<   2011年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

日ノ出町できみまつさんとひつじをめいっぱい食べる夜!
続いては、

<その2>京味居

実は、元々今回はこちらの店を訪ねるのが目的。ところが、土日19:30〜営業という珍しい開店時刻(笑)!というわけで、延明がプランに加わった次第。
店頭の外壁に、それはとても巨大な文字で
「羊 肉 串」
と書いてあったことから、これはここのイチ推しメニューなんだね、とは感じていた。
(しかしこの時点では、「とは感じていた」けれど、これ以外はよくある家庭料理がいくつか、なのかな〜くらいにしか思っておらず、その3文字を巨大にしている意味を汲み取っていなかった)
これを食べるために来たので、迷わず注文。
a0105981_1362164.jpg

あとは、とっても積極的に絡んでくるお話し好きの厨師さん(入店時も、外観写真を撮ろうとしていたら、「何人?今入れるよ〜どうぞ〜」とお迎えの開扉;笑)がオススメしてくれた、
羊舌(!)と、
a0105981_13104453.jpg

芫爆羊肉(香菜と羊肉の炒め)
a0105981_13115239.jpg

をいただくことに。
羊のタンは、初めて!しゃきっとした歯ごたえある食感。噛んでいくと旨味がじわっと現れます。こちらのスパイスは2種盛り。
a0105981_14121877.jpg

炒め料理は、香菜と長葱がたっぷり入った、爽やかな塩味の一品。どれもおいしかった!

注文を終えてこれらの料理が来るまでの間、「ほかにどんな料理があるのかな〜」とメニュー冊子をゆっくり見直しているうちに…この店がスゴい店であることにようやく気づく!
一見、よくある家庭料理名が連ねてあるのですが、中国名の横に並記してある括弧内の日本語訳名をよーく見ると、どれも(羊肉の〜)(〜と羊肉の…)と書いてあるのだ!「featuring 羊」のオンパレードにびっくり!例えば
・魚香肉絲
・宮爆肉丁
・水煮肉片
・木須肉
はたまた、
・麻婆豆腐
までも!
ここは豊富な羊料理がズラリ揃った店だったのです!

劉厨師の熱き語りは、羊料理・店への想いへ。
北京や華北地方では漢族に次いで回族(イスラム族)が多く生活していることもあり羊肉をよく食べる習慣があるのだけれど、実際知られているのは「涮羊肉(羊肉のしゃぶしゃぶ)」くらい。もっと現地ではいろ〜んな食べ方をしているんだよ、ということを正しく伝えようと思っているんだ。大陸羊肉料理の一番店であるよう、自信を持って提供しているよ!

「羊料理専門店」のような表現はしないけれど、巨大な「羊肉串」の看板に想いを乗せた、ということだったのかな。
こういう想いに触れられると、とっても嬉しい気持ちになります♪
加油!
羊が恋しくなったら、また行こうと思います!
ご一緒したきみまつさん、すてきな店を教えてくれて謝謝〜♪

口直しに各テーブルにグラスいっぱいに入れてある飴も、おいしかった♪
a0105981_14133686.jpg

北京出身の劉厨師さんが故郷へ帰ったときに、量り売りで大量に購入してくるのだそう。
これもなかなかおいしかったので、次の北京旅行のお土産に決まり、です(笑)

神奈川県横浜市中区長者町9−170
TEL (045)261-8946

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
日ノ出町でひつじをめいっぱい食べる夜!きみまつさんと、羊肉いっぱいいただきました♪

<その1>羊肉串&中国東北料理 延明

久々の再訪♪階段を昇り扉を開けるなり、
「诶,你好小姐,几位?」の掛け声。やっぱり相変わらず、店のなかは、中国だ(笑)
ずっと恋しかった羊肉串!をはじめ、
a0105981_11164338.jpg

「本月特別サービス」メニュー(半額!)の、
牛肉串(1串¥50-!)と、
a0105981_11175226.jpg

鶏砂肝を(¥60-)!
a0105981_11183277.jpg

a0105981_11195580.jpg

羊肉串も、定価で、といったって、1串¥100-!安い!
予め辣椒粉や胡麻がかかっていますが、さらに好みでスパイスをつけることができます。このスパイスは、使い切ってしまったらお替わりもできます!
赤身肉もおいしいのですが、脂身の濃厚な甘みが大好き!この部分の濃厚さを臭いと嫌うひとが多いことから脂身を切り落として料理に使う店が少なくないようですが、大陸同様しっかりついたままなのがなんともうれしい♪

そして、扉に貼ってあった写真に惚れた、
大羊肉餡蒸餃子
も注文!
a0105981_11263067.jpg

餃子の大きさに、驚愕!注文時、メニュー名の頭にある「大」の字を見逃していた(笑)
羊肉の餡とスープがたっぷり!食べ応え&飲み応えある餃子です!紅油に辣椒粉をたっぶり混ぜ込んだ辣油をつけていただきます。

「野菜料理も頼もう」ということで、定番家常菜の
地三鮮(じゃがいも・なす・ピーマンの炒め物)
a0105981_11301384.jpg

もいただきました!甘め醤油味が素揚げ野菜に絡んで、おいしい〜。

他にもいろいろ興味深い料理がいっぱいありましたが、今回はここまでで「埋単!」。大餃子でやや膨れ気味の胃袋をお喋りと徒歩でならしつつ、次の目的地へ(笑)

神奈川県横浜市中区末広町2−5−1 2F
TEL(045)241-3889
なんと24時間営業に変わっていました!
横浜で遊んで終電を逃したら、ぜひこちらへ☆

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
毎年この時季に夫の実家からいただている桃。(20092010の桃記録)
いい香りがぱーっと広がるので、開梱の時点から楽しくうきうきした気分になります♪
a0105981_9245751.jpg

今年は『日川白鳳』という品種。
静岡県JAの解説によると、この品種は、色づきが良く、小ぶりながらジューシーで深い甘みが特徴。
まずはその特徴をシンプルに堪能したく、皮をむきそのままで!噛むたびに果汁があふれ、食べていると同時に超フレッシュジュースを飲む、という行為が重なります(笑)

さて続いては、この桃を夕食に!
桃と生ハムの冷製カッペリーニにしてみましたよ♪
a0105981_9352958.jpg

奥は、つめたいパスタと対照的に、まめたっぷりのホットサラダ。
茹でたての枝豆・えんどうに、軽く炒めたひよこ豆などのミックスビーンズ・エリンギ、しらす・チェリートマトと、具沢山に。

生ハムやブラックペッパーと合わさると、より甘みがグンとたつ!白ワインとともに、甘みと芳香に癒されながらの夕食となりました♪

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
コーヒーが大好きで、休日は目覚めの一杯で一日をスタート、仕事の日は帰宅してすぐのひといきの一杯、が日課。
コーヒーの世界はとても深く、容易に知識を得られませんが、お店の方に教わりながら、好きな味を求めていろいろな豆を飲み比べています。最近はPOPに、
・生産国
・農園名やその紹介
・焙煎度合い
・味や香りの特徴
などを簡潔に書いてくれてある店も増え、選ぶときの指標にたいへん役立ちます。
今回は、ストレート豆を2種(ガテマラ・コロンビア)を購入。
a0105981_8494575.jpg

豆を挽く時にとっても香ばしいカカオの匂いがたち、飲む前からニンマリしてしまっています(笑)

ここ、カフェデザールピコではカフェコーナーもあり、落ち着いた雰囲気と焙煎のいい香りがひろがる店内で、ゆったり一杯を味わうこともできます。たまに本を1冊携えじっくり味わうのもいいかも♪

東京都江東区牡丹3−7−5 1F
TEL (03)3641-0303

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
ずっと来てみたかったのですが、近いといつでも来れる気がしてついつい後回しに。先日やっと行ってまいりました!
入ってすぐの棚に、数種のマンゴーが美しく並び、見とれる(笑)
その棚から下に目をやると、旬を迎えたフルーツのパフェやジュースのメニューが、ボードに書かれてあります。
マンゴーは、メキシコとタイ。それぞれのマンゴーパフェにメロンパフェ…はじめに惹かれたマンゴーのパフェと迷いましたが、いろんなフルーツを食べたいな、というわけで、

◎スペシャルフルーツパフェ
a0105981_805134.jpg


にいたしました!
メキシコ&タイマンゴー、西瓜、キウィ、メロン、パイン♪大きなくし型カットの下には、小さくカットしたものがころころたくさん入っています。それぞれから出るゆたかな甘みに包まれ、その名のとおりのたいへんスペシャルな一品でした♪フルーツの効能か、みずみずしさが体内に染み込んだか、暑さでぼやっとした意識がなんだかしゃっきり目覚めた気がしました(笑)

フルーツサンドやフレッシュジュース、ワッフルなど、他にもおいしそうなメニューがいろいろ。→フルータスのHP

東京都江東区富岡1−24−6
TEL (03)3641-2112
FAX (03)3630-3556

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
大きな通りから少し入った静かな路地にある中華料理店。ランチに行ってみました!東陽町あたりはオフィスが多いので、混雑が予想される正午前に店へ。ところが店内はすでにほぼ満席!
メニューは、麺・飯中心の一品料理のほか、定食、A・B群に分けられた麺飯類を自由に組み合わせるセットなど、いろいろ。わたしは一品料理のなかから、

◎牛腩烩饭(牛バラ丼)
a0105981_727650.jpg

にしました。
スープ&搾菜が付きます。
a0105981_7274920.jpg


ごろんと大きな塊肉。甘めですがほんの少し入った辣椒がアクセントの醤油煮込みです。甘み・辛み、あんの凝固度など、何かが突出することなくいい頃合いでまとまっているので、とっても食べやすい。やわらかですぐほぐれる肉と、あん、白飯を混ぜて。ごはんがすすみます♪茶碗2〜3膳分あるのでは、というボリュームでしたが、さらりと完食してまいりました(笑)
テーブルを見渡すと(ひとりで行くと多種の注文が不可能なので、「ほかの皆さんはどんなのを食べてるのかな」と料理を拝見したく、見渡してみる。あ、もちろん、さら〜っとね、凝視はしません;笑)、圧倒的に湯麺類(汁ありそば)が多かった!冷やし中華や冷やし担々麺などの汁なしそばも少々見られました。次は、麺類をぜひいただいてみようと思います!

東京都江東区東陽1−23−11−101
TEL (03)5683-6578

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
以前、世田谷・松陰神社前で中国南方の地方料理を楽しませてくれた、五指山。
今春から神田へお引っ越ししていました!
移転を知り、早速ランチタイムに行ってまいりました♪

ランチタイムは、メイン3種限定で、入店時に正面の券売機で食券を購入するようになっています。
料理は、海南粉(和え麺)、麺もう一種、麻婆煲饭(マーボ土鍋ご飯)。
わたしは、麻婆煲饭にしました。
a0105981_20322454.jpg

白飯の上に、麻婆豆腐がたっぷりかけられています。鍋から移したての麻婆豆腐は、パチパチ音をたてています!
酸味がふわっと残る味。四川と異なる豆板醤を使っているのかな。同じ料理も地方によって表情が変わるものなのですね!おいしい。花椒もたっぷりかかっていて、いい香りとしびれを感じられます。

このランチには、スープが付きます。行った日は、あおさと卵のスープ。
a0105981_2174477.jpg


店内のホワイトボードには、ディナータイムのメニューが書かれてありました。初めて見る興味深い料理名がいろいろありました!再訪にも期待ふくらむ♪

東京都千代田区内神田1−9−10
光間正ビル1F
TEL (03)3292-0080

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
昨年のナマステ・インディア会場内で、馬喰町のダクシン八重洲店をオープンすることを知りました。オープン後しばらく経って落ち着いた頃にでも行ってみよう、なんて思っていたらいつの間にかすっかり忘れていた!それがなぜかなんの脈絡もなく先日突然ポッと思い出した!

今回は、これまで頼んだことのないカレーを中心にいただきました♪

◎マサラ・ドーサ Masala Dosa (ハーフサイズ)
a0105981_1233072.jpg

ドーサの筒のなか!何か洞穴の奥に眠る秘薬のよう!
薄黄の見た目で想像するより、かなりスパイスが利いています。

サンバルと
a0105981_1273763.jpg

ココナッツチャトニも
a0105981_12814.jpg

付きます。

全景も!
a0105981_1291369.jpg


◎アビヤル Avial
ココナッツ味の野菜たっぷり南インドカレー
a0105981_12123140.jpg

ココナッツ味よりもヨーグルトの酸味が利いています。スープのような存在に。

◎ケララ風魚カレー Kerara Style Fish Curry
じっくり時間をかけ、タマリンドとスパイスを利かせた豪快な煮込みカレー
a0105981_12153387.jpg


◎テランガナ・コディ・クーラ Thelangana Kodi Koora
アンド地方のオリジナルブレンドスパイスを使った骨なしチキンカレー
a0105981_12355823.jpg

メニューに書かれてあった「アンド地方」がどのあたりなのか、地図などで探してみたけれど、見つかりませんでした。どの辺りなのでしょう?店で訊けばよかった。

魚もチキンも、トマトを含んださらりとしたカレーがバスマティライスにぴったり!チキンのほうは、色が少し赤みを増していて、なかなかホット!代謝があがりそう。

マサラ・チャイとフェンネルシードですっきり締めくくりました♪

東京都中央区八重洲2−5−12
プレリービル B1
TEL&FAX (03)6225-2640

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
先々週、アールティが期間限定で提供していた、
2周年スペシャルメニュー:スペシャルターリー ¥2,580-
をいただいてまいりました♪
a0105981_81227.jpg

(最左の器から、時計まわりに。店のメニュー表記のとおりに)
◎ナスのサブジー(インドの家庭料理)
◎骨付きマトンカレー
◎ダールスープ(豆のスープ)
◎(ダールスープの下)アチャール(インドの漬物)
◎ライタ(ヨーグルトのサラダ)
◎にんじんのハルワ(デザート)
◎パーパル(豆の粉のせんべい)
◎ミントローティ or ミントナン(ミント入り全粒粉のパン または ミント入りナン)
わたしは、ローティを選択。
◎バスマティライス(インディカ米)

このような、充実の内容!
おいしい料理を、ロティに入ったミントの清涼感がさらに引き立てます。
どれもおいしいですが、特に気に入ったのが、ナスのサブジー。
a0105981_8282080.jpg

サブジーだけでもごはんがすすむ(笑)家でのナス料理にぜひとりいれてみたい!

ボリュームたっぷりで、お腹いっぱいに。
お店のひととお話ししながら「2周年おめでとうございます!」そして早くも「3周年スペシャルも楽しみ!またお祝いに来ます!」と宣言してまいりました(笑)あ、もちろん3周年の前にも行くと思うけれどね。

東京都千代田区神田佐久間河岸50番地
大岩ビル2階
TEL&FAX (03)3864-5602

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
高校時代の友人を訪ねに、おうちへお邪魔いたしました。
わりと近くに住む友とはときどき食事したり会う機会があるけれど、ちょっと離れたところへ引っ越し、子育て中の友とはなかなか会えずにいて、年月ばかりどんどん過ぎていって。
そうしておそらく8年ぶりになるでしょうか!
でもいざ顔を合わせると、その時間のブランクなんてどっか飛んでいっちゃっているんですよね〜!
そこからは、もう動く口は止まらない(笑)
互いの近況やらなにやら、たっくさん喋ったー!
その間、友のお嬢ちゃんが、自分のおもちゃ部屋から、次々と「はいどーぞ♪」とおもてなしを!かわいいね!そして考えて、自分の目の前に在る光景をそう見てそう行動していることがすごい。そしてさらにそのおもちゃのたべものたち、とっても手触りのやさしい木のおもちゃ。いろんな感覚が育まれそう。なんだかいろんなことに感心しきり。で、そのおもてなしの数々を撮ってみた(笑)
a0105981_22355570.jpg

a0105981_22362923.jpg

a0105981_22373319.jpg

a0105981_2237537.jpg

テーブルの上は、お嬢ちゃんのおもてなしの他に、友の手料理がたっぷり並び、お腹いっぱい、とっても美味しくいただきました!手際良くパッパとこなす姿をみてこれまた感心!お喋りは途絶えず続けていながら手はどんどん食事のしたくがすすむ。わたしは不器用なので、おしゃべりか支度かどちらかになってしまうこと間違い無し(笑)しかも食事は、ほとんど食べる専門ですしね〜!
本当は写真撮りたかったのですが、友の希望により撮影なしで。
◎いろいろ野菜のボイルサラダ
◎山形風だしがけ豆腐
◎海老練り揚げ団子 ししとうと山椒塩添え
◎野菜たっぷりスープ
◎鶏手羽のグリル 五香粉味
そして、中国茶専門店からお取り寄せされた青茶とお茶菓子も。茶器が勢揃いでびっくり!びっくりしてばかりだ(笑)聞香杯でちゃんと香りも楽しんでからいただきました♪
a0105981_234265.jpg

お茶菓子の、茶葉梅・ドライマンゴー&パイナップルも濃厚味が凝縮していて美味。

そのあとさらに、同行した友が持ってきてくれたシュークリーム!
a0105981_2394419.jpg

菓子厨房rever(レヴェ)のもの。さっくりハードめの生地と、ほどよい甘さのカスタードクリームがおいしかった〜♪
レヴェの所在地&連絡先は、
東京都三鷹市下連雀3−37−28
TEL&FAX (0422)41-7500

楽しい時間は本当にあっという間。気づいたら窓の外は日が沈み暗くなりかけていたので、帰路につくことに。友たちみんな、ありがとう♪元気をもらえた。また会える日を楽しみに、日々を一歩一歩
営みすすんでいこう♪

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]