「ほっ」と。キャンペーン
ずっと前にここの前を通り、気になっていた店。
そこは、中国撫順出身・山東省在住歴のある中国人女主人がひとりで営む、自由すぎる空間!
◦営業時間が自由
買い物や用事などがあればぱぱっと消灯してシャッター閉めてお出かけ。用が済んで戻ってきたら再開。朝目覚めが良かったら、ちょっと早めに朝ごはんからスタート。夜は商店街の人通りがぱたりと止めば早めに店じまい。反対にお客さんとお喋りに花が咲いちゃって22時過ぎまで営業していたという日もあったり。わたしが行ったときもちょっと近くの中国食材店に買い物へ行こうと思ったところだったそうで、電気を消して女主人が外に出てきたところだった!
◦メニューが自由(つまり、ない!)
その日に用意できた食材によって、数品設定。あと、油条・麻花などの揚げパン類、饅頭(まんとう)・肉まんなどの蒸し物類など。なので、メニューから選んで「◯◯ください」ではなく、ここでは「今日何あるの〜?」が正解(笑)

ということで、今回いただいたのは、
a0105981_1139591.jpg

◎いんげんと豚肉の炒め物
◎油条
◎肉包子

a0105981_114118100.jpg

◎豆腐脳(地域によって呼び名が異なる料理。「豆花(トウファ)」のほうが浸透しているのかな?)
◎胡瓜の辛味和え
◎饅頭(まんとう)

炒め物は、甘く濃いめの中国醤油と生姜が利いておいしい。豚肉は塊肉を厚めにスライスしているところがとっても家庭風。これの炒め汁をまんとうに吸わせて食べるとおいしい。「そうそう!そうやって食べるとほんとおいしいよねー!」とその様子を見た女主人も椅子に腰掛け、一緒に食事タイム(笑)
豆腐脳は、ふるふる豆腐に海苔や干しエビをたっぷり使ったさっぱりスープがかけられています。
これに自家製辣油を好みで加えて。
胡瓜の味付けは、「豆豉辣椒」という調味料と自家製辣油を合わせたもの。見た目はそんなに赤く染まっていないけれど、なかなか辛味が利いている。
肉まんは、ぎゅぎゅっといっぱい詰まった豚肉餡のなかに蓮根が入っていて歯ごたえがいい。

女主人は元々料理が大好きで、中国在住時炭坑工場の従業員食堂で勤めた経験もあるそう。昭和のおわり頃に来日し、子供が大きくなって子育てを終えた今、また好きな料理を活かして働きたい、という夢を実現するために、半年くらい前にこの店を開店。
とはいっても本格的営業には至っておらず、現在は周辺在住中国人の台所、といった役割であるらしい。厨師もうひとりと服務員を募集していて、それらが決まってから体制を整えていきたいのだそうです。出してみたい考案中のメニューもいくつかあるそう。そういういろんな話を、身振りを交えて溢れるワクワク感を全開で語ってくれました!
わたしも応援したい気持ち全開で、また今後も行ってみたいと思います♪加油〜っ!

東京都江東区亀戸5−21−13
シャトー八幡103
TEL なし

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
元々「パンダ本店」として営業していたのですが、昨年8月に店名変更&店内改装をしたそうです!
パンダのときよりも少し明るくなった印象。席の間仕切りが細かく入り、グループごとに個室感覚で過ごせそう。

◎レバーの醤油炒め 爆炒猪肝 ¥300-
a0105981_239822.jpg

と、
◎海鮮あんかけ炒飯 北京炒飯 ¥850-
a0105981_23104340.jpg

炒飯には、スープが付きます。
a0105981_2328277.jpg

炒飯のあんには、さいの目&細かく切った具がたくさん!
塩加減やとろみ具合もちょうど良く、美味しかった!
また新しい料理との嬉しい出合いがありました☆
まだまだあるね〜!愉しみが尽きない。

東京都江東区亀戸6−27−4
庄司ビル1F
TEL (03)5626-7888

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
先月下旬、亀戸天神社で行われていた「うそ替え神事」に行ってまいりました。
a0105981_21443119.jpg

本殿にも大きな木彫の鷽鳥が。
「うそ(鷽)」は、毎年新しい鷽鳥に取り替えるとこれまでの悪いことを「うそ(嘘)」にしてくれて、開運・幸運を招いてくれる鳥として信仰。
その鷽鳥を取り替える日は多くの参拝客で賑わうそう。
またこちらの鷽鳥は、檜で神職の手で一体一体作られているそうで、参拝客からの人気が高い。
数種類の大きさを用意しているようだが、私が行ったのは夕方近くでほとんど売り切れており、マッチ棒を3〜4本束ねた程度の太さで3cm少々くらいの高さのかわいい「携帯サイズ」を購入。
和紙の解説書が添えられていました。
a0105981_21514943.gif

(出典:亀戸天神社HPより)

プチサイズの鷽鳥なので、できるだけこのコへの負担が無きよう(笑)、平平安安な一年でありますように。

境内では、早くも梅が開花♪
a0105981_22163848.jpg

a0105981_22165495.jpg

a0105981_22171010.jpg


今はさらに開花が進み、梅まつり開催中です!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
初詣のあと、久々に亀戸〜錦糸町あたりをぶらぶら。
さんぽ途中に遅めのランチを。

豊富なランチメニューのなかから、
古老肉(酢豚)定食に。
a0105981_16261016.jpg

下揚げされた豚かたまり肉がサクッとした薄衣と甘酸っぱいあんに包まれ、なかなか良かった♪
ボリュームもたっぷり。
定食は、メイン料理のほかに、冷菜小皿とスープ、ごはん、杏仁豆腐がつきます。
a0105981_1631556.jpg

¥680!
ランチタイムは均一価格で、定食、麺飯類、いろいろあって悩んじゃう;笑
a0105981_16334373.jpg


じゅわーっ、こんこんっと厨房から聞こえる調理の音とスタッフの活発なやりとりが絶えない、味以外でも懐かしい大陸の雰囲気を感じさせてくれる空間でした♪

東京都江東区亀戸3−61−24
TEL (03)5628-3770

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
今日みたいな爽やかな風が吹き抜けるようになると、そろそろお別れの時かなぁと感じる、かき氷。
まだ酷暑に見舞われていた先月終わり頃に、亀戸天神そばの船橋屋でいただいてきました!

さすが船橋屋、な珍しいかき氷。
黒蜜きな粉
a0105981_1333678.jpg

船橋屋の名物・くず餅の味を、かき氷で!
溶けもせず、粉っぽさも残らず、氷を介してちゃんと味がまとまるのが、すごい。

宇治金時
a0105981_13494875.jpg

ほろにが抹茶と、甘さ控えめの小豆なので、さっぱり味!

昔ながらの趣ある空間で涼めました。

東京都江東区亀戸3−2−14
TEL (03)3681-2784

=◦=◦=◦=◦=◦=◦=◦=

船橋屋までは、錦糸町からのんびり散歩。この日は、第1回すみだストリートジャズフェスティバル。駅周辺〜錦糸公園〜オリナス間の各ステージから、街中に音楽があふれたひととき。
a0105981_146447.jpg

a0105981_147582.jpg


船橋屋のあとは、亀戸天神にお詣り。
a0105981_1491793.jpg

藤まつりの景色とはがらりと変わり、棚は濃い緑に包まれていました。

引き続き亀戸駅方向へのんびり歩き、散歩のゴールは、
初代 亀戸ホルモン 吉田
名物・角切りレバ刺やいろいろな部位のモツ、冷麺、コムタンスープを、がっつり食べ、散歩と暑さの疲れをいっきに取り払って帰路につきました〜!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
by uma18p | 2010-09-09 14:25 | 日本
先月オープンしたばかりの新店!
もともとは、食材の輸入・販売・配送、経営コンサルタント、スーパー経営などを営む、まさに「よろずや」。そしてこのたびさらに、スーパーに隣接するスペースでレストラン開業。ほんとパワフルです。店頭のガラスに貼付けたメニューはすべて簡体字、中に入ると、最初の声かけは中国語。基本使用言語が日本に居ながら日本語でない空間です(笑)でも、テーブルで見るメニュー冊子には簡体字表記のあとに日語訳があり、服務員さんも、日本語が話せる人が居ます。
メニューは、羊肉料理がほとんどと、餃子・饅頭などの粉ものが少しあります。
なんといっても嬉しいのが、羊肉串が一本¥80でいただける!
さらに、ビールとのサービスセットでさらにおトク。(青島啤酒が一瓶¥380で、+羊肉串10本で¥1,000のセット!)
a0105981_18122166.jpg

夕暮れ時にこのセット目当てに通いたいくらいです(笑)
他に、蒜蓉黄瓜(きゅうりのにんにく和え)
a0105981_18151914.jpg

葱爆羊肉(ラムもも肉の葱炒め)
a0105981_18161739.jpg

自家制韮菜盒子(豚肉とにら入りピーザ)←「ピーザ」と書いてある
a0105981_18175641.jpg

ビザの外観は全く無く(しいて挙げればプチカルツォーネ?)、大きく平ための餃子かな。でも餃子とは皮生地が異なり、固いというか粘度が高いというか、噛み応えがある皮です。肉餡は、粗挽き肉と韮と春雨がたっぷり入っていました!旨かったです。

このたびこちらの店舗情報は、当ブログにコメントくださる読者さまから頂戴いたしました。
謝謝!!次に行かれた際にはぜひ召し上がってみてくださいね☆
a0105981_1145169.jpg


東京都江東区亀戸5−17−13
TEL (03)5836-5198
FAX (03)5836-6129

新小岩にも店があるそうです。メニューもちょっと異なるそうなので、そちらも興味あり!
東京都葛飾区東新小岩1−13−1
TEL (03)5671-3678
FAX (03)5671-3677



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
そろそろ亀戸天神社の藤が咲いたかな〜、ということで、先週行ってまいりました!
ワタシが行ったときは咲き始め。境内に広がる藤棚のうち、
a0105981_9232977.jpg

鳥居をくぐってすぐに渡る太鼓橋のたもとの、淡いピンクの藤が五分くらいと紫の藤がほんの少し咲いていました。
a0105981_9262237.jpg

a0105981_927498.jpg

a0105981_9273285.jpg

太鼓橋から見て左手は、ほとんどが紫の藤で、まもなく開きそう!という状態でした。
a0105981_9303252.jpg

藤棚の先には、スカイツリーの姿が!
a0105981_9355219.jpg

そして、道真公にもごあいさつ。
a0105981_937560.jpg

さらに庭園を散策していると、白い藤も発見!
a0105981_9381750.jpg


先週の時点でもかなり楽しめましたが、このGW、晴天に恵まれ、ちょうど見頃を迎えていることでしょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇

帰りに錦糸町方面へ歩き、乳糖製菓に寄り、バウムクーヘンを入手☆しっとりして濃厚な味がよいです!味の種類も豊富。しっとり感がより増す「端っこバウムクーヘン」もとってもお買い得!
a0105981_9505685.jpg




食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
以前、近所に住んでいた頃にお世話になった揚洋が、旧店舗の近くへ移転オープンしていました。
規模もちょこっと拡大☆
最近のことかと思ったら、一昨年の3月から新店舗で営業していたのだそうです。

醤爆鶏丁のランチをいただきました。
a0105981_23422256.jpg

食材に絡むみその配分がちょうど良く、ごはんが進みました!

東京都江東区亀戸5−5−6
TEL (03)3685-5221



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
以前、錦糸町駅北口方面のオリナスタワー近くの店に行ったことがありますが、その看板を亀戸でも発見したので、ランチに行ってみました。
木須肉定食
a0105981_2041720.jpg

おかずに、スープ・ごはん・搾菜・杏仁豆腐が付く。
ボリュームたっぷり&充実の内容で、¥580!
このエリアは、安く提供してくれるところがいっぱいあって嬉しいです。

前に錦糸町の店では何食べたんだろう?と思い、過去の記事を読み返したら、その時も木須肉だった(笑)かなり好きな家常菜なもので…

黒木耳がしゃきっとしていて、具沢山で、亀戸店も、好吃!なランチでした。

詳細住所&TEL不明

簡単に道順を。
亀戸駅を出て、京葉道路を越え、五ノ橋通りを南下。五ノ橋を渡る手前左側。駅から歩3〜4分。
a0105981_2049175.jpg

[PR]
店先のビニール屋根や暖簾には、「ラーメン」の文字。その通り、ラーメンを食べている人もいっぱいいますが、ここのもうひとつの名物「純レバ丼」がうまい!
a0105981_23204773.jpg

ごはんがもう見えません。
濃厚&甘辛なタレがしっかり絡まった鶏レバーと、そのまた上にどっさり築かれたネギ山。
これをれんげでざっくざっく混ぜ合わせ、豪快にいただきます!
無言で完食までかきこみ続けてしまいます。
パワーチャージの一杯です。

東京都江東区亀戸3−1−8
TEL(03)3637-9529
[PR]
by uma18p | 2008-05-07 23:28 | 日本