあり、前・横・後ろからじーっくりたっぷりと(笑)、拝見いたしました!観て進んで行くうちに、すっかり癒されました♡

本館の裏の庭園が、期間限定開放中、ということで、のんびり散策。
a0105981_0593369.jpg

a0105981_101645.jpg

豊かな緑のなかに、多くの茶室が点在する、しっとり落ち着いた趣のある庭園でした。
枝の先端の葉だけちょっと色が変化し始めていたので、あともう少ししたら、紅葉がきれいでしょう!
アートな秋&自分磨きの秋を楽しもう!
[PR]
Neo Tropicalia ネオ・トロピカリア〜ブラジルの創造力
東京都現代美術館にて

エネルギッシュな、パワー溢れる作品でいっぱい。
観る側に元気を授けてくれます!

特に、”色”のもつパワーの偉大さと奥深さを感じました。
中でもさらに印象深いものは、ルイ・オオタケの、
サンパウロのファベーラ(スラム街)のひとつであるエリオポリスのまちづくりプロジェクト。オオタケ氏ひとりの作品という枠を超えた街ぐるみの活動で、外観はもちろんですが、そこに暮らす人々のこころも変わってゆきます。

日々の生活でふれる”色”も、ちょっと「模様替え」してみようかな。
[PR]
またまた、です。
もう何回目か、わからなくなっちゃいました(笑)

オーダー率の高いメニューは登場済みなので、初登場メニューを。

拌豆腐干絲
a0105981_23414693.jpg


水煮牛肉
a0105981_23525310.jpg


どちらも、そのものは大好きなメニュー。
ただ、水煮牛肉は、四川菜なので、東北菜店ではどうかなぁ、と思い、ためらっておりましたが、初挑戦!
挑戦して、よかったです!
麻も辣もしっかりきいていて、辣椒のとっても香ばしい香りも出ていました。

これからまた新メニューにどんどん挑戦していきたいです!
ここで、菜単(メニュー)1冊まるごと紹介できるかな?
[PR]
とっても寛げる雰囲気のなかで、ゆったり美味し〜い料理をいただけます!
料理もサービスも、気取らずともとっても丁寧な印象で、店をあとにするまで終始とっても心地よく過ごせました♪

まず、乾杯ワインのお供に、rillettes(リエット)
パンといっしょに。隣に添えられたバターも、なめらかで美味しい。
a0105981_2224029.jpg


料理は、友がオーダーしたものも。
Salade de Gegier(ベーコンと砂肝コンフィのサラダ)
フレッシュで苦味をそっと漂わせるグリーンリーフと、厚みがあってしんなり柔らかなベーコン、シャキッとした砂肝。それぞれの持つ異なる食感と味がうまく合わさっています。
a0105981_2226478.jpg


Saucisson(白金豚:プラチナポークの自家製ソーセージ)
a0105981_2233276.jpg


Terrine Campagne(田舎風テリーヌ)
a0105981_22355357.jpg


メインの魚料理(Poisson:ポワレ)&肉料理(Confit:コンフィ)
魚の身はふんわりほっくり、皮はパリッと、メリハリがきいています。添えられた野菜は滋味濃厚、ハーブのソースも相性良し!
a0105981_22412837.jpg

a0105981_22421516.jpg


デザートは、
フランボワーズムース
a0105981_22485637.jpg

やさしい甘酸っぱさと、クリーミーな舌触りがうれしくなります♫

クレームブリュレ
a0105981_22523160.jpg


ガトーショコラ
a0105981_2253312.jpg


これだけたっぷりいただいて、おどろきのCP!
いやぁ恐れ入りました。

お店のサイトではランチを、シェフより週ごとに紹介!

東陽町で「おいしそうな店探しウォーク」をしていて発見したのですが、こういう嬉しい発見ができると、歩きの歩幅やペースがつい弾んでアップしますね(笑)
[PR]
おいしい料理、親切なシェフ、明るい店内…とっても心地よく過ごせました!
実は、スペインバル、過去数店にてあまり良い印象が無かったため、この店の存在は気になっていたものの、なかなか入れないでいたのです。なんとなくきれいめに洒落た雰囲気だけはつくられているものの、料理がぜんぜん手をかけられたものでなかったり、接客態度が横柄だったり、と続いてしまったためです。
でもここは、そんな懸念をスッキリ飛ばし去ってくれました!
「メニューでわからないものとか、何でも訊いてくださいね!」と、心強いシェフの一言にすっかり甘え、教えていただきながら下記のものをチョイス。

着席して先ずいただけます。
a0105981_112153.jpg

トマトの酸味&オリーブのフルーティさがすっきりとミックス。

スペインモハマとカラスミ盛合(まぐろのジャーキー、まぐろ&にじますのカラスミ)
a0105981_0581143.jpg

塩気が穏やかなので、とっても食べやすい。

イベリコ豚のロースト
a0105981_152830.jpg

それだけでもじゅうぶん旨味がじゅっと滲み出てきますが、ミニキューブ状にカットされたリンゴのスパイシーな和え物と一緒に食べると、うまさアップ!

トルティージャ
a0105981_1152923.jpg

a0105981_1424758.jpg

ポテトが高密度に集結!ふわふわしすぎずしっかり味わえます。
3色は、赤→トマト、黄→チーズ、緑→ブロッコリーの味付け。

トリッパ
a0105981_1202010.jpg

肉がシャキッとしていて噛みごたえあり。トマトに消されずにうま〜く溶け合います。

ジャンボマッシュルームとガーリックの陶板焼き
a0105981_125284.jpg

a0105981_131499.jpg

添えられたパンと一緒に。
ガーリックがオイルに染み込み、パンにちょこっとつけて食べると、これまたよく合う。

さんまの酢漬け
a0105981_1294721.jpg

オイル料理を堪能したあとに、さっぱりと。

クレマ・カタラナ
a0105981_1325986.jpg

カスタードクリームの上で砂糖をじゅっと焦がしてぱりっとしたもの。
ふんわりやわらかなクリームに、ついニッコリ。

門仲の他に月島など、いろんなスタイルの店を開いているようです
[PR]
はじめて出逢う新たな味わいが、いっぱいでした!
海南・四川をはじめとして、南方菜のそれぞれのハーモニー♪が、お見事な料理の数々。
とっても楽しくハッピーな気持ちになれた食事でした!
写真は、あっつあつの湯気に包まれたため、やや白っぽくなってしまいました(汗)

黄辣虾仁煲
芝えびと生のりの黄唐辛子土鍋煮
a0105981_2371771.jpg

海の香りと、黄唐辛子のフレッシュな辛みが、好相性。

葱油拌香菜
香菜と青唐辛子の葱油和え
a0105981_2374072.jpg

香り&刺激&まろみがうま〜く絡みあっています。

蚝油汤面
ホタテ・カキ・青菜入りあんかけ汁そば
a0105981_238027.jpg

具材がぷりっとシャキッとしています!
あんは、さらっとしていたので、スープまで美味しくいただいちゃいました。

椰奶清补凉
ヤシ肉・白木耳・なつめ・黒涼粉ゼリー入りココナッツミルク
a0105981_2382397.jpg

漢方薬としても使われる食材がたくさん。ココナッツミルクの甘みの中で、それぞれの異なる食感が楽しい一品です。

東京都世田谷区世田谷4−2−15
TEL&FAX(03)3426-2130
a0105981_2384428.jpg

[PR]
過去最高7.5倍の競争率となってしまったため、「これはむずかしいかなぁ…」となんとなく諦めていた抽選に
アタッチャッタ〜!

それは、『東京マラソン2009』☆

今年の、ワタシの”好運”は、この当選に一点集約していたのか!?

嬉しいし楽しみなのは、もちろんなのですが、フルマラソン初チャレンジの日がこれで確定されたので、緊張&不安も、正直いっぱいあり。

完走目指して、いよいよ本腰いれてトレーニングだ!
[PR]
by uma18p | 2008-11-08 07:54 | RUN
山東料理を中心に、幅広く家常菜を楽しめる店。
地元の人たちに愛されている、お馴染みの食堂、といった雰囲気。
服務員さんも、とっても気さくな人でした。
いろいろ特徴やおすすめを訊いてみると、山東料理の代表的調理法の「(にんにくをたっぷり刻んで入れて)強火でさっと炒める(=”爆”)メニューが挙げられました。
それを含め、↓を注文。
皮蛋と豆腐の冷製
a0105981_12291091.jpg

運んできてテーブルに置く前に、皿にのった食材を混ぜ合わせます。搾菜と葱油がいいアクセントに。

山東風唐揚げ
a0105981_1229369.jpg

先ず揚げてから、味付けは炒めて付けるのが、特徴なのだそうです。

茄子の生にんにく炒め
a0105981_1230392.jpg


キャベツの強火炒め
a0105981_12303054.jpg


長芋と牛肉のオイスターソース炒め
a0105981_12305520.jpg


東京都世田谷区世田谷1−16−19
TEL&FAX(03)3428-8288
[PR]
ここのところ、まるで「加油印度菜!」に変わっちゃったのか?っていうくらい、インド系料理が続いております(笑)
これだけ、中&印という世界2大成長国にあやかれば、ワタシにもパワーが備わるかな?

で、DELHI、また登場。
お気に入りの「コルマカレー」を食べました!
a0105981_12401564.jpg

かなりスパイスがきいていて辛みがありますが、同時に、オニオンによるまろやかな甘みも訪れます。異なるけれど調和する味わいとスパイスそのものの芳香で、たちまち完食!です。
[PR]
「デザイン」「アート」が、なんとなく敷居の高いポジションにあって、日々の生活に、より多くの人々の手元に、とけこんでこないんだよなぁ、と感じる現状の壁。
そんな壁が払われ、消費者とアーティストをやさしく結びつけてくれる、よいイベントでした!
www.designtide.jp/08/jp/index.php
専門知識を持っている訳ではないので、作品の詳細は、↑のサイトにて。
そのものへの解釈が正しいかどうか、ひとつなのか、いろんな見方があるのかなどは、一般の消費者には正直分かりませんが、そんな人も思わず笑顔になったり刺激を受けたり和ませてくれるものこそ、優れたデザインじゃないのかな、と考えます。
たくさんの作品たちはもちろん、エントランスやパーテーションなどの内装も、新鮮な素材使いで、わくわく高揚しっぱなしでした!
a0105981_22183248.jpg

a0105981_222044100.jpg

a0105981_22214715.jpg

a0105981_22253055.jpg


空を眺めながら足休め、と庭に出たら、屋外でもマーケットを開いていました。
a0105981_2302075.jpg

アートな秋&自分磨きの秋を楽しもう!
[PR]