「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

とーっても美味しい「ラグメン」と、羊のオンパレード!

弾力あるもっちり麺の、ラグメン(Lagumen)
a0105981_0172196.jpg

麺の上に、野菜と肉の炒め物をかけたものです。
トマトがきいたさっぱり&こくみのある味つけです。
野菜の種類が豊富で彩りも鮮やか。

シシカワプ ラム肉の串焼き(Kawap)
a0105981_0281064.jpg

一塊が、大きい。
ほどよいスパイスの利き加減。
噛むほどに、味がひろがります。

ティル 羊のタンの塩茹で ピリ辛たれ付き(Til)
ピリ辛たれは、黒酢多めで辣油ひかえめなので、サッパリ味わえました。
a0105981_0342828.jpg


ポロ ウイグル式ピラフ ヨーグルト付き(Polu)
お米に、ラム肉・人参・玉ねぎを加えて炊き上げた伝統料理。
ヨーグルトをかけていただきます。
a0105981_0384342.jpg

この、ヨーグルト、かけてさくっと混ぜて口に入れると、まろやか〜。
初めはおそるおそる少量ずつくっつけていたのですが、見事なマッチングのため、だんだん多量に。テーブルに置かれた分はしっかり使い切りました!

さいたま市桜区栄和3−20−13
TEL(048)852-3911
[PR]
有楽町・日比谷・銀座一丁目あたりをぶらっとしたときの定番おやつ処。
今年の夏の「初かき氷」を食べよう、ということで、訪問。

氷あずきミルク
a0105981_23355611.jpg


氷山の頂上にもあずきが乗っておりますが、氷の中心あたりにもたっぷり入っています!
ミルクも同様に、2カ所にしっかりかかっています。
あずきは、甘さひかえめで豆そのものが”ほくっ”としていて飽きない美味しさ。

あと、予定外だったのですが、席が空くのを待っていたときに目に留まってしまった(笑)美味しそうなおはぎも、注文。
氷を待つ間に、ふんわりできたてのおはぎが到着!
a0105981_23433399.jpg

固めすぎずふわっとまとめられたもち米のなかにも、美味しいあずきが登場。外側にさらりとかけられたきなこやごまも、あずきと好タッグで、美味しかったです!

東京都千代田区有楽町2丁目7−1
有楽町イトシア
イトシアプラザ1F
TEL(03)3211-0585
[PR]
久々のランチ再訪!

今回は、麻婆豆腐定食を注文。
具沢山スープと、挽き肉&高菜の「ごはんの友」は、健在。

メインのおかず、麻婆豆腐。
a0105981_23184321.jpg

これがまた、好吃〜っ!!!
四川の「陳麻婆豆腐」とはまったく異なり、見た目の赤さはほとんどありません。
味も「麻辣」が強烈なものではありません。
豆豉と甘味が深く、後からふわっと辛味が漂う、独特の麻婆豆腐です。
食欲が増し、「ごはん、おかわりっ!」と、何度言おうと思ったか(笑)

東京都中央区八丁堀4−2−5
美鷹ビル
TEL(03)3553-7587
[PR]
なんと国の指定文化財に認定されたという古民家のなかで、ゆったりと「伊太利庵」をいただきました。
a0105981_2152253.jpg

中も落ち着いた雰囲気。
a0105981_2171093.jpg

a0105981_21111884.jpg

ライトのシェードも、和紙とつる枝で部屋にぴったり。
a0105981_21102319.jpg

テーブルに置かれたミニサイズのフラワーアレンジも、和テイストになじんでいました。
a0105981_21135449.jpg


学生時代の友人8名で集まったのですが、中にはおよそ20年ぶりに合わせた顔ぶれもあり、どこか懐かしい雰囲気が漂う部屋で、懐かしい思い出話と近況報告に花を咲かせました。

食事は、ランチ(焼きたてパン/前菜/サラダ/メイン/デザート/ドリンク)のコース。

アンチョビとあさつきのバター&焼きたてパン
a0105981_21241126.jpg

見た目の存在感以上にしっかりどちらの味もするバター。

真鯛とタコの冷製パスタ モロヘイヤソース添え
a0105981_21272285.jpg

海鮮の他にも野菜が豊富に乗っており、その中のオクラが、すべてうまく絡めて味のまとめ役になっていました。夏らしくさっぱりしていて良かったです。

ベビーリーフと有機トマトのサラダ
a0105981_21303943.jpg

野菜の滋味が、香りのよいオリーブオイルで引き立っていました。

つくばみらい豚の赤ワイン&みそソース
a0105981_2133624.jpg

赤ワイン煮はよくありますが、+みそ、は、新鮮な組み合わせ。豚肉の甘味がぐっと増します。

口直しに、グレープフルーツのシャーベット
a0105981_21361874.jpg


ブルーベリーのシフォンケーキ
a0105981_21373335.jpg


だいぶゆったり時間をかけておしゃべりも食事も堪能しましたが、外に出てからもまたしばらく、民家や庭園を撮影したり、ベンチに腰掛けてまたおしゃべりしたり…

「洗心」できたひとときでした。
a0105981_2145999.jpg


藤右ェ門 栄のHP
[PR]
初めは皆既帯の範囲内であった中国へ行って観るつもりでいたのですが、航空券の片道の空席待ちが空かず仕舞いで叶わず、結局テレビで観ました。ぴったり重なった時のコロナやプロミネンスを観ると、太陽のパワーを改めて実感し興奮しました!


行こうと思っていた中国での、エキサイトした観測の様子!


今回もそうでしたが、天文の話題があがると、こどもの頃、父の本棚にあった、カール・セーガンの『COSMOS』を借りて、わくわくしながら読んだのを思い出します。当時の高揚感を抱き続けて、途中で苦手になってしまった理科を頑張って学び続けていたら、違った立場で今日の皆既日食を観ていたのかも…と、毛利衛さんのエピソードを聴いてふと思ってしまいました(笑)毛利さんは、こどもの頃に観た皆既日食に感動したのが宇宙へ導かれるきっかけになったのだそうです。
…なんて「もしも」妄想はやめにしておいて、近年のうちに、世界のどこかで観測のチャンスがやってきたらぜひ行って観てみたい、との想いを改めて確認しました!
[PR]
「畑のじゃがいもが掘りどきを迎えた」と、実家の両親からの知らせを受けて、友人を誘い帰省。
男爵・きたあかり・メークインの3種をどーっさり掘ってきました!
a0105981_22243436.jpg

掘り起こして芋に付いた土を払うと、つるんとした薄皮がお目見え。
普段、スーパーで売っているものが「種芋かよっ」とツッコミたくなるようなしぼんだものが多いので、こんなにぴんぴんしていることに感激。

みんなで一気に掘り終えてひと休みしたあとは、他の野菜も穫り時を迎えているものがあったので、収穫再開。
a0105981_2239217.jpg

じゃがいもだけかと思っていたら、さまざまな野菜が育っていました!
今回は、
きゅうり
a0105981_2243382.jpg


いんげん
a0105981_22444176.jpg

a0105981_22451763.jpg


だいこん
a0105981_2246629.jpg

を収穫。
どれもいきいき新鮮!大根の葉やいんげんのつるが思いっきり伸びている!
そしてすべて無農薬で育てたということに驚き!
今回は尚早でしたが、ゴーヤも「ちびサイズ」で発見。
成長が楽しみです。
a0105981_2333646.jpg


帰宅して、夕方に塩ゆでしてすこし食べてみたら、なんと味がしっかり甘く濃いこと!
こういうものを日常摂取し続けることができたら、
心身ともにしおれることなく元気いっぱい過ごせそう♪

畑の奥の森から聴こえた鳥たちの鳴き声、さらりと吹く風、土の香り、遠近共にひろがる深い緑、みんなのあったかく和やかでそして賑やかで楽しいふれあい…
野菜以外のたくさんのものも収穫でき、久々に充実の休日を過ごせました!
[PR]