中華料理、と聞くと、
「油っこい」「濃い」「(辛味など)刺激が強い」
といったイメージが浮かびやすいですよね。

しかし、広大な中国!
気候・言語・文化・習慣などがさまざまであるように、
料理の味わいも、そうひと括りにはいかないのです!

これまでにも松陰神社前にあった頃から訪ね、今回久々に行った店の名、
「五指山」
という名山がそびえる中国最南端の島、海南島。
ここ海南省の料理は、あっさりした味わいが特徴。
淡白とか薄いというわけではありません。
素材や調味の味わいをしっかり得られつつ、後味はさっぱり!

ここ五指山では、そのようなあっさりな海南料理から、他店であまり見かけない名の料理、ポピュラーな料理まで幅広く揃い、中華料理のさまざまな味わいを一挙に楽しめてしまうのです。
そのため、ここの楽しみ方は、馴染みの料理も見慣れぬ料理もためらわずどんどんチャレンジ!が、オススメ!

今回いただいたのは、
◎炸豆腐(揚げトーフと香菜のピリ辛腐乳煮)
a0105981_19181083.jpg


◎椒塩炸扇貝(揚げホタテ貝の山椒塩炒め)
a0105981_1920559.jpg


◎糖醋肉(黒酢の酢豚)
a0105981_1922911.jpg


ぜひトライして楽しんでください!

五指山(ごしさん)
東京都千代田区内神田1−9−10
光間正ビル1階
TEL 03-3292-0080

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
肩の力が自然と抜け、気軽においしい料理とワインをいただける店、
VINOSITY
今月上旬の土曜日に行って来ました!場所柄土曜日ならビジネスパーソン不在だし大丈夫かな〜と予約なしで行ったらほとんど予約でいっぱい!ちょっと遅めの予約席で、予約時刻までの2時間弱利用させていただきました♪欧州の街に馴染んだ居酒屋、といった雰囲気で、ご年配の男性5〜6人グループや、同好会のような青年グループ、若いカップル、小学生くらいの子供連れ家族などなど、いろーんなひとたちが同じところで楽しそうに過ごしている光景が、味な感じです!
ワインは、まず、こちらの名物「こぼれスパークリングワイン」に始まり、リストを見て気になった赤ワインをボトルでいただきました。そして、こだわり詰まった料理をいろいろ!

◎「浅草・オマージュ」レシピのスペシャル料理より、
 お肉たっぷり!田舎風パテ
a0105981_1012853.jpg


◎日本一の生ハム職人セラーノ工房「尾島博」氏が造る、
 VINOSITYオリジナル生ハム
a0105981_1031675.jpg

添加物不使用、海の塩100%で仕込み、約1週間塩漬け後に1年半近く熟成させたそう。濃厚〜!

◎神奈川県三浦半島で育った朝穫り野菜を使った、
 バーニャカウダ
a0105981_1075292.jpg


◎VINOSITYの考えるフライドポテトは、こうだ!!(←これがメニュー名です^^)
 フレーバーは日替わり。この日は、ホイップバターのせ青海苔フレーバーでした。
a0105981_10111856.jpg

ポテトへのびる手が止まりませんでした(笑)

◎本日のこだわりの肉料理より、
 料理名記録忘れ。カラメリゼソースを使った、甘みと肉から出る旨味を楽しめたおいしい豚肉料理でした!
a0105981_10151936.jpg


ところで今月18日、近くに新店舗
VINOSITY majisがオープンしたそうです。「VINOSITY(→ワイン好き)」+「magis(→もっと)」という意味なのだそう。こちらもまた楽しい雰囲気のワイン居酒屋になりそうですね〜。ぜひ行ってみたいと思います♪

東京都千代田区鍛冶町2−4−1
佐伯ビル1&B1F
TEL (03)6206-9922
1Fはワインショップわいんすきです。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
前回ランチに行ったとき、ホワイトボードに書かれたディナータイムの興味深いメニューに惹かれて、早速行ってまいりました。ボード内に「口水鶏」の文字を見つけ、よだれ鶏が好きなおふたりと一緒に♪

(メニューは中国・日本名ともに店の表記のとおりです)
◎口水鶏
蒸しどりの冷菜辛味だれ
a0105981_848499.jpg

まずはもちろん、よだれ鶏から。四川の紅油にとっぷりつかったそれとは異なり、醤油や酢(黑醋かなぁ)、胡麻が利いた爽やか味のよだれ鶏です。辣椒粉もしっかり利いているので、見た目の印象以上にあとから辛さがじわじわっと押し寄せます。ビールに合う。暑かったこともあり、すすんでしまいますね(笑)

◎皮蛋
皮蛋ねぎしょうがだれ冷菜
a0105981_8541735.jpg

このたれ、万能だれとしていろんなものに合いそう。冷や奴、胡瓜に和えたり。

◎春巻
山いも・干し海老・しいたけ入り
a0105981_8575324.jpg

山いもが皮と具材をしっかり束ねてくれて、大活躍♪

◎黒椒海陸空
海老・イカ・とり肉・夏野菜炒め
a0105981_924013.jpg

その名の通り、海・陸・空じゅうの食材が豊富!大きめにカットされ、プリッとするもの、ほくほくするもの、とろりとするもの、それぞれの食感を大いに楽しめます。黒胡椒がシンプルに引き立っています。スパイスを多用した複雑な感覚も大好きですが、この料理のようにすっきりした感覚もよかった〜。

◎海南粉
海南風あえめん
a0105981_9115959.jpg

海南島・海口市などの代表小吃。麺は茹でたり炒めたり。上にのせる具材も店によってさまざまなようです。それらをしっかり混ぜ合わせていただきます。脆粉(薄くパリッとした、春巻の皮を揚げたような感じのもの)や花生を麺と一緒に口に含むと、いろいろな食感が楽しい料理です。

◎杏仁豆腐
a0105981_936594.jpg

〆には、やっぱりね。あれば食べたい!もし、椰子糕(やしのケーキ)のような海南のお菓子などあったら食べてみたい。

他にも食べてみた〜いと思うものがいろいろありましたが、はじめのビールでお腹が膨れてしまったか、満腹に(笑)
ご一緒したワッキーさんひろっちさんありがとうございました♪

東京都千代田区内神田1−9−10
光間正ビル1F
TEL (03)3292-0080

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
以前、世田谷・松陰神社前で中国南方の地方料理を楽しませてくれた、五指山。
今春から神田へお引っ越ししていました!
移転を知り、早速ランチタイムに行ってまいりました♪

ランチタイムは、メイン3種限定で、入店時に正面の券売機で食券を購入するようになっています。
料理は、海南粉(和え麺)、麺もう一種、麻婆煲饭(マーボ土鍋ご飯)。
わたしは、麻婆煲饭にしました。
a0105981_20322454.jpg

白飯の上に、麻婆豆腐がたっぷりかけられています。鍋から移したての麻婆豆腐は、パチパチ音をたてています!
酸味がふわっと残る味。四川と異なる豆板醤を使っているのかな。同じ料理も地方によって表情が変わるものなのですね!おいしい。花椒もたっぷりかかっていて、いい香りとしびれを感じられます。

このランチには、スープが付きます。行った日は、あおさと卵のスープ。
a0105981_2174477.jpg


店内のホワイトボードには、ディナータイムのメニューが書かれてありました。初めて見る興味深い料理名がいろいろありました!再訪にも期待ふくらむ♪

東京都千代田区内神田1−9−10
光間正ビル1F
TEL (03)3292-0080

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
午後の日本橋。
ランチタイムをとうに過ぎていたのですが、ささっと立ち寄れておいしいごはんを食べたい。
そんなわがままなキモチを満たしてくれたのが、利久庵
これまではあまり蕎麦店を選ぶことはなかったけれど、蕎麦をこよなく愛する妹の影響で、最近だんだん好きになってきた(笑)

◎大もり
a0105981_2122191.jpg


◎親子丼
a0105981_2125567.jpg


新しい料理に出合う、ワクワクする高揚感も大好きですが、落ち着いた佇まいのなかで肩の力を抜いて、ホッといただくごはんも、いいですね。

東京都中央区日本橋室町1−12−16
TEL (03)3241-4006
a0105981_21111963.jpg


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
by uma18p | 2011-04-16 21:12 | 日本
昨年暮れに、江戸下町風情を満喫しながら
かんだやぶそば
で、そばをいただきました!
a0105981_19255823.jpg

この建物、東京都より歴史的建造物指定を受けているのだそう。

入り口正面奥には、壁面いっぱいにお正月飾りが!豪華!
a0105981_19303941.jpg


a0105981_1937558.jpg

a0105981_19373237.jpg

a0105981_19374710.jpg

そばみそやつまみとともに熱燗で身体を温めたあと、
そばをつるり。
a0105981_19382015.jpg

長野、青森、北海道、茨城etc.産の最上級粉を用いているのだそう。
つゆは、昆布・鰹節だしで、コクある辛口なので、ちょこっとつけて食べるのが、店のおすすめ。

趣ある空間でひとあし早い年越しそばをいただけました〜!

東京都千代田区神田淡路町2−10
TEL (03)3251-0287
[PR]
by uma18p | 2011-01-05 19:45 | 日本
前記の神田雲林のランチでデザートをいただいたのに、
甘いもの食べたいなー
と思って誘ってしまいました(笑)

季節のみずみずしいフルーツをふんだんに使ったおいしいデザートたち!
行ったのは7月だったので、夏のフルーツ。現在は、初秋のフルーツとして洋梨・葡萄・マロンなどが登場。

マンゴー&マンゴープリン
a0105981_23532371.jpg

白桃のパフェ
a0105981_23541736.jpg


濃厚な甘みのフレッシュフルーツを堪能できるリッチなデザートでした!

他のテーブルに多く並んでいた、フルーツオムレツ。気になる存在〜!
HP内メニューページに、フォトあり。美味しそ〜う。

東京都千代田区神田須田町1−16
万惣ビル
TEL (03)3254-3711(代)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
ランチで「豚肉と茄子の炒め」をいただいたのですが…
a0105981_15564258.jpg

豚肉がいない!食べ進めながら確認できたのは、手指の爪くらいの大きさの小間切れ肉が2個。
「いろいろ野菜の炒め 肉風味」だ、これは。
全体の味付けもやや薄めな印象。
a0105981_1634580.jpg

ただ、白飯の左に添えられた「自家製焼売」は、小ぶりながらも肉餡の味と密度がしっかりしていました。この焼売、夜の部でオススメメニューらしく、壁に数カ所貼ってあります。それがランチでは、ひとつサービスで提供されます。そのイチオシ料理と同じくらい他の料理にも気持ちを入れてがんばってほしいなぁと感じました。加油!

東京都千代田区神田須田町2−7−1
福田ビルB1
TEL&FAX (03)3526-4567



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
だいぶ前に友人に聞いてからずっと気になっていた店。やっと行ってまいりました!
a0105981_9512479.jpg

タイではカオマンガイ、ところ変われば海南鶏飯・チキンライス。アジアの代表格ごはんです☆
こちらの店では、鶏につけるタレを赤・黒・レモンから選択します。
ワタシは、赤。タイの豆味噌ベースで、少しにんにくが利いています。
パクチー(香菜)の有無も選べます。
もちろん、有りで!
タレ、香菜、鶏、鶏だしで炊いた米を混ぜ合わせていただきます!
ひとつひとつは淡白だったり単調だったりする味が、混ぜ合わせて一体となると旨味が生まれます!不思議。おいしかった〜。
次は、違う味のタレを試してみようかな。

東京都千代田区内神田3−7−8
サトウハウスビル1F
TEL (03)3255-6055

店舗ブログ



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
by uma18p | 2010-05-26 10:14 | タイ
担々麺専門の店です!
正宗担々麺(汁なし)
日式担々麺(汁あり)
香辣麺
あと「プレミアム正宗」などもありました。

ワタシは、正宗担々麺を注文。
a0105981_20595296.jpg

花椒が大好きなので、まずミルに手を伸ばしそうになりましたが、
その前に、「原味」をいただいてみなくては。
紅油の存在は目につかず、見た目に赤さはありませんが辛味はほどよく利いています。
肉末に、花椒による「麻(しびれ)」がしっかり入っています。
花生(ピーナッツ:砕いたもの)、腰果(カシューナッツ)もいたかな?もたくさん混ざっており、ナッツの甘めの油脂と「辣」が好相性です。食感もよくなります。
麺は、これらの旨味を余さず絡めとってくれる太めでゆるやかに縮れの入った弾力ある麺。
おかわりしたくなりました(笑)
美味しい正宗担々麺がある店は、貴重ですね!
師傅が、大絶賛の常連さんと談笑中で訊けなかったので、「プレミアム正宗」の違いを確かめに、また行ってみようと思います。
なかなか大量の入手が困難なのだろうと思いますが、標準装備で、カイワレが香菜だったら更に嬉しいです。

東京都千代田区神田錦町1−4−8
ブロケードビル1F

HP、かと思ったら地図でした
[PR]