<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

またまた焼き小籠包の登場♪
店名は、西荻窪の店と同じ「吉祥」ですが、こちらは上野・アメ横!
ただ実際はこの店名より「上海名物 小楊生煎包」の表示のほうが多く、そして目立っています(笑)まるでこれが店名であるかのよう。
これは、上海の有名店「小楊生煎店」の味を基本としたうえで、日本人の味覚に合うように試行を重ねたのちにできたものを提供している、というれっきとした由来によるもののようです!
で、生煎包〜!
a0105981_2332637.jpg

確かに、大きさ・高さ・底面の焼き具合など、上海の小楊生煎店にかなり近い印象。このボリューム感は、やはり必須ですね。
味は(アレンジの結果か)全体的にさっぱりめ、スープもやや清淡な気がいたしますが、スープ量がなみなみたっぷりで、飲み応えあります!旨かった〜♪
上野&御徒町の新たな立ち寄りスポットができて嬉しい!どうか無くならずに続いてくださいますように。

東京都台東区上野4−7−8
アメ横センタービル1F ※ビル内ではなく、アメ横の通りに面したところです。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
ここには、驚きの豆大福があります!
何に驚くか、というと、エンドウ豆と小豆餡の量!
ほぼその存在を感じないくらい極薄の皮に、エンドウ豆が練り込んであります。皮の中という感じはもはや無く、豆が皮、というくらいたくさん使われています(笑)
小豆餡は、断面で見るとビッグなあんこ玉か、というくらいぎっしり詰まっています。が、とってもあっさり軽やかな甘みで、エンドウ豆の塩気と好相性。あとをひきます。
a0105981_22123048.jpg

長時間持ち歩いてしまったので、変形してしまいました(もとは、こんもり丸みを帯びた美しい姿をしていたのですが)
後ろは、「不老長寿黒米 むらさき大福」。
黒米をもち状にし、甘味はトレハロース、小豆は北海道産。こだわりの材料で作られています。
添付の紙には、黒米の主産地、用途、効能などがびっしり書かれています。スゴいぞ、黒米パワー。黒米が食べたくなってきました(笑)

…脱線しましたが、どちらもとっても美味しくいただきました♪

東京都杉並区西荻北3−31−15
TEL (03)3390-8903

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
ぶらりと街の様子を観ようと思って散策していただけなんです。
が…
店頭メニューボードの「スパイスたっぷり」の言葉に惹かれて、外待ちの椅子に着席してしまいました(笑)スパイスや漢方に反応し過ぎな、今日この頃です。

待っている間、1ページ2段のアルバム形式のメニューを拝見。ひと品ごとにきれいな写真と手書きの料理説明がポケットに入れてあり、気分が和み、待ち時間が気にならないかわいい冊子でした。

席に通され、まずいただいたのは、
◎タブレ(クスクスのサラダ)
a0105981_21172544.jpg

いろいろな野菜の姿を確認できます!充実の内容。酸味が利き、花びらが彩りをさらに引き立たせるとっても爽やかなサラダ。

◎フレンチカレー
豚肉とたっぷりの野菜が溶け込んだカレー。
a0105981_2126792.jpg

油を極力控え、フレンチの技法を活かした丁寧な仕込みののち、72時間ほど熟成させて仕上げたのだそう。スパイスの種類もどれだけ入っているのか判別不可能なくらいいろいろ使われているようです。しかも粗挽きなので、食感も香りも豊か。ふるふるな、牛肉の赤ワイン煮込みが上に添えられています。
ライスは十三穀米。

サイズが、通常のほかに2/3サイズも選択できます。今回2/3サイズにいたしましたが、味がしっかりしていて、スパイスによる広がりも感じられるので、食べ応えありました。通常サイズでめいっぱい堪能するのもよいかも!

こちらの店、最近オープン1周年を迎えたそうです!
a0105981_21313731.jpg

1周年記念メニューとして、
フォアグラのソテー ¥1500 ←安い!
があるそうです♪

東京都杉並区松庵3−38−19
リゼール西荻1F
TEL (03)5941-6733

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
「焼き小籠包店、発見!」の情報を頂戴し、早速行ってまいりました!
a0105981_20352140.jpg

小粒なかわいらしいバオズでした。
使用している丸鉄鍋も、かわいいサイズでした。よく見る丸鉄鍋は直径50cmくらいあるんじゃないか、という大きなものですが、こちらのものは20〜30cmくらいだったと思います。

皮は厚めでもちっとした食感。
中のスープと肉餡は、少量ながらも甘み際立つ濃いめな味で存在感大。

4個¥380 
6個¥570

バオズは4個。
スープ(カレー牛肉スープ:咖哩牛肉湯)とセットでいただきました。セットで¥500。
a0105981_20494663.jpg

バオズの中のスープの存在を考慮して?かどうかは不明ですが、あっさりした味で、喉の通りもサラサラの感触。

ランチやディナーのピークを過ぎた頃、「小腹減った対策」によいかも。

東京都杉並区西荻南3−12−1
西荻窪駅南口を出て、右へ。徒歩1〜2分。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
早生桃の、知る人ぞ知る一大産地・静岡市長田(おさだ)地区。こちらで育ったりっぱな桃をいただきました!開梱したらふんわり甘い香りが漂う〜。
a0105981_2245479.jpg

長田地区は、用宗漁港のそば。ここで育った桃は、おだやかな海風を受けながら成長。
さっそくひとつ、まるかじりでいただいてみました!
あふれるくらいジューシー、甘みが濃く深い!みずみずしく美味しい♪
あっという間に完食しそうです。
感謝です!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
以前からずーっと行ってみたい、と気になっていた店。
特にここ数年じんわり身体の変化や不調があちこち感じられるようになり(笑)、行きたい度がどんどん上昇していました!そんなところ、観に行こうとした展覧会が同一の沿線だったのでランチタイムに行ってまいりました。
日替わりセットに、オリジナル特製スープ「八宝湯」が付くのがスゴい。
a0105981_14334480.jpg

「八宝湯」は、ひな鶏・スッポン・三種の人参・搾菜・ニンニク・生姜・葱・唐辛子・胡椒をじっくり煮詰めたスープ。こんなにいろいろなものが合わさっているのに、味はとてもさっぱりしています。日々冷えに悩む部位が、緊張から解放されじんわり溶解するように温まっていきました!
ランチの全体像は、こちら。
a0105981_14361078.jpg

メインの料理は、木須肉。豆苗がたっぷり。ちょこっと調べてみたところ、疲れ目予防や免疫力アップに有効だそう!
a0105981_14422344.jpg

やさしい塩味で、ごはんがすすみました〜。
春雨の辣油和えや白菜の小菜、いちじくが付く、ボリューム&栄養たっぷりな薬膳ランチセットでした!

これが運ばれるまでの間、メニューシートを眺めていたら、薬酒の欄が目に飛び込んできて、内容にビックリ!3種あるなかで、現在のワタシの殺され文句
「血液サラサラ」
を発見!早速追加でオーダーしてしまいました(笑)
で、そのお酒はどのようなものか、というと、

蟻酒!!!
a0105981_14592384.jpg

その名の通り、蟻の薬効成分が白酒に溶け込んだ酒です。
アルコール度数は42°!
血液サラサラ効果の他に、中性脂肪や血糖値を減少させる効果もあるそうです。
この薬酒に使用している蟻は、吉林省・長白山で採取したものだそう。ここの気候特性上(冬が長く春と秋が短い)蟻が短い春と秋に集中して活発な活動をおこなっていることにより栄養価が高くなるようです。
注文時、「蟻、入れますか?」と訊かれました。基本どうされているか訊ねたら少し入れるそうなので、それに従ってみました!不要であれば除いてくれます。反対に「蟻、多めで」と注文するひともいるそう!薬効成分や味に差はなく、食感(ちょこっとプチッとした感じ)を楽しむそうです。その例に習ってワタシもおそるおそる口へ運んでみた!
「プチッ」は、ほんの僅か。味は、白酒の味。(ちょっと安堵;笑)
体内で効能が発揮されていることを願います!思わぬ漢方体験でした。

東京都渋谷区幡ケ谷1−3−1
幡ヶ谷ゴールデンセンターB1F
TEL (03)5388-8178

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
閑静な住宅街のなかにあるちいさなベーカリー&カフェ。
a0105981_1335871.jpg

扉をあけると目にはおいしそうなパンたち、鼻にはい〜い香りが飛び込んできます!
近所の方々が、サンダルで財布だけ携えちょちょいっと立ち寄る感覚で愛用している様子。入ってくるひとが絶えません。お気に入りもそれぞれ決まっているようで、店員から「きょうは◯◯ご用意できますよ〜」と声かけもなされていました。
ショーケースの前にどんと立ち「わぁおいしそうなのがいっぱいあって迷っちゃいますね〜」なんて暢気に眺めてしまったので、店員は困惑顔…。すぐ後ろのお客さんに前を譲りましたよ。
で、いくつか慌てて(?)購入。
a0105981_1345327.jpg

そんな状況下だったので、ひとつひとつの名称を憶えるヒマは与えられず(瞬時に記憶する能力も自身が持たず;笑)いちじく、ルバーブ、コーン、ナッツ類を使ったものをチョイス。美味しかった、と思います。ただ購入までの流れがなんか心にひっかかっちゃっているし、袋詰めも乱雑(ハードパンもタルトも一緒で、タルトが変形…)、ホントはラスクやジャムにも心惹かれていたのですが、それに手をかけたところで、それまでに選んだパンの合計金額だけ言って会計を待っていた。もちろん待たせちゃならぬという店側の心理もあるのは承知ですがねぇ。
美味しいと感じる味って、楽しい食事って、そういういろ〜〜〜んな要素から成り立っているのだな、ということを再認識できました。…だから「美味しかった、と思います」なんです。決して近くないので再び行くことは無いですが、近所にプラっと立ち寄れる、店内がたくさんのおいしいパンとよい香りに満ちたベーカリーがあったらいいだろうな〜と思いました。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
新宿に、ウイグル料理店がOPEN♪
開店したのは、5/10。生まれたてです!
さいたま市のシルクロードムラトで食べて以来好きになり、身近で機会あらばまた食べたい!と思っていた、ラグメンをいただきに行ってまいりました。
メニューには、この店特製の「タリムラグメン」と、「ラグメン」の2種類が。違いを訊ねたら、具材の種類とボリュームの違いとのこと。
タリムラグメンにしてみました!
a0105981_12533825.jpg

具材の炒め味のベースはトマトで、味はしっかり感じられるのですがトマトの姿はほぼ無いので、溶けて他の具材に絡むまで炒め合わされたのかな。木耳も入っているからか、さっぱりした味にまとまっています。
麺は、強ーいコシ!噛み応えあります。注文してから捏ねの仕上げと手延ばしをするのです。
そのためラグメンができるまで、お店のかたが貸してくださった新疆ウイグルの旅ガイドを眺めながら、ワインをいただきました。
a0105981_1374883.jpg

吐鲁番(トルファン)産のぶどうを使った、「桜蘭葡萄酒」!
大陸で馴染み深いグリーンの干し葡萄同様、ちょこっと甘めで美味しい。ワタシは食前にいただきましたが、食後酒によいかも。
シシカバブも頼んでしまいました〜
a0105981_1313227.jpg


他にも未体験のウイグル料理がいろいろあったので、また試してみたいです。(HPにメニュー紹介あり)
ディナー営業が軌道にのったら、ぜひランチタイムもやっていただけるとうれしい。

東京都新宿区西新宿3丁目15番8
西新宿パールビル1階
TEL&FAX (03)6276-7799

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
久々の再訪!
香味野菜を広く活用し、麻辣の存在をしかと感じつつもスッキリといただける美味しい料理たちと出合えました!
店名には「四川」と入っており、メニューも四川家常菜が多くありますが、他の様々な地域の地名もメニューに登場。

湖南口水鶏
(唐辛子風味のよだれ鶏)
a0105981_1465835.jpg


成都麻辣豆腐
(麻婆豆腐)
a0105981_150829.jpg


油淋茄子
(揚げ茄子の香味ソースがけ)
香菜が効いたピリ辛の香味ソースをかけた揚げ茄子
a0105981_1531316.jpg


山東水餃
三鮮(肉・蝦・白菜)、韮菜(ニラ・肉)など、餡は日によって異なるそう。
a0105981_1594554.jpg


合間に、自家製「食べる辣油」をテーブルに持ってきてくださいました!
たくさんの食材が使われています!(干しえび、エシャロット、にんにく、ココナッツパウダー、砂糖……)麻辣は控えめで、甘みが印象的。
a0105981_2214439.jpg

白飯の「友」として、ごはんがすすんでしまいそう!
水餃子にも少し添えて。冷や奴、おぼろ豆腐、温野菜とも相性良さそう。

締めくくりはプルンとして濃厚ミルキーな杏仁豆腐で!
a0105981_2241093.jpg


味の幅、地域の幅、ともに広〜い充実ディナーでした!

東京都千代田区岩本町3−8−15
千代田NSOビル1F
TEL&FAX (03)3863-0199

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
ランチタイムに、汁なし担々麺をいただきました!
「汁なし」はだんだん認知度が上がってきましたが、メニューに存在する店はまだ少ないので、貴重。
ディナーだと¥900ですが、ランチタイムは¥800でいただけます。
ちなみに「汁あり」もあって、店内でのオーダー率は、こちらのほうがやや高め。ほかのメニューもあるのですが、ほとんど担々麺で二分されていたと思います。大人気!
a0105981_044414.jpg

辛さと山椒は調節可能、とメニューに書かれていたので、「山椒多め」とオーダーを加えました♪
香りは控えめですが、麻(しびれ)が強め、の花山椒ででした!
上面の粗挽き肉、底面の芝麻醤がクリーミーに絡む肉や干しえびなどが入ったタレをすべて、一体化させるようにしっかり混ぜ合わせます。太めのちぢれ麺がそれらをすべてしっかりキャッチしてくれて、濃厚な旨味を楽しめました!

既に店内の壁にはディナーメニューがかけられてあったのですが、他の中国料理店では見かけない興味深いメニューがたくさんありました。
ショップカードに、
不入虎穴,焉得虎子
と大きく書いてあります。これは、
虎穴に入らずんば、虎子を得ず
のこと。まさにこれを実践すべく新たな料理を生み出しているのでしょう!この精神、見習わねば。
加油ー!!!

東京都中央区東日本橋3−5−16
仙石ビル1F
TEL (03)6661-9811
FAX (03)6661-9812

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]