パンチの利いた「麻辣」を味わえる四川料理店。

ランチタイムに行きましたが、特に套飯(セット)メニューはありません。

麻辣鶏心
鶏の心臓の辛味炒めです。心臓の形状がリアルなままです。
味は、噛みごたえがあり、麻辣味とうまく絡まって美味しいです。
このときは飲みませんでしたが、ビールのつまみに合いそう!
a0105981_12411382.jpg


担担面
見た目「汁あり」ですが、汁というより「紅油(辣椒油)」です。
なので、底に眠る豆板醤や花椒を掘り起こしながらしっかり混ぜ絡めながらいただきました!
a0105981_12445012.jpg


東京都豊島区西池袋1-24-1
宮川ビルB1F
TEL(03)5951-8288
[PR]
今年の「永利納め」(笑)に、ランチ訪問。
炸醤麺のランチセット。
メインの「炸醤麺」
a0105981_1524897.jpg

粗挽き肉がゴロゴロたっぷり入った、すこしとろみの加わった甘辛たれが麺の上にたーっぷりかかっています。細切りキュウリと混ぜていただくと、たれの濃いめ味がすっきりした後口に変わり、かなり大量だったのに、あっという間に完食!

ランチ全図。
メインの他に、スープ&デザート(杏仁豆腐)が付きます。
a0105981_233574.jpg


いやぁ永利には、来年もいっぱいお世話になりそうです!
[PR]
およそ15時くらいの、激遅ランチに行ってきました。
ちょっとタイミングを逃して食べそびれていたのですが、延びた甲斐がありました♪と思える美味しいごはんをいただけました!

たまごときくらげ、豚肉の炒め(木須肉)の定食

メインの、木須肉。
a0105981_2242666.jpg

これだけ豊富な具材たちが、すべてちょうどよい状態で、甘みをちょこっと含んだ醤油味によってうま〜くまとまっています。たまごが、たいてい大きな塊になりがちなのに、カタマリ過ぎずに全体にバランス良く存在しているところが嬉しい。

ランチ全図。
a0105981_22122160.jpg

涼菜、甜品も付く、ボリュームランチです。

店内の壁には、単品メニューがびっしり貼ってあるのですが、豚の血豆腐など、なかなかお目にかかる機会のない正宗家常菜がいっぱいあったので、夜、また来てみたいと思います!

東京都豊島区池袋2−43−2
FINOビル1・2F
TEL&FAX(03)5950-8578
他に、池袋北口店もあり。

※年中無休で、しかも営業時間が長い!(11:30-翌3:00)
 いつでも食べたいときに美味しい中国菜がいただける、ありがたい存在。
[PR]
またまた、です。
もう何回目か、わからなくなっちゃいました(笑)

オーダー率の高いメニューは登場済みなので、初登場メニューを。

拌豆腐干絲
a0105981_23414693.jpg


水煮牛肉
a0105981_23525310.jpg


どちらも、そのものは大好きなメニュー。
ただ、水煮牛肉は、四川菜なので、東北菜店ではどうかなぁ、と思い、ためらっておりましたが、初挑戦!
挑戦して、よかったです!
麻も辣もしっかりきいていて、辣椒のとっても香ばしい香りも出ていました。

これからまた新メニューにどんどん挑戦していきたいです!
ここで、菜単(メニュー)1冊まるごと紹介できるかな?
[PR]
既に数回ご紹介済みの、永利。
ありがたいことにわりと近くて行き易いので、近場でゆっくり過ごしたいときや、日中体力を消耗して、帰りがけに寄って行きたいときなど、ワタシにとって、
「困ったときの永利頼み」
といった存在。
直近の訪問時にいただいたメニューは、
拌土豆絲
a0105981_11484330.jpg

東北大拉皮
a0105981_11491966.jpg

芝麻醤ベースのオリジナルたれをかけて、しっかり全体を混ぜていただきます。
a0105981_11494976.jpg

椒塩排骨
a0105981_231020100.jpg

自家製杏仁豆腐
a0105981_23112964.jpg


永利は、メニュー数が大変多いので、これからもひきつづきこまめに通い、全て味わいつくしてみたいです!(笑)
[PR]
中&台の家常菜が揃った店。
久しぶりに、なかなか日本国内でお目にかかれない朝ごはんをいただきました。

油条&豆漿(棒状揚げパン&豆乳)
a0105981_1231752.jpg

この油条の揚げ具合がとっても良い!
周りはサクッと中はふわっと仕上がり、それだけで食べても美味しい。
豆漿にささっと浸すと、また異なった食感と風味が口中に広がります。
よく豆漿は現地だと「甜or咸」のどちらか聞かれますが、ここは、シンプルな「原味」。「甜(甘口)」が好きなので、テーブルに置いてあった白砂糖をプラス。

控肉飯(バラ肉のせご飯)
a0105981_12314748.jpg

しっかり滷味がしみ込んだやわらか肉と茶葉蛋(煮たまご)、搾菜、キャベツの漬け物がごはんの上にたっぷり乗せられています。さっくり混ぜ合わせてほおばると、それぞれが放つ香りを楽しめます。
このご飯には、肉と大根を煮込んださっぱりスープも付きます。これがなかなかコクがありおいしかったです。
a0105981_12322669.jpg


ここは1階が食材販売店ですが、ここの店頭でも油条と茶葉蛋を販売。
特に油条が好評のようで、その場で揚げたてをぱくぱく食べる人、4〜5本まとめて買って行く人が続々。
a0105981_12333183.jpg

1階はこれまでも利用しておりましたが、今年の初めにオープンしたばかりのこちらは、初訪問。これから両方とも、引き続き愛用したいです!

ここを経営しているところ:陽光集団

東京都豊島区西池袋1−25−2
カイダ第6ビル2F
TEL(03)5911-3366

おまけPhoto;月明かりのきれいな夜空
a0105981_123418100.jpg

[PR]
こちらは既に登場している店。
とっても好きな店でよく行くので、今日も、そしてこれからもよくお目見えするでしょう!

前記にありますが、注文頻度が高い2つの味。
・「椒塩(山椒&塩&とうがらし)」シリーズ
・「孜然(クミン炒め)」シリーズ
またいつも通りいっちゃおうかなぁ?と思ったのですが、200近くあるメニューをコツコツクリアしたい!というひそかな目標があるため、ひとつ新たに挑戦。
…これがなんと大発見ー!!の好吃菜。
それは「油淋鶏」。
へっ?と思うでしょう。
永利のは、違うんですよー!
骨付きのままの腿がまるごと登場。皮はパリパリ、中は弾力ありかつジューシーな肉。そして、辣椒&ねぎを漬け込んだ黒酢ベースのたれがしっかりかかる〜!
この相性が抜群。鶏の旨味をたれが引き立てています。
見た目にやられ、食べたら尚やられ、止まらず食べ続けてしまって、写真撮るのを忘れてしまいました…。
[PR]
相変わらずの中国料理店探しで、西〜北池袋を散策中に見つけた店。
モンゴルの牛乳酒と、羊肉の塊の旨煮をいただきました。
牛乳酒は、アルコール度数50度以上の強さ。単独で飲めば、それはかなり強烈ですが、羊肉のお供にぴったりマッチ。ついクイクイと飲んじゃいました。羊肉も臭みやしつこさが無く、美味しい!こちらもかなりの量を食べました。
食後にバター茶を持って来てくれたナーリンさんとしばしおしゃべり。モンゴル出身の力士が故郷の味が恋しくなるとやってくるそうなので、彼らにとっての日本での「ふるさと」になっているんだなぁ。

亀戸駅前の「大蒙古」という、ゲル風の内装のモンゴル料理店は、ナーリンさんの息子さんが営んでいるそうです。
そちらも、一度行ってみたいと思います!

東京都豊島区池袋2−63−6 
パレスガーデンミラノ1階
TEL&FAX(03)5951-8894
[PR]
よく足を運ぶ店です。
特に好きなのが「クミン炒め」「山椒塩炒め」で、メイン食材を変えて数種類ずつあるのですが、どれも好吃!羊肉が美味しくいただけます♪
その他にもメニューが豊富で、何度行っても飽きません。
「自家製杏仁豆腐」も、濃厚&クリーミーで、枸杞の実も添えられていて美味しいです。
店舗は全部で3店舗あるようですが、私が行っているのは、2店舗。
*本店*東京都豊島区池袋1−2−6ベルメゾン池袋
         TEL&FAX (03)5951-0557
*豊洲店*東京都江東区豊洲3−3−3豊洲センタービル1階
         TEL (03)3536-1908
上:羊肉のクミン炒め 下:東北大拉皮(太はるさめの具たっぷり涼菜)

a0105981_2233438.jpga0105981_22351627.jpg
[PR]