こちらのメインである焼き小籠包の他に、いつも行くたびに食べているひとが多く気になる存在だった「豆腐花」を、今回食べてみました♪
a0105981_11541064.jpg

ふるふるなやわらか豆腐にあっさり醤油タレ、桜海老に万能葱に搾菜というシンプルなもの。これに、店頭にある味噌と油の中間くらいの硬度の辛味調味料(老干妈みたいな感じ)を加え軽く混ぜていただきます。お腹すいた、でもあまり食事に時間を割けない、なんていうときに最適の一杯ですね!するりと食べられるし、豆腐の量が意外とたっぷりなので、完食するとしっかり満腹感を得られる!「豆腐花スタンド」みたいなものがあちこちにあったらいいかも♪

東京都台東区上野4−7−8
アメ横センタービル1F ※ビル内ではなく、アメ横の通りに面したところです。
TEL 09091056916
↑王さんという方の携帯らしい(笑)ショップカードに記載あり!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
インド屋台のあと、駅に向かうつもりで歩き始めたのですが、
「シャンハイノ ヤギショロンバオ ヤギダデデーース!!」
と威勢良く繰り返す中国小姐たちの声にひかれて、直進のはずが、右折!バオズ購入(笑)

これまで利用していた吉祥にしようかと思ったのですが、その隣に増えていた、こちら「翔龍」に挑戦することに。

◎焼き小籠包(生煎包)
a0105981_21523738.jpg

4個¥380-
6個¥570-

肉餡の量が多め。スープは少なめで味がかなりさっぱりめ。生地がちょっと固めでした。わたしは、吉祥のほうが好きかなぁ。

ただ、わたしが食べている間、何人もの中国人たちが次々買っていた揚げたて油条と豆漿が、すごくおいしそうだった!次はこの2品にしてみます!

東京都台東区上野4−7−8
アメ横センタービル1F ※ビル内ではなく、アメ横の通りに面したところです。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
今、焼き小籠包店をはじめ、ケバブ、トッポッキなどなど、世界各国の食を気軽に楽しめるショップが集まる、アメ横路面(アメ横センタービル1階付近)!
どこもとっても気になるのですが、焼き小籠包に次いで興味深かった、インド屋台へ行きました!

◎チキンエッグロール
a0105981_20572415.jpg

生地の素に卵を加えて焼きます。
ちょっと厚めで大きめなクレープ、といった印象。
中には、スパイシーな味付けで炒めたチキンと玉ねぎ、キャベツ。
丸める前に炒めた具材にかけるソースは、甘口。
それらの甘辛ミックスで食欲増進、即完食!

というわけで、もう一品!

◎バタタプーリ Batata Puri
a0105981_21233185.jpg

じゃがいもと玉ねぎがたっぷり。かけたソースは、チキンエッグロールのときと同じ甘口のものと、もう一種類かけていたような?さくっとした小丸の生地とよく合います。

ひとりで休日なしで昼間〜夜まで通しでがんばっているそう!
a0105981_2132887.jpg


店頭でさっといただけるのもうれしいですが、店頭の看板に「テイクアウト可」と書いてあるので、ここで買って上野公園でのんびりいただくのもいいかも。

東京都台東区上野4−7−8
アメ横センタービル1F ※ビル内ではなく、アメ横の通りに面したところです。
TEL 090-2917-2420

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
ジャイアントパンダ舎を3巡し、リーリー&シンシンとの時間をたっぷり楽しんだあと、園内全体をぶらり。
上野動物園にきたのは、ホント久しぶり。30年以上経っているかな。
a0105981_172243100.jpg

a0105981_1723127.jpg

a0105981_17233186.jpg


!!!

キリン舎をあとにしようとしたとき、ふと思い出した。
1枚の写真。
歩き出して間もないくらいか、両親がここへ連れて来てくれてお土産にキリンのぬいぐるみを買ってくれたらしく、それをとっても嬉しそうな笑顔で握っている写真。

と思い出した途端に、どうしても再び同じこの地でキリンのぬいぐるみを手にとりたくなった。

で、そばにあったショップで買って来た!(笑)
a0105981_17362270.jpg

ぐっと握りながら、キリン舎の前のベンチに座り、空を見上げたり、目を閉じたり、ぬいぐるみを見つめたり。
繰り返しながら。
あの小さい頃から今この瞬間までの、それはそれはたくさんのできごとやこころを振り返った。
おだやかなものや輝かしいことばかりでなく、悔しさ・悲しみ・怒りだってたくさん抱えていた。
みんなみんな鮮明によみがえる、私の歴史。

そうしているうちに、再び同じ地で同じものを手にするこの瞬間が、とてつもなくすごいことに感じた。嬉しくなった。
私をつつむあらゆる人・事物に感謝。

昔のぬいぐるみは、もう手元には残っていない。が、あの写真と、今回買ったぬいぐるみは手放さずにおこうと思う。
新たな歴史が書き加えられ続け、数十年後にそれらを携え、笑顔でまた来たい。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
今月に入ってからの公開以来混雑を懸念して行くのをガマンしておりましたが、天気予報もいまいち不安定だった平日に、ついに訪問!
a0105981_9354173.jpg

待望の対面の相手は、ジャイアントパンダ!
嬉しくて3巡もしてしまった(笑)

(ここ以降の写真、硝子越しに撮ったのでうっすらと人物が写っている部分あり。けっしてコワい写真ではありません)
「わが子」リーリー!
a0105981_946486.jpg

a0105981_947720.jpg

a0105981_9472125.jpg

a0105981_94814.jpg

リーリーは、3回とも常に笹をむしゃむしゃ夢中で食べていた!
さすがわが子よ、食いしん坊だね!

なぜ「わが子」?
今回やってきた2頭のジャイアントパンダ、中国名は「比力」「仙女」。日本での公開前、親しみやすい日本名の愛称を公募していたんです。わたしはそれぞれに対し6つ、計12の命名候補を応募したところ、そのひとつであった「リーリー(力力)」に決定!ところが、同名応募者が多かったため公式命名者は抽選で3名にしぼられることに。残念ながらこの抽選は当選ならず(涙)。でも想いを込めて名付けたのは一緒!なので、非公式命名者宣言しております(笑)

あ、もちろんシンシンにも会いましたよ!美しいパンダ、と云われていることをわかっているのか、ウォーキングにいそしむ!運動のあとは、リーリーの姿勢とは異なり(笑)、ちゃんと背筋を伸ばしてお食事♪
a0105981_10115715.jpg

a0105981_10122925.jpg

a0105981_1012501.jpg

a0105981_10132087.jpg


観覧客たちは、例外無く満面の笑顔!
やっぱりこのパンダたちはものすごいパワーをもっているんだね。
彼らは四川そしてやって来て間もない日本、両方で震災に遭った。
大きく報じられてはいなかったかれど、やはり体調や行動に変化がみられたようでした。見えない不安やストレスに襲われていたのでしょうね。
でも克服して、いまこうしてたくさんのひとたちを笑顔に導いてくれる。
パンダの来日については歓迎しない意見を度々目にすることもありましたが少なくともこの場は偽りない笑顔に満ちた幸福につつまれていました。

〜◦〜◦〜◦〜

パンダ舎へは、入場しすぐさま直行!西園入場ゲートを通過しすぐ右にあります。
a0105981_9363268.jpg

レーンが2本に別れていて、パンダ舎に対して前列がベビーカー利用の家族・小学生以下の子供、後列が中学生以上となっています。地面が緩い傾斜で後列が少し高め。ただ、乳幼児連れの大人が直立してしまうと見えにくい。
写真撮影時、フラッシュ禁止です。
パンダへ、周囲のひとへ、思いやりをもって、みんな笑顔でハッピーな時間を共有できる場でありますように。

上野動物園パンダ情報サイト「UENO-PANDA.JP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
アメ横に買い物の用事ができたので、久々の再訪〜♪
ここのナナメ向かいくらいに、もう一軒焼き小籠包の店ができていて、人気がすっかり定着してきたんですね。短いブームで消えなくて嬉しい。

夕方で「サービスタイム」という手書きの貼り紙がしてあり、通常価格よりちょこっとお買い得に。
a0105981_21545165.jpg

あれれ?なんで黒ごま??もしや味も変わっちゃってるの?
と、見た瞬間ちょこっと不安になりましたが、肉餡・スープともに味は良かった!ほっ。前回よりちょっと濃いめ味になっていました。

隣のテーブルに居た中国人3名がそろって食べていた豆腐花もすごく美味しそうだったので、次は小籠包&豆腐花をいただきに来ます!

東京都台東区上野4−7−8
アメ横センタービル1F ※ビル内ではなく、アメ横の通りに面したところです。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
またまた焼き小籠包の登場♪
店名は、西荻窪の店と同じ「吉祥」ですが、こちらは上野・アメ横!
ただ実際はこの店名より「上海名物 小楊生煎包」の表示のほうが多く、そして目立っています(笑)まるでこれが店名であるかのよう。
これは、上海の有名店「小楊生煎店」の味を基本としたうえで、日本人の味覚に合うように試行を重ねたのちにできたものを提供している、というれっきとした由来によるもののようです!
で、生煎包〜!
a0105981_2332637.jpg

確かに、大きさ・高さ・底面の焼き具合など、上海の小楊生煎店にかなり近い印象。このボリューム感は、やはり必須ですね。
味は(アレンジの結果か)全体的にさっぱりめ、スープもやや清淡な気がいたしますが、スープ量がなみなみたっぷりで、飲み応えあります!旨かった〜♪
上野&御徒町の新たな立ち寄りスポットができて嬉しい!どうか無くならずに続いてくださいますように。

東京都台東区上野4−7−8
アメ横センタービル1F ※ビル内ではなく、アメ横の通りに面したところです。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
上野公園の入り口
大寒桜(おおかんざくら)という種類の桜が、綺麗に咲いていました!
a0105981_23353765.jpg

まだ夜の風は冷たいけれど、ちょこっとずつ暖かさを実感できるようになってきましたね。
その暖かさに加えて、桜をみると、心身ともに自然とうきうきしてきます。



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
現地のリアル東北地方菜を食べられます。
狗肉(=イヌ!)料理もあります!(ワタシは未体験デス)

大好きな羊肉串メインにおかずを数品。
メニューを書き留めておいたメモを紛失してしまったので、正確な菜名が不明です…
全体の感想は、
「やさしいふりして、結構くるねぇ!」
外見の香辛料の量は、そんなに多くないのでだいぶあっさりなのかな、と想像して口に運んでみると、それぞれの特徴を引き出す味がしっかり。
葱や芝麻の油、塩、クミン、辣椒、胡椒、大蒜、などなど。
「濃くてべったり」でなく、どの食材もしゃきっと仕上がっていたのが印象的でした。

香菜・ねぎ・セロリなどの和え物
a0105981_22573684.jpg

スジ系部位の辛味和えもの
a0105981_22594562.jpg

羊肉串
a0105981_231458.jpg

羊筋串
a0105981_2321110.jpg

羊肉串&羊筋串は、見た目はほとんど変わらないですね(汗)
羊肉串のほうは、時々現れる脂身からにじみ出る甘味が特徴です。
ハチノスと野菜の辛味炒め
a0105981_236113.jpg


東京都台東区上野6−2−7
キングビル
TEL(03)5807-1377

ランチタイムから通しでナント翌朝5時までの営業!!
(火曜日のみ午前0時まで)
[PR]
特別展 スリランカー輝く島の美に出会うー
東京国立博物館 表慶館(上野公園)にて

仏教、ヒンドゥー教の仏・神像や、宝飾品、装身具が、多数集合。どれもとっても細やかなつくり。
そして、仏像などは、表情や動作がゆたかに表現されており、見とれてしまうものばかり。一緒に行った友の妹から「後ろ姿にも、注目」とのアドバイスがあり、前・横・後ろからじーっくりたっぷりと(笑)、拝見いたしました!観て進んで行くうちに、すっかり癒されました♡

本館の裏の庭園が、期間限定開放中、ということで、のんびり散策。
a0105981_0593369.jpg

a0105981_101645.jpg

豊かな緑のなかに、多くの茶室が点在する、しっとり落ち着いた趣のある庭園でした。
枝の先端の葉だけちょっと色が変化し始めていたので、あともう少ししたら、紅葉がきれいでしょう!
アートな秋&自分磨きの秋を楽しもう!
[PR]