「ほっ」と。キャンペーン

タグ:御茶ノ水 ( 14 ) タグの人気記事

ここの長年のファンである友からお誘いいただき、2012年が始動してちょっと落ち着いた頃に行ってまいりました。
店の方がこの頃に台湾へ出向き食材をたっぷり買い付けてくるそうで、帰国なさった頃に合わせて店を訪ねるのだそう。特に楽しみにしているというのが、

◎银丝卷(揚げパン)
a0105981_10292062.jpg

外側の表層がカリッカリで香ばしく、中はフッカフカ。名の通り、こねた粉を絲状に細めに伸ばしたものの束をくるんだような形状です。断面も撮ればよかった。もちろんあんなに細くありませんが、構造イメージは、そば寿司を想像するとよいかな(笑)
ほんのり甘みがあり、そのままでも良し、料理のソースを絡めても良し、練乳をかけて甜品(デザート)としても良し、な、万能パンなのです。
この「银丝卷」、中華料理店のメニューででそう頻繁に見かけないので、見つけたときはたいてい注文するのですが、出来栄えがさまざま。中が絲状になっておらず「揚げ饅頭(マントウ)」なときもあったり、カットしたときにギュッと潰れてしまいフカフカ食感が失われてスティック揚げ菓子状態になってしまったり。
こちらの「银丝卷」は先述の通り、とってもおいしい出来!このために此処に集う意味がわかりました♪

今回は友の「世界旅仲間」との「四川特別宴会」にお邪魔して、この「银丝卷」の他、いろいろな料理をいただきました。

◎お通し
a0105981_11164096.jpg


◎涼菜3種盛り合わせ
a0105981_1121353.jpg

奥右:蒜泥白肉(ゆで豚のにんにくソースがけ)
手前:白切鶏(雛蒸し鶏の辛味ソースがけ)
奥左:砂肝の冷菜

◎青菜
a0105981_11172029.jpg


◎炸子鸡(鶏唐揚げ)
a0105981_11185257.jpg

a0105981_1120215.jpg

ちょこっと付けると、鶏の旨味がぐぐっとひき立つ。

◎魚香茄子(茄子うまに)
a0105981_11241377.jpg


◎银丝卷(揚げパン)
ここで待望の登場!「これから揚げます」と、まず揚げる前のものを持ってきてくれました。
a0105981_112742.jpg


◎干烧大虾(えびチリ)
a0105981_11322736.jpg


えびはもちろんおいしかったですが、このなみなみのチリソースもおいしい!これを余さずいただきたいなぁ、と思ったところに、银丝卷が揚がってきましたよ。絶妙!
a0105981_1136316.jpg


◎麻婆豆腐
a0105981_11552334.jpg

ここには2種類の麻婆豆腐があるのですが(麻婆豆腐と陳麻婆豆腐)、これは「陳麻婆豆腐」。細かく潰した豆腐が特徴。芳香ひろがる花椒がたっぷりかかっています。

◎宮保尤鱼(いかの唐辛子炒め)
a0105981_1138859.jpg


◎什锦锅巴(おこげ)
a0105981_1141292.jpg

大きな鍋に五目スープをザーッとかけて、弾ける音とともにおこげがなじむさまを楽しんでから、取り分け。
a0105981_11482873.jpg

サクサクしたおこげ・あっさりしていそうな見た目以上に旨味が詰まったスープがおいしい。〆にぴったり。

こちらの四川料理は、大陸・日本のあちこちで体験する四川料理とはひと味違った、オリジナル性高い「原创四川菜」。冒頭で記したように、食材仕入れ先が成都や重慶などではなく台湾であり、ご主人の修業先が台湾であったことに由来しているようです。たしかに今回いただいた青菜・宮保尤鱼・什锦锅巴・麻婆豆腐は、すっきりした油使い・塩や醤油による程よい調味の具合が台湾料理の特徴をもちょっと備えているような。
a0105981_12131356.jpg

a0105981_12134137.jpg

店内にかけられた額に書いてある「樺慶川菜餐廰」の荘賢三シェフとのご縁がおありなのですね。この荘氏は台北に店を構え、その昔日本の「辻調」で中華料理の講師をするなど、日本での中国料理普及に貢献されたかたなのだそう。
そこでものにしてきた、ご自身ならではの四川味を一貫して提供し続けている店。多くの根強いファンに愛され続けていることに、なるほど納得。味はもちろん、その心意気に惹かれているのかもしれません。

東京都千代田区神田美土代町11−1
TEL (03)3291-9787

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
大好きな讃岐うどんの店、丸香。
a0105981_17154955.jpg

いつも通り「かけ&天ぷら」あたりをつるりといただこうか、と思っていたのですが、メニューを見たら、

猪肉打ち込みうどん ¥980

という、初めて目にするメニューを発見!
平日16:30頃〜売り切れまで 数量限定
…で、時計を見たら、ぴたり該当時間!
ということで予定変更、こちらのうどんを注文♪

依然「店内撮影禁止」の文字が消えておりませんでしたため、写真でお伝えできず残念!
メニューシートに載っていた、丁寧な解説からちょこっと。

「汁」(→肉や野菜を煮込んだ鍋料理)に、うどんを「打ち込んで」食べる「打ち込み汁」とは、昔小麦が貴重で、みんなで「うどんを食べる」と云い難いために称した、さぬきの庶民のハレの料理。

香川県では、昨年は11/15〜猪猟が解禁されたのと合わせ、丸香でこの郷土料理を紹介されることに。

丸香では通常煮干ベースのつゆを使用しているが、このスープは、猪骨(メス一頭分の頭部とあばら骨)を丸一日煮込んでとったスープ。これにさぬきの白みそと麦みそで淡く味付け。

猪肉は、うどんや野菜との食感やバランスを考慮し、あえて一頭分の各部位(脂身の多いロース・バラ、赤身系のカタ・モモ・ウデ)を合わせて使用。ちなみに、猪肉には良質の栄養素やアミノ酸を多く含まれているのだそう。

通常メニューよりちょこっと長め(といってもほんの数分プラス程度です)に待ったのち、ぐつぐつ音が鳴る鉄鍋が運ばれてきました!
この鉄鍋から椀にとっていただきます。
具材が豊富!
猪肉・牛蒡・大根・人参・揚げ・焼き豆腐・蒲鉾・薩摩芋・蒟蒻!
トッピング用に葱と辛味噌も来て、好みで加えます。

コクあるスープが旨い!それが染みた具材やうどんもおいしい。胃袋が新しい味に喜んでぐんぐん吸収し、手を止めるのも忘れてイッキにいただいてしまいました!いのししの猛進パワーも蓄えられた感じ(笑)

東京都千代田区神田小川町3−16−1
ニュー駿河台ビル1階

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
by uma18p | 2011-01-22 17:56 | 日本
ランチタイムに、行ってまいりました!
黒椒牛肉(牛肉の黒胡椒炒め)の定食
a0105981_1019034.jpg

メインをアップ
a0105981_10191020.jpg

細切り牛肉の他に、野菜もたっぷり!
見た目はシンプルな醤油味の炒め物に見えますが、実際は黒胡椒がかなりピリリと利いていました。食欲増進、ごはんが進んでしまう(笑)これから暑くなってダルいときなど、良い刺激でもりもりいただけそうです!
定食は週替わりと日替わりが用意されているので、周辺勤務の人たちが飽きずに通えそう。行った日も「あ、こんにちは〜」「今日ねぇ、日替わり終わっちゃったデス、すみません」と声かけが絶えませんでした。
店名には「四川料理」と書かれていますが、ポピュラーなメニューが豊富。

こちらの店、開店1周年記念サービスを実施中のようです。(5月24日から31日まで)
・ランチ ¥100割引
・夜   20%割引
など。

東京都文京区本郷3−4−5
ハイム御茶ノ水1F
TEL&FAX (03)3818-2318



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
◎市井の山居 細川護煕展/茶室『亜美庵杜』設計:藤森照信
メゾンエルメス 8階フォーラム
(↑のリンクは、日本→エルメスの翼→銀座メゾンエルメス→フォーラムとたどってみてください。このサイトも面白い)
a0105981_11373163.jpg

細川氏が一年前から描き始めた油絵、エルメスをイメージした絵皿、焼きものなど、幅広い創作世界を見ることができます。
天気がよかったこともあり、会場にはタイル状ガラスの壁面から明るい光が差し込み、作品のもつあたたかみある世界観とマッチして、気持ちよく過ごせました♪

ゴーゴーミッフィー展
a0105981_121117.jpg

a0105981_1213590.jpg

祝55(ゴーゴー!)歳、ミッフィー☆
ディック・ブルーナさんの原画を多数見ることができるのが嬉しい!よりシンプルにメッセージを表現するために、一度描いたラインを消した跡があったり、実際に発売されなかったもう幾つかのストーリー展示があったり、ブルーナさんの、作品完成に至る思考過程を垣間見ることができます。55歳の記念に新たに描かれたミッフィーは、カギを携えています。これは、未来への扉をひらくカギなのだそう!前に進み続けているのだね!
銀座松屋の展覧会は本日で終了ですが、これから札幌〜神戸〜など旅はしばらく続くようです。

Farm AID Ginza 2010
銀座ミツバチプロジェクトの紹介、全国のさまざまな地域の美味しいものを集めたプチマルシェ、それぞれに関連したフォーラムなど、年4回開催されているイベント。
a0105981_1229116.jpg

次回は7月17日(土)、新潟特集だそうです。お米&お酒にまみれたい(笑)

SICF11
スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル
細かなブースがずらっと並び、多彩なジャンルの作品を展示。これから大空に飛び立つひなが棲む鳥の巣みたい。

a.a.t.m
アートアワードトーキョー丸の内 2010
日本各地の芸術大学の卒業制作展のなかから選ばれた作品を展示。
若手アーティスト育成のために行われているようで、過去に選ばれた人たちは現在各方面で活躍している人も多いそうです!ダイヤの原石がズラリ、なのだ。
a0105981_12542745.jpg


ワタシがいいな〜と感じた作品たち!
a0105981_12564778.jpg

a0105981_1257188.jpg

ちなみに、昨年は、こちら。
a0105981_12593273.jpg

a0105981_130979.jpg

「生」に対して大切に向き合ったり、歓びを感じられるものがよいですね。

美篶堂まつり(みすずどう)
製本の工房&ショップ&ギャラリーである美篶堂が主催する、クリエーターマーケット&ワークショップイベント。店舗向かいの、湯島聖堂斯文会館で開催。
a0105981_13131758.jpg

製本をはじめ、活版工房やはんこなどジャンルはさまざま。閉場近い時間だったからか、活動紹介より物販メインな印象でした。でも、佳き作品を直に見ることができるのは、とってもよい刺激。
向かいの店舗も、可愛らしい看板演出で来場者を迎えてくれていました。
a0105981_13214069.jpg


(おまけ)
会場横にそびえる、孔子像と楷の樹。楷の樹は、孔子に縁深い中国山東省曲阜で、孔子の側に多く植えられているのだそう。
a0105981_13274734.jpg

a0105981_13281155.jpg




食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
コシがしっかり&つるつるの讃岐うどん店。
いつもなが〜い行列ができています。
かけうどん&上天をいただきました。
かけは、「ひや」で!麺がぐぐっと締まるところが好みです。
淡色でさっぱりした出汁もおいしい。
上天は、長方形(細長〜い)の揚げかまぼこ。
「店内撮影禁止」だったので写真でお伝えできず、残念。
レシートを見たら、下部に
「かしわ天リニューアル!国産鶏のむね肉ともも肉の盛り合わせになりました 240円」
と記載。
かしわ天を組み合わせたことはまだ無いのですが、うどんと結構合うかも。また行ってみよう。
a0105981_12512123.jpg


東京都千代田区神田小川町3−16−1



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
by uma18p | 2010-03-23 12:52 | 日本
ランチタイムに行ってきました。
いつも、担々麺(汁なし)をいただくことが多いですが、
麻婆豆腐を選択してみました。
こちらの店の辣油は、とっても美味しい!
香りよい花椒をたっぷり使っているのだそう。
a0105981_11594039.jpg

麻・辣ともにしっかり利いていて、ごはんもすすむ味!
ランチタイムは、水餃子がフリーでいただけます。
a0105981_12141735.jpg

三鮮と韮菜の2種類がランダムに登場。分けて出ませんので、タイミングにお任せ。口にするまでお楽しみです(笑)
これにつける辣油が、こちらの店の基本辣油。唐辛子の辛みと香ばしさがしっかり。
ランチのスープは、西紅柿鶏蛋湯(トマト&たまごのスープ)。トマトが多めなのは、珍しい。
a0105981_12144714.jpg


本郷店の夜メニューもぜひ味わってみたいと思います!

東京都文京区本郷3−15−1
TEL&FAX(03)5800-5111



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
ディナー時間は、初訪問。
単調な辛さだけでなく、味わい深い麻辣の味と香りに、すっかりうっとり〜してしまいます。
料理に、花椒が粒でも粉でも登場するのですが、これがかなり大きな存在感。粒なんて、紅色の辣椒油のなかでしっかり調理されたあとだというのに綺麗なワイン色をしていて、芳香を放ちつづけているのが凄い。きっといいものを選んでいるんだろうなぁ。

芹香腐竹(ゆばの香味和え)
a0105981_1922513.jpg


水煮牛肉
a0105981_1923193.jpg

四川料理の定番で、大好きなメニュー。この良さを、こちらのひと皿で再認識!
水煮牛肉ランキングを決めるとしたら、3本の指に確実に入るぞ☆☆☆

担々麺
a0105981_19283444.jpg

締めに適した、さっぱり味。紅油でなく、香味挽き肉と絡める。

今回2名でしたが、またさらに人数を増やして、さまざまなメニューにぜひトライしてみたい!

東京都千代田区神田駿河台3−7−7
TEL(03)3295-3818
FAX(03)3295-3820
[PR]
元は、これを目的にしていたわけではなく、次のバス停を探し歩いたら、結果、こうなったというプチ旅。
短距離でしたが、ステキなところがたくさん。
好天がさらに各所をひきたててくれました!

神田明神
a0105981_23395115.jpg


湯島聖堂
a0105981_23423249.jpg


湯島聖堂から新御茶ノ水駅方向をのぞむ
a0105981_23451911.jpg


聖橋からみたニコライ堂
a0105981_23462763.jpg


てくてく歩き、諸用を済ませ、帰ったころにはすでに一番星がお目見え☆
a0105981_23481988.jpg

[PR]
御茶ノ水小学校すぐそばの、「正宗」讃岐うどん店。
12時近くになると長い行列ができています。が、回転は早いので、その列に加わって、少し待ったのちに入店。
以前、本場香川へ「さぬきうどんを、ひたすら食べ歩く旅」に出かけた私は、また食べられることに、テンションアップ↑↑。(さぬきの記録もここに書いていきますね!)
シンプルに、「かけ」にして、あと「やさい天」も注文。
懐かしいいりこのだしの香りにうっとりしながら、瞬く間に完食!
こんど、夏期限定の「ぶっかけ」をぜひ食べたいなぁ。

東京都千代田区神田小川町3−16−1
[PR]
by uma18p | 2008-04-02 19:21 | 日本
ランチタイムに数回行きました。
ここはランチにも豊富な種類のメニューがあるので、飽きずに通えちゃいます。ポイントを貯めている人が多かったです。ここにはポイントカードがあって、店頭で販売しているオリーブオイルやワインなどと交換できます。
シンプルな、トマト&バジルのスパゲティが好きでした!

御茶ノ水の、明大リバティタワーや駿台予備校のすぐそばです。

サイト→http://www.lemon.co.jp/trattoria/index.html
[PR]