「ほっ」と。キャンペーン

タグ:元町・中華街 ( 4 ) タグの人気記事

昨日の中秋節は、とっても美しい月を観ることができましたね〜!
そしてこの日には「中秋の名月」観賞のお供、月餅も欠かせぬ存在。
みなさま召し上がりましたか?
わたしもおいしくいただきました♪
a0105981_2048464.jpg

えっ!?こ、これ全部??
はいっ!いただきましたよー!!

ということで。
開催しちゃいました!
名付けて、
『アイチー杯 横浜中華街月餅グランプリ』
パチパチパチ♪

毎年中秋節が近づくと、よく訊かれたものです。
「月餅買うならやっぱり中華街だよねぇ。どこで買うのがいいんだろう?」
わたし自身も毎年あれこれ異なるところで購入して楽しんでいたもののそれきりだったので、
今年は一旦それらを整理してみようという試みを含めて、の開催です(笑)

先ずエントリーされた月餅は、いろいろ食べてきた店のなかから10品をチョイス。(順不同)
品名は商品に表記されているものに則った記載です。

1:頂好「蛋黄伍仁大月餅」
2:頂好「特撰 蛋黄蓮蓉小月餅」
a0105981_21212786.jpg


3:紅棉「双黄蓮蓉(ハスあん塩卵2個入)」
a0105981_2125054.jpg


4:華正樓「仲秋蛋黄月餅」
a0105981_21264210.jpg


5:菜香新館「蛋黄白蓉月餅(黄身入り白あん月餅)」
a0105981_21284682.jpg


6:同發「伍仁蛋黄月餅(ミックスナッツと塩卵入り月餅)」
a0105981_21334769.jpg


7:聘珍楼「蛋黄入豆沙月餅(黒あんに卵の黄身入り)」
a0105981_21362392.jpg


8:華勝楼「広式小月餅(福)(蓮蓉餡)」
a0105981_21403768.jpg


9:重慶飯店「豆沙蛋黄月餅」
a0105981_21434275.jpg


10:萬珍樓「蛋黄大月餅」
a0105981_21461693.jpg


補足購入情報としては、
☆各店、豊富な月餅の品揃えのなかからわたしが購入品をランダムに選んでいます。
☆購入品を餡の種類で整理すると下記のとおり。
 ・黒(小豆)あん3品(4、7、9)
 ・蓮あん3(2、3、8)
 ・白あん2(5、10)
 ・ミックスナッツあん2(1、6)
☆「中秋月餅」ということでほぼ、この時期限定販売の、月に見立てた「蛋黄(たまごの黄身)」入りの月餅を選んでいます。
☆購入日に店休日だった「聚楽」「翠香園」は、営業していたらエントリーした可能性あり。

さて、これらをモグモグモグ…
パクパクパク…
いただいた結果…
TOP3をカウントダウン形式で発表してまいりましょう!

第3位 紅棉「双黄蓮蓉」!
これは餡の中に塩卵の黄身がなんとふたつも入っています。
「名月」倍増で好運気も倍増!
他の餡に比べ甘味が際立ちそうな印象の蓮餡ですが、黄身の塩気が調和。
そして他店より生地層が厚め。重量感たっぷりの月餅です!

準グランプリ 菜香新館「蛋黄白蓉月餅」!
月餅の餡は練りに練られた「滑らか餡」を高密度に詰め込んだものが多いなか、これはわりと「ほっくり感」が残っています。その白あんと卵の黄身が好相性な月餅です!

そして…
パンパカパ〜ン パパパ パンパカパーン♪

グランプリ 華正樓「仲秋蛋黄月餅」!
小豆餡の甘味や滑らかさ・黄身の塩気・生地の薄さや軟らかさ
全体のバランスがととのった月餅です!
今回選んだ10品のうち最も重量のある(約260g)ずっしりした月餅でしたが、とても食べやすく飽きの来ない味わいです!

さらにおまけ!当投稿1枚目の写真、上段右から2番目に写る、
「黒い月餅」
も紹介♪
これは、グランプリに輝いた月餅と同じ、華正樓のもので、
「巧克力月餅」
なんと、チョコ餡の月餅なのです!
じんわり伝わるチョコ風味とカカオ生地。味は新鮮ですが、食感はしっかり「月餅」なところが楽しい一品。
いつもと違った味を試してみようかな、という時にぜひ!

さあ、来秋はどんな月餅を用意してお月見と団欒を過ごしましょうか?
ご購入の参考にしていただいても良し、こんな感じでご自身の足と口で「月餅めぐり」を楽しんでお好みを探してみるのも良し!

登場した店一覧
(「頂好」以外はHPへリンクしています♪月餅の番号も付記します。)

☆頂好(1、2)
a0105981_23164238.jpg


紅棉(3)
a0105981_23171287.jpg


華正樓(4)
a0105981_23174142.jpg


菜香新館(5)
a0105981_23181787.jpg


同發(6)
a0105981_23184739.jpg


聘珍楼(7)
a0105981_23191738.jpg


華勝楼(8)
a0105981_23194430.jpg


重慶飯店(9)
a0105981_23202630.jpg


萬珍樓(10)
a0105981_2321317.jpg


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
横浜中華街の関帝廟で春節の到来を過ごした翌朝は、中華粥♪
謝甜記 貳号店へ行きました!

◎皮蛋痩肉粥 ピータン豚スネ肉かゆ
a0105981_14153234.jpg

乾燥牡蛎・乾燥貝柱・鳥一羽・岩塩からなるダシは、コクがあって旨ーい!
お粥そのものも楽しめますが、奥に写る油条をお粥にさらっと浸して食べるとこれがまた旨ーい!

HPのメニューページ末尾に、
「粥有十利」
というものが書いてありました。
「お粥がもたらす10の良いこと」
といった感じでしょうか。ビジネス系や自己啓発系書籍の題名みたいになってしまった(笑)
10項目をそのまま引用してシェアいたします♪

1「色」顔色、肌ツヤを良くする
2「力」体力をつける
3「寿」寿命をのばす
4「楽」胃にやさしく身体が楽になる
5「詩清弁」頭の働きが良くなって、弁舌も流暢になる
6「宿便を除く」胸につかえない
7「風除」風邪をひかない
8「渇消」のどの渇きを癒す
9「飢消す」空腹を癒す
10「大小便調適」大小便の通じが良くなる

次は「粥有十利」を意識して、味わいとともにそれらの効能を感じながらいただいてみようと思います。

神奈川県横浜市中区山下町188−16番地
李ビル1F
(中華街 上海路)
TEL&FAX (045)664-4305
※7月1日予定で店舗移転するようです。移転場所は現店舗から徒歩10秒ほど。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
2012年の春節(旧正月)は、横浜中華街で過ごしました!
大晦日の夜は菜香 新館で点心三昧でした!
新春の到来を祝い、迎える新しい年の健康や安寧を願い、おいしい点心をいただきました。

まずは、中国の春節を代表する食べもの、餃子を2種♪

◎鮮蝦蒸粉果 五目蒸しぎょうざ
a0105981_9561575.jpg

蝦・豚肉・野菜がパンパンに詰まっています。

◎広東煎餃子 広東風焼きぎょうざ
a0105981_9582727.jpg

普段よくいただくもっちりした皮と異なり、広東点心の蒸し餃子同様の透き通ったプリプリの薄皮を使っています。焼き面がカリッとして、蒸したときとまた違ったおいしさ!

餃子は、中国北部あたり、水餃子を主に、大晦日に皆で作り0時までに包み終えて食べる習慣があります。この習慣は、旧年と新年が「交わる」(「交」と餃子の「餃」が同じ「jiao」という発音 ※四声は異なります)ことから新年最初にいただくようになった、という説や、家族や親しいひとたちと「交わり」ながら団欒するという説など、いくつかあるようです。
今回の餃子は、「水」でなくちょっと趣向を替えて選択してみました♪

他にもいろいろいただきました!

◎甘香化焼肉 皮つき豚バラ肉の塩あぶり焼き
a0105981_10302883.jpg

サクッ&パリッとした皮がおいしい!

◎腊味蘿白糕 大根もち
a0105981_1039890.jpg

お店でこの時期に配布していたリーフレットによると、「腊味」というのは香り高い酒と塩に漬け込んだ干し肉のこと。「腊」の字が旧暦の12月を表す意味があり、広東料理で干し肉を総称して「腊味」と呼ぶことから、広東地方の春節に欠かせない料理なのだそうです。
この「腊味」が、大根もちの具に使われています!
噛むと、じわじわ濃厚な旨味があらわれます。
大根は、冬季限定で地元神奈川の三浦大根を使っているそうです。

◎威化明蝦巻 元祖 エビのウエハース巻き揚げ
a0105981_10521273.jpg

a0105981_1101220.jpg

人気No.1のオリジナル点心だそう。「元祖」と付けたのは、点心を提供する他のレストランも出し始めてきたのでしょうか。これに付ける用に運ばれたマヨネーズが、酸味控えめ・ふわっと卵味がひろがる軽い食感でなかなかおいしかったです。

◎蜜汁叉焼飯 香港風チャーシューご飯
a0105981_1114425.jpg

甘みと香ばしさがひきたつ濃厚叉焼が旨い。これだけたくさん食べたあとですが、ごはんがすすんでしまいます!

a0105981_11225410.jpg


店をあとにし、しばし時間をおいたのち、新年カウントダウンを唱えに関帝廟へ!
中華街全体は特に店舗営業時間を延長することもなく人通りが少なめだったので、結構静かに終わってしまうのかなぁと思いながら歩いていったら、関帝廟にはたくさんの人が集まっていました!
a0105981_1192714.jpg

数分前から細かめにマイクでアナウンスが入り、10秒前から一斉にみんなでカウントダウン!
0時を迎えた瞬間から、あちこちで祝いの爆竹が鳴りわたりました!
同時に関帝廟も開門し、順に長い線香の束を購入して、神々へご挨拶。旧年への感謝と新年への願い!
ますますハオチでハッピーな日々を送れますように!
2013年も中華な幕開けができるかな〜^^

神奈川県横浜市中区山下町192
(中華街 上海路)
TEL (045)664-3155

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
先月下旬、ヨコハマトリエンナーレ2011を観る前に、まず中華街へ!
ここ金陵の店頭にぶら下がる家鴨や叉焼は、関帝廟通りを歩く度にいつもとってもおいしそうで目を引き、気になる存在でした。購入してみたいけれどまだまだ散策はこれからだし、最後に寄ろうか、と思うと既に何もぶら下がっておらず売り切れの様子。ずっとすれ違っておりましたが、このたびようやくいただけました♪

◎叉焼飯
a0105981_1111692.jpg

香港や広東の料理でよく見る、周りが紅色で蜜汁コーティングされ、彩色鮮やかに照り映えた甘め濃厚でやわらか〜な叉焼!しかもびっしりたっぷり並ぶ!これまでずっと店頭のガラス越しに眺め続けた、輝かしいぶら下がり叉焼塊は、カットされて碗の白飯の上に並んでもなおその魅力を発揮し続けてくれたのでした。香りや食感、味が鮮やかに思い出され、写真を見ながら、白飯を食べることができそう(笑)

家鴨や皮付き豚、モツ肉もおいしそうでした!また寄ってみたいです。

神奈川県横浜市山下町132
TEL (045)681-2967

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]