二十四節気の「小雪」も過ぎ、本格的に寒くなってきましたね。
そんな時季にぴったりな、ほかほか土鍋ごはん!

◎扣肉煲饭 豚角煮青菜入りの土鍋ご飯
a0105981_22345566.jpg

「土鍋ご飯」今回の店では、
煲饭(bao1fan4)
と書かれています。
ここは、ご飯メニューの他、一品料理でも土鍋の煮込みや炒め料理が充実していて、店名にもその調理法を意味する「煲」の字が入っているのです!

他の店では「土鍋」を表す、
沙锅(sha1guo1)を使用し、
沙锅饭(sha1guo1fan4)と表すところも多いかも。

できあがると、厨房からたっぷりの湯気を立てパチパチと音をたてながらテーブルへ運ばれます。
スプーンに掬い、あつあつご飯をはふはふしながら食べていると、寒さにブルッとしながら店に入ってきたときの感覚などどこかへ飛んで行って、たちまちぽかぽかに温まりますよ!

四季煲坊
東京都港区新橋2−9−16
米倉屋ビル1階
TEL 03-3503-4560

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
窓を開け爽やかな風を感じ、晴天だとじんわり額が汗ばむようになった頃。がんばって仕事した一日のしめくくりには、餃子をぱくぱく、がいいね!と思い、気になっていた店、一味玲玲へ行ってみました。
こちら一味玲玲では、中国東北地方の家庭料理をいただくのもよし、なのですが、いろーんな味でひたすら餃子というのがまたよし!

一味玲玲の餃子は、
☆皮から手づくり。
調理法は、
☆焼き餃子(煎饺 jian1jiao3)
☆水餃子(水饺 shui3jiao3)
☆蒸し餃子(蒸饺 zheng1jiao3)
餡には下ごしらえ時に味付けを施してあり、その餡の種類がなんと14種類も揃っています。豊富!
☆しそ(大叶 da4ye4)
☆セロリ(芹菜 qin2cai4)
☆椎茸(香菇 xiang1gu1)
☆キャベツ(包菜 bao1cai4)
☆白菜(白菜 bai2cai4)
☆トマト(西红柿 xi1hong2shi4)
☆ニラ(韭菜 jiu3cai4)
☆ナス(茄子 qie2zi)
☆人参(胡萝卜 hu2luo2bo)
☆エビ(虾仁 xia1ren2)
☆ホタテ(鲜贝 xian1bei4)
☆フカヒレ(鱼翅 yu2chi4)
☆ニンニク(大蒜 da4suan4)
☆パクチ・トウチ辛口(香菜・豆豉 xiang1cai4・dou4chi3)
つまり、これら14種類の餡×3つの調理法=42通りの味を楽しめるのです!

店員さんに餡ごとのオススメ調理法をききながら選んで食べてみました!
まずはじめにふらりとひとりで寄った時は、

◎しそ(焼)
a0105981_11281785.jpg


◎セロリ(水)
a0105981_11291393.jpg


この初訪のあと、ここのおもしろさをTwitterでつぶやいたところ、興味をもってくれた友が♪その友と一緒に再訪!(ここからの写真はほとんど見分けがつかない似たものが並びます;笑)

◎フカヒレ(水)
a0105981_11343057.jpg


◎パクチ・トウチ辛口(焼)
a0105981_12444616.jpg


◎トマト(蒸)
a0105981_12454726.jpg


◎椎茸(水)
a0105981_1246475.jpg


◎ニンニク(焼)
a0105981_12465131.jpg


◎エビ(蒸)
a0105981_12471964.jpg


餡には味付けしてあるので、どれもそのまま食べておいしい。餡の中にニンニクを使っていないので、テーブルには特製ニンニクタレが用意されています。あと、さっぱり派には特製酢こしょうタレもあります。あと、酢・醤油・辣油も置いてあります。どれも試してみよう、ということで、テーブル上タレ皿も多彩に!
a0105981_12575530.jpg

下味がしっかりついているので、そのまま、もしくはタレや調味料をつける場合はほんのちょっと、がいいかな。

a0105981_14142258.jpg

お通しをつまみながら、さて何味にしようか、焼か水か蒸か、とわいわい楽しみながら餃子を囲むひととき、ぜひ♪

東京都港区新橋3丁目19−2 2F
TEL (03)3432-9073

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
以前、上海小吃舘だったところが、担担麺メインの店に。
中には、上海小吃舘のときと同じ厨師さん&服務員さん!
そういえば前回来た時に、担担麺もオススメと言っていたっけ。
一時巻き起こっていた焼き小籠包ブーム&出店ラッシュが落ち着いてしまったので、方向転換かな?

担担麺のメニューは「汁あり」がメイン具材を変えて7種類あり、他に「汁なし」、つけ担担麺、担担麺以外はジャージャー麺、五目野菜マーラー麺。
わたしは「汁なし」を。

◎本格四川担担麺
a0105981_1152756.jpg

麻辣味の芝麻醤がすでに麺全体に絡めてあります。
まろやかな芝麻醤の口当たりのあとに、じわじわと麻&辣が現れてきます。食べ進めていくと第一印象以上に麻辣がきいてくるのを実感。

もうひとつ、おもしろいメニューが目に留まったので、追加!

◎上海風焼き餃子
a0105981_11363342.jpg

メニューには、この餃子ともうひとつ、「焼き餃子」もあります。
違いは何か訊ねたら、「上海風」のほうは、餡にスープが入っていて、上海の人気小吃、小籠包(南翔小籠をイメージ)のような餃子なのだそう。
スープがじゅわりと出てきて、皮も厚めでもちっとしています。
蒸さずに焼いてあるので、姿をかえた「生煎包(sheng1jian1bao1):焼き小籠包」といってもいいかもしれませんね(笑)

ところで、店名の「匠心」、ショップカードなどには「たくみこころ」とひらがなをふってありますが、実際中国語でこの単語があり、これが入った成語もあります。
☆独具匠心
☆别具匠心
いずれも「独創的な工夫がある」「オリジナリティーがある」という意味です。
このまま担担麺を追究して定着してゆくもよし!
本店「味上海」のサテライトショップ的存在として、そのときの「旬」をテーマに変身する場となってもよし!
「匠心」精神で、中華料理をおいしく楽しめる場であってください。
加油〜!

東京都港区新橋2−8−16ー1F
TEL (03)3504-8898(←これは、ここの番号。)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
刀削麺
じわじわと認知度が上がってきていますでしょうか。
食べたことの有無はさておき、この「刀削面(dao1xiao1mian4:面=麺の意)」、昔よりはどのような麺か、独特の調理スタイルはなんとなく思い浮かぶようにはなったのでは、と感じておりますが、いかがでしょう。
a0105981_14413027.jpg

(2007年、中国山西省太原にて。)
厨師の動きが超速なため手や麺片が写っておりませんが、コワい写真ではありませんのでご安心ください!
こねた小麦粉の塊を持ち、L字状の刃型をした包丁を塊の側面にさっと通し削り、そのまま鍋へ飛ばし入れる、このスタイルです。
中国では全国的に有名な「面食之乡(mian4shi2zhi1xiang1)=麺食のふるさと」、山西省におよそ300種類あるといわれる麺のうち、代表的存在の麺です。

ここ最近街を歩いていると、この「刀削麺」を店名に掲げる店が増えている印象を受けますが、何れも「西安」の名物と謳っている店が多い。今回の店も「長安」とついている。「山西」名物としても認知されずらいという懸念があったのでしょうか。西安というと、花・金魚・蝶など華やかな形状に施された多種多様な餃子を楽しむ「餃子宴」や「羊肉泡馍」(過去に羊肉泡馍が登場した記事→)などのほうが名物かなぁ。麺類で挙げるとしたら「油泼面」。油泼面の詳細は後ほど。
ぜひ「山西名物刀削麺」としてもっと広まっていったらいいなぁ!

前回来た時は麻辣刀削麺だったので、今回は、

◎ペペロンチーノ風ユーポー刀削麺 油泼刀削面
a0105981_15542938.jpg

に。「油泼面(you2po1mian4)」は、西安がある陕西省ではポピュラーな麺。辛味の利いた油ぶっかけめん。その調理法の、刀削麺使用バージョン。碗の底面に潜む辛味油をしっかり混ぜて全体に絡めていただきます。ここの油泼刀削面は、濃い油たれというよりもうちょっとスープ寄りのさらりとした口当たり。香菜がいいアクセント。

◎ニラレバ
a0105981_16105799.jpg

もいただきました!

ところで、現在発売中の雑誌BRUTUSは麺特集。たしか半年くらい前にも麺特集をくんでいたので、今後も定期的に登場するのかな?
a0105981_1617422.jpg

(出典:マガジンハウスのmagazineworld.jpより)
だとしたら、次かそのまた次の麺特集に刀削麺が登場するときが来ますように!

東京都港区西新橋1−21−8
TEL (03)3502-6881
店のHPがオープンしていました!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
以前、味上海へ行った時、到着寸前に店の外のスタンディングテーブル席がとっても賑わっている店を発見。それからずっと気になっており、後日行ってみました!「気になっている店」がホント多いです(笑)ワイン&迫力ボリュームの料理たちをおなかいっぱい楽しんでまいりました♪

◎海のカルパッチョ 6点盛
a0105981_18462016.jpg

カンパチ・カツオ・活タコ・マグロ・〆サバ・甘エビがたっぷり!
とメニューシートに書いてある通り、ホントたっぷり!

◎パテ・ド・カンパーニュ&鶏レバーのテリーヌ 2種盛
a0105981_18512815.jpg

バーンと迫力の登場!これもたっぷり。

3種のパンがこんもり盛られたかごも登場♪
a0105981_18564739.jpg

メニューシートにかわいいイラスト付きでパンの説明が。
・白パン ほんのり甘いので、そのままどうぞ!
・ライ麦パン 香ばしい仕上がり。
・カンパーニュ 胚芽入り。ソースやスープにつけて食べるのが一番!
あったかくふかふかでした。

◎牛スネ肉の濃厚赤ワイン煮込み
a0105981_1915428.jpg

永利のげんこつ酢豚に負けぬ迫力(笑)
濃厚で、ワインがますますすすむ〜。

◎ウニとアサリのビアンコスパゲティ
a0105981_1944767.jpg

磯とアーリオオーリオの香りがフワ〜っと立ち、つい目を閉じニンマリ。
締めの一品もボリュームたっぷり!

◎自家製 チョコレートパンナコッタ
a0105981_1983919.jpg

ドルチェくらいはプチサイズでちょこんと来るかな〜と思いきや、最後までどーんとたっぷり!

とってもハッピーなワインじかんでした♪
寄りたい気分のときにふらっと来て、気のむくままに飲んで食べてお喋りして、と、ゆる〜りと過ごしたいものですが、どうやらいつも予約がいっぱい入っているようなので、そのような利用のしかたは困難なのでしょうね〜。

東京都港区新橋3−18−2
平野ビル 1F
TEL (03)5473-0676

グループ全店の店舗情報や最新情報が載った、魚金グループのHP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
先日見つけた上海小吃舘の本店である味上海があれから気になって。数日後に行ってみました!

店の窓ガラス、壁、メニュー冊子にはたくさんの料理が書かれてあります。
たいていの中華料理店で目にすることができる料理が並ぶ。
2号店の壁に貼ってあって興味があった料理を頼んでみることに。
それは、
「上海定番 考夫」
と書かれた、麩の甘口煮込み料理!
が、残念ながら、9月くらいから出す予定で今はないとのこと。

ここで服務員さん、ワタシが早々メニュー冊子を閉じたのちに訊いたのを察してか、
「あ、書いていない上海料理もいろいろできますよ〜!」
と!というわけで、お話しを聴きながら2品をチョイスしました♪

◎上海風蒸し鶏
a0105981_9582880.jpg

紹興酒に漬け込んだものだそうです。上海各地に在る振鼎鶏を思い出す味。振鼎鶏は生姜醤油に付けて食べますが、こちらはしっかり味がしみ込んでいるので、何も付けずにこのままで。骨付きのまま豪快にカットしてある!

◎上海炒面
a0105981_10621100.jpg

レギュラーメニューに「上海風やきそば」というものもありますが、麺・具・味付けが異なります。太いモチモチ麺を青菜&肉絲と一緒に甘みが特徴の中国醤油メインの味付けで炒めたものです。うまい!ちなみに「やきそば」はもうちょっと細いちぢれ麺、具の種類がもうちょっと多く、写真の色の印象からすると塩やきそばのような感じかな。こちらもおいしそうですね!
あと、スープが付きました。
a0105981_10155496.jpg


◎(お通し)上海風高菜と枝豆の炒め
a0105981_101545.jpg

盒饭(弁当)で白飯の上によくかかっていた「ごはんの友」のような存在の定番味。白飯が食べたくなる。ぜったいすすむ!

食べながら服務員さんとしばしおしゃべり。
味上海は、更なる成長を目指して1・2号店ともに協力しあって運営しており、メニュー考案も頻繁に話し合いながら試みているそうです。
「中華料理屋さんはいっぱいあるけど、本場のおいしい料理をお客さんに出したいですよ〜」
そこに野菜を買って来たおじさん(たぶん厨師さん)も加わり、野菜のお披露目&こんなふうに作ろうと思うトークも展開(笑)ワタシのテーブルに蒸し鶏をみつけ、「お!これ食べたね〜おいしいでしょ〜?オススメよ〜」
こういう活気、なんだか元気をもらった気がします♪

そこへさらに、先日2号店にいた厨師さんが登場!
「彼はね〜、上海の喜来登(シェラトン)のレストランでずっと料理していたんですよ〜!」と服務員さんが紹介。ご本人ははにかみながらさっと厨房に入り調理を開始。

少ししたら服務員さんも調理の支度を整えワタシの後ろの空席に。時間をおいてテーブルをのぞいてみたら、
a0105981_10492975.jpg

ぷっくりきれいに包まれたワンタンがずらり!
「そう、上海馄饨(ワンタン)もオススメなんですよ〜!」

決めました、次はこれいただきます!(笑)

東京都港区新橋3−16−9
TEL (03)3433-7987

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
「ここの餃子がおいしい!」とのオススメをうけて、早速食べてみよう!ということに。
メニュー冊子を見ると、その名も
「絶品焼き餃子」!
a0105981_2310557.jpg

大ぶりで高さがあってハリがある。
薄めだけどしっかりした皮は水も油も吸い過ぎず、ちょうどよいやわらかさで、焼き面もほどよいカリカリ感。そのすぐ内側にぎゅぎゅっと肉餡がいっぱい詰められています。名前に示された自信通り、おいしい餃子でした♪

あと、好きな家常菜である魚香肉絲と、
a0105981_23212320.jpg

細切りじゃがいもとピーマンの炒め
a0105981_23221816.jpg

をいただきました。

もし、またこの餃子が食べたい!とひとりで不意に思い立っても、
飲み物(生ビール・サワー・焼酎・紹興酒)

絶品焼き餃子3個

前菜(9種類から1品選択)

¥880-
という、超お得なお疲れ様セットがあるので、安心!(笑)

東京都港区虎ノ門1−11−14
第2ジェスペールビルB1
TEL&FAX (03)3504-8801

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
新橋で待ち合わせ。相手の到着を待つ間、新しい中華料理店でも増えているかしら?と、ぶらりと看板探索(笑)歩き始めて間もなく「焼小籠包」の文字を発見し、店頭へ接近!
入り口扉や窓ガラスにメニューの貼り紙が、そして店先のテーブルにはオススメ品のサンプルが。それらを興味津々に見つめていたら、中から服務員さんがやってきた。「こんにちは〜ど〜ぞ〜」とニッコリ開扉したので、何故かスッと入って腰掛けてしまった(笑)
せっかくだからと思い「焼小籠包ありますか?」と訊いたら「没有」。…ないの?なーんだ残念。でも涼しかったし待ち合わせ時刻までまだもうちょっとあるし、壁面に貼ってあるメニューもおもしろそうなものが幾つかあるしというわけでもう少し留まることに!
訊いてみたら、以前別の焼き小籠包店が営業していたようですが閉店。そこに、新橋駅烏森口そばの中華料理店・味上海が、点心・麺・簡単な料理の店を2号店として今月1日にオープンさせたのだそう。
イチオシは担担麺や小籠包(焼かないほう!)など。焼小籠包は、9月以降に始める予定で準備中。
小籠包は量が多いのか訊ねたら「3個¥400-」とのことなので、いただいてみることにしてしまいました!
a0105981_2291246.jpg

上部を箸で挟んで持ち上げると、スープ・肉餡がしっかり入っているようでキレイな雫型に変身。皮の一部を小さく噛み切って穴を開け、スープを飲んでから全体を食べる。なかなか濃厚味で小粒な3個ですが、結構満たされます!
次はもうひとつのオススメ、担担麺に挑戦してみたいと思います。なかなか期待できそう♪

東京都東京都港区新橋2−8−16
TEL (03)3433-7987 ※味上海 本店の番号です。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
「さて帰って何作ろうかなぁ」とぼんやり考えながら歩いていたわたしの意志を、いとも簡単にひっくり返した、
刀 削 麺
の三文字!その看板につられてちょっと一杯やって帰ることに(笑)!お酒じゃなくて、刀削麺♪
看板につられ、と書きながら思い出したことが。ぶらりと歩いている時に、筆で書いたような書体で「刀」という字の大きな看板を時々見かけます。そして「わ!こんなところにも刀削麺の店できたんだ!うれしい!」と思って駆け寄ったら、刀剣店だった〜(涙)、というミスを、街なかでよくしております(苦笑)

麻辣刀削麺
a0105981_122661.jpg

注文時に「辛いのは大丈夫ですか?」と訊かれたので、もちろん「大丈夫!というか大好きです!」と答えた。
食べてみたら、激しい刺激はなく、マイルド。でも物足りなさは無く、まろやかでおいしい!香菜もフレッシュでしっかり香りがたっています。
麺はちゃんと、注文後に厨師が削ります。程よい太さでもちっとしていました。

ひとりでサクッと麺を一杯、という使い方を気軽にできる雰囲気。わたしの第2の故郷・山西省太原の面食店みたいで、好きです。

東京都港区新橋1−21−8
弁護士ビル
TEL&FAX (03)3502-6881

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
先月の終わり頃に行ってきました!
おいしく、たのしいワインじかん、ふたたび。

料理は、前回もいただいたパテドカンパーニュからいただきました♪続いて
◎いろいろキノコと栗のSTAUB蒸し焼き
焦がしバターが、味と香りのアクセント!
a0105981_2145396.jpg


◎豚すね肉のカリカリロースト
赤ワインやマスタードを使ったソースが肉と好相性。
a0105981_21483411.jpg


◎富山白エビのフリット
ふんわり軽〜くカレーの風味が。
a0105981_21521629.jpg


短い時間でしたが、たっぷり楽しめました。
次は予約してゆっくり過ごしてみようかな!

東京都港区新橋4−6−4
TEL (03)3438-1477

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]