「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

だいぶ過ぎてしまいましたが…
2月9日は、元宵節でした。
旧暦正月15日で、お正月のお祝いのフィナーレ。
この日に、家族で湯圓を食べながら団らん(=団円といい、湯圓と音が似ている)のひとときを過ごす習慣があります。ちなみに春節後最初の満月の日に、月のカタチに例えて、との説、その他の説もあるようです。

ワタシもこの習慣にならっていただきました!
が、しかし、団らんとはいかずにひとりで食べちゃいました(笑)
a0105981_22574897.jpg

今年は、池袋の知音食品にて冷凍のものを購入しました。
芝麻(ごま)と、花生(ピーナッツ)味の2種類。
ざっくりめの砂糖と和えられた餡は、どちらもとろ〜り美味しい♪
普段のおやつ用にも、たまに購入しています。
[PR]
「本当の南インドの家庭料理を食べてほしい」というシェフの願いが、メニューに表れています。初めてお目にかかる品がいっぱい!
新たな、そして美味しいものたちに出会えました。

グリーンライス
バスマティライスを使ったほうれん草のごはん。
香りよい米の粒がしっかりしていて、ほうれん草ソースがしっかり絡んでいます。
a0105981_19421366.jpg


キーマニルギリ
器の底にほうれん草ソースを眠らせたキーマカリーを、野菜入り卵でとじたもの。
これをさっくりと混ぜ合わせていただきます。
味・食感・色彩の異なるものたちが、見えない公式にピッタリあてはまったかのようにマッチング!
a0105981_19455697.jpg


チキンペッパーマサラ
辛味スパイシーなメニュー。とんがった辛さはなく、まろやかな味。
a0105981_19523936.jpg


ポテトチーズパコラ
ポテトのフリットの中に、オニオン&トマトサラダをはさみ、上にココナツソースを添えたもの。
口当たりがとってもさっぱりしていて、これを口に運ぶ手がどんどん進みます。
a0105981_201457.jpg


寡黙な印象だったシェフが、帰るときに道路に面した厨房の小窓をちょこっと開けて手を振りながらニッコリ見送ってくれました。ありがとう、また行きま〜す。

東京都新宿区西新宿5−9−17
TEL(03)5388-4150
Lunch 11:30-14:00
Dinner 17:30-20:30※材料終了にて早くクローズする場合あり
定休日 火曜日
[PR]
東陽町にてデニッシュを工場直売しています。
1本(2斤サイズ)購入。
このデニッシュ、新鮮なバター・生クリームを使用しているそうだが、切ってみると、それらがずっしり凝縮された感をうかがえる断面がお目見え!
食べてさらにそれを実感できました。
原料の香りがふわっと漂い、これだけで味わい深いです。
コンフィチュールも用意していたのですが、不要。
日を変えて軽くトーストしてみたところ、さくさくっとした食感に変わり、違った美味しさを味わえます。
24時間・年中無休で購入できるのが、うれしい。

1.5斤サイズの各種フレーバー(シナモン、メープルetc.)もあるそうですが、こちらは受け取りたい日の3日前までに要予約だそうです。

東陽町工場
東京都江東区東陽5−24−10
TEL&FAX(03)3615-5811

銀座博品館1階でも、平日夕方5時〜売り切れまで販売あり。
TEL(03)3615-5050
[PR]
ここぞまさに「正宗家常菜」の店!
ランチをいただきました。
豚肉とマコモダケ・干し豆腐などの五目炒め
a0105981_13312523.jpg

…という名がついていましたが、実際は枝豆・搾菜・葱など、具沢山!「5」は超えていました(笑)
シンプルな塩ベースの味付け。よく炒められていますが、それぞれの具材がとってもしゃっきりしています。
メインの他に、スープとごはん。
スープはほんのりトマト味。キャベツやタマネギがとろけそうに煮込まれて、こちらも旨い。
a0105981_1338323.jpg

あと、テーブルに置いてあった重箱の中の、「ごはんの友」が、また美味しい!
高菜と挽肉の辛味和え
a0105981_1340354.jpg


夜は、メニューなしで、予算に合わせていろんな家庭料理を紹介してくれるそうです。
早く夜に再訪したいです!!

東京都中央区八丁堀4−2−5
美鷹ビル
TEL(03)3553-7587
昼11:30-14:30
夜17:30-23:00
土・日・祝休み
[PR]
扉を開けると、豊かな香りと、目にも美味しそうなパンたちが身体に飛び込んできます。
何周も見てまわって目移りしながら、まずひとつ選んで、店の横に用意されたテーブルで
珈琲といっしょにいただいてみました。
パンの写真が豊富に載ったHP
このうち、「ゴルゴンゾーラ ノーチェ」をセレクト。
ゴルゴンゾーラの旨味はそのままに、プラスくるみの香ばしさとはちみつの甘みがみごとに「マリアージュ」!
再び店内に戻り、次は焼き菓子を購入。
HPに掲載されていませんが、レーズンサンド(こちらでの正しい名称を忘れてしまった)と、フィナンシェを購入しました。
レーズンサンドは、こだわって選ばれたレーズンと生地で、既存のレーズンサンドと違った美味しさでした!
フィナンシェは、アーモンドの他にヘーゼルナッツプードルも入っていました。そのためか、とってもナッツの風味が深まって、濃厚な美味しさでした。

H Tsujiguchiグループのひとつ。
店舗向かいには、同グループのコンフィチュールの店があります。
拡大されたグループ企業はサービス面がおろそかに陥るところが多い中、こちらの店は、接客・商品説明が丁寧で、心地よい時間を過ごせました!
[PR]
パンチの利いた「麻辣」を味わえる四川料理店。

ランチタイムに行きましたが、特に套飯(セット)メニューはありません。

麻辣鶏心
鶏の心臓の辛味炒めです。心臓の形状がリアルなままです。
味は、噛みごたえがあり、麻辣味とうまく絡まって美味しいです。
このときは飲みませんでしたが、ビールのつまみに合いそう!
a0105981_12411382.jpg


担担面
見た目「汁あり」ですが、汁というより「紅油(辣椒油)」です。
なので、底に眠る豆板醤や花椒を掘り起こしながらしっかり混ぜ絡めながらいただきました!
a0105981_12445012.jpg


東京都豊島区西池袋1-24-1
宮川ビルB1F
TEL(03)5951-8288
[PR]
愛知県小牧市・松永製菓「しるこサンドマン(?)」が元気に飛びまわるHP

40年の歴史を誇るロングセラー!
HPの解説によると、餡の隠し味に、リンゴジャム&はちみつが使われているそう。
ひとくちサイズの、止まらぬ美味しいおやつです。

スーパーで買い物の際、ついかごへ入れちゃいます♪
[PR]
思わぬプレゼント。
開ける前に、可愛らしいラッピングからもう気分が高まります♪
a0105981_122798.jpg


厳選された原料と細かな職人技からできあがるチョコレートを、珈琲といっしょに。
おうちカフェタイムが心豊かなひとときに。

ボワシエの世界が書かれたHP
[PR]
いつも深川成田山の参詣帰りのランチで来ることが多かったですが、今回、初めて夜に訪問。この日も店内は、たくさんのお客さんでわいわい賑やか。
また、青島啤酒と紹興酒といっしょに、美味しい小皿料理を楽しみました。
おかげでお喋りにも勢いが増しておりました(笑)
加えて、隣が会社の宴会だったこともあって、ついつい発声のボリュームがあがっちゃったんですね。帰り、腹筋が疲れていました…

で、今回いただいた料理は、
麻辣牛肚糸
a0105981_11445015.jpg


葱爆海瓜子
a0105981_1146395.jpg


銀糸巻
a0105981_11482463.jpg


油淋鶏
a0105981_11471158.jpg


蚂蚁上樹(麻婆春雨)
a0105981_1149582.jpg


炒飯
a0105981_11512469.jpg


東京都江東区富岡1−5−1
TEL&FAX(03)3643-2918
[PR]
なかなか口にする機会のないガーナ家庭料理をいただきに、埼玉県草加市へちょこっと足をのばしてみました!
初めて食べるものがいっぱい。料理自体はわりとやさしい口当たりのものが多く、辛味のスパイスを少しずつ足すそう。このスパイスに魚を使用。料理も、肉より魚をよく食べるそうです。
今回いただいた料理は、
ワーチェ&シチュー
a0105981_10205423.jpg

白ビーンズ(Black Eye Bean:白地に中央に一部だけ小さく黒い部分があるため瞳ののような外見の豆)を使ったピラフ。さっぱりめで豆の甘みも残っているので、赤飯のイメージが近いです。添えられたシチューも、日本で普段たべるものとは異なり、トマト味のさらさらソース。

オクラシチュー
a0105981_10285652.jpg

オクラと、サバがメインの具材。見た目よりもあっさり味で、これを、バンクーにつけていただきます。バンクーは、とうもろこし粉の練り餅。ういろうがなめらかになったような食感?(→軟らかさのイメージです)味は、これ自体にはほとんど無く、淡白です。
a0105981_10363464.jpg


キバブ
a0105981_10404865.jpg

ケバブ、とも言われます。肉とタマネギ・ピーマンの串焼き。ミックススパイスが全体によく絡まっています。辛過ぎず穏やかな味わいです。

ドリンクも、初めてのもの。
a0105981_1046291.jpg

ビールをノンアルコール&無炭酸にしたような、甘口のMALTのドリンク。アロエベラなども入っていて、身体に良さそう。

HP内の写真にも映っている2人娘のうちの小さいコ、アマちゃんがとっても人なつっこい子で、わいわいお喋りしながら、楽しくにぎやかなごはんでした♪
[PR]