タグ:赤坂見附 ( 11 ) タグの人気記事

夏休み!
休日!
どこへ出かけようか?
タワーへ行こう!
東京スカイツリーがいいかな〜
日本全国各地のタワーめぐりってのも楽しいかも〜
あ!上海の東方明珠塔など海外のタワーも気になる〜っ

ふもとから空にグーンと伸びゆくてっぺんを見上げたり、登ってパノラマ眺望を気持ちよく見渡したり。
ちょっとハラハラドキドキ緊張感も走るけれど、タワーって楽しい♪
今回はそんなタワーの、新しい楽しみ方をご提案。
それは「タワーを食べる」。
なんと!
食べるタワーを発見したのです^^

食べるタワーがそびえる場所は…
四川料理店激戦区・赤坂で健闘する四川DINING 望蜀瀘
a0105981_22591099.jpg

◎じゃがいも細切揚げ
です!
花椒粉&辣椒粉が絡まり麻辣がしっかり利いている!
タワーへ伸ばす手が止まりませんよ!

この夏、食べるタワー、ぜひ挑んでみましょう♪

☆★☆★☆★☆★☆★

食べるタワーの他に注文した料理でも、麻辣を満喫。

◎ゆで鶏肉の辛ソースがけ
a0105981_142097.jpg

よだれ鶏!

◎黄飛紅エビ揚げ(香辛味)
a0105981_155463.jpg

過去投稿でご紹介した、山東省煙台(烟台)の食品メーカーから発売中の「黄飛紅(黄飞红)麻辣花生の姉妹品「香脆椒」を味と食感のアクセントにした料理。「香脆椒」は大きめにカットした辣椒をカリカリサクサクのクリスピー状にしたもので、スナックとしてそのままボリボリ食べてもおいしい。これは十幾つもの秘伝の製造工程を経て作られているそうで、料理の調味としても好演!

◎水煮肉片
a0105981_1214237.jpg

「水煮牛肉」と混同しそうですが、「肉片」のほうは豚肉です。
この料理、豚肉でもなかなかいけますよ!お試しあれ。

四川DINING 望蜀瀘
東京都港区赤坂4−2−5
ヤブタビル 2F
TEL&FAX (03)3588-6693

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
昨年暮れに小肥羊で「2011年火鍋納め」をした帰り道、"望蜀瀘"の鮮やかな赤色の看板が目に飛び込んで来た。そして何故か目に留まって即、「あぁここはぜひ入ってみたい!」と強く感じてしまったのであった。「後漢書」に登場する、ひとつ望みを叶えたら更にまたひとつ望みを抱いてしまう、という「望蜀」のことばに、さらにもうひとつ「瀘」が加わり望みが増えてしまっている、スーパーポジティブな店名から放たれるパワーがそうさせたのかもしれない!

それから少し経ち今年1月半ば頃、行ってきました。
わたしが行ったときは週初めだったこともあり予約なしでひとりでふらりと入ることができたのですが、ちょうどその頃に雑誌『BRUTUS』に掲載された影響か、予約でラストまでいっぱいになってしまう日もあった模様。
 
菜譜をめくると、それはもう食べてみたいものばかりでしぼりこみに苦労しました(笑)が、結果、四川菜の基本に回帰、な選択に!

◎蒜泥白肉 豚肉のニンニク入り辛いソースかけ
a0105981_19224350.jpg


◎麻婆豆腐
a0105981_19234058.jpg


◎担担面(拌麺) 汁なし担担麺
a0105981_19242228.jpg


どの料理でも印象的なのが、強烈だけど清々しく、四川料理における重要な「麻」と「香」の役割を担うホアジャオ(花椒)の存在感。口へ近づけたときの香りに始まり、口に含んでいるとき、のみ込んだあとの余韻と鼻に抜ける香りまで、長〜く持続するのです。

このホアジャオが利いた麻辣味にすっかり魅せられ、四川省瀘州市出身のホールの小姐さんと談笑したのち再訪を誓って店をあとにしたのですが、それからしばらく行くきっかけが得られぬうちに時がどんどん過ぎ…

久しぶりに、本日ようやくランチタイムに再訪!
ランチは一品料理か麺類をメインにし、スープ・ライス・小皿料理・サラダ・デザートが付いた定食が10数種類あったかな。
これまたどれにしようか迷いましたが、今回は、

◎モツ麺(麻辣味)
a0105981_20154713.jpg

のセットにしました!
a0105981_20161170.jpg

これで¥780-!
濃厚な麻辣スープに茹でモツと香菜がたっぷり乗っています!
スープの風味がいいのでついつい飲み続けてしまい、首筋からふきだす汗が止まらず、小姐がおしぼりを持ってきてくれる始末(笑)

しっかりした味だしセット全体のボリュームも充分なのですが、もうひとつどーうしても食べたいものがあったので、追加しちゃいました!

◎口水鶏 よだれ鶏
a0105981_20253279.jpg

前回の料理同様、今回のモツ麺も含めて、やっぱりホアジャオが美味しい!
紅油は辛味がとんがりすぎず、まろやかに鶏に絡みます。
鶏は骨付きの状態でカットしているようなので、大きいものは外してありますが端部や欠片は少し肉に付いたまま。でも骨周りの肉がまた、おいしいんですよね〜。なので、没問題!

ランチタイムのピークを過ぎ落ち着いてきたこともあり、今回も小姐さんとおしゃべり♪彼女と話すと、元気でエネルギッシュでやる気に溢れていて、店名の勢いは名ばかりのものではないのだ、と感じ、こちらも元気をもらえます。「望蜀」の解釈的に言ったら四川省や四川料理はだんだん認知度が高まってきたので、次は故郷の瀘州市を、といった感覚なのかなぁ。望みは尽きることが無いのだ!また再訪を誓って店をあとにしました。次は、近いうちに、ね!

東京都港区赤坂4−2−5
ヤブタビル 2F
TEL&FAX (03)3588-6693

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
日頃は夜の火鍋をよく利用し、当ブログにもちらほら登場してきた、
中国火鍋専門店 小肥羊(しゃおふぇいやん)。初めてランチタイムに行ってみました!ちなみにランチ営業は全店ではなく、渋谷・赤坂・関内・池袋西口(池袋西口店は土日祝のみ)です!
赤坂店のランチメニューに、
ラム挽肉カレー
という、とっても興味深いメニューが登場していることを知り、駆けつけました!
a0105981_932183.jpg

粗挽きの羊肉がごつごつ!たっぷり入っています。粗めに砕いた花生(ピーナッツ)の食感がなかなかいい存在感です。
セットとして、半熟玉子・スープ・デザートがつきます。
a0105981_993199.jpg

トレイ奥にある半熟玉子をカレーにちょこっとずつ混ぜながら食べてもおいしい♪
総じて違和感無くカレーなのですが、辣椒や搾菜が利いていたり、で、確実に中華料理でもある、という不思議なおいしさでした♪

ランチメニューは、火鍋もモチロンあり(但し2名〜)
a0105981_9174537.jpg

ラム挽肉カレーは「今週のランチ」内に登場!
a0105981_9192488.jpg

同じ内容のリピートでなく、毎週いろいろな組み合わせを作成しているそうです。
ラム挽肉カレーはおよそどのくらいの頻度で登場するかしら?と訊ねてみたところ、
「ん〜だいたい3週間かひと月くらいですかねぇ〜」
とのことでした^^

東京都港区赤坂2−14−5
赤坂ビジネスプレイスビル1F
TEL (03)3589-1777

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
blog仲間の「羊肉泡莫が食べたい」というtwitterでのつぶやきをきっかけに赤坂へ集合。この料理を提供している店ってまだあまり多くなさそう。
この「羊肉泡莫」という料理。
こちらの店では、
◎西安発祥のヤンルーポーモー
というメニュー名で提供。呼びやすいカタカナ表記ですが、より中国語発音に近づけると「ヤンロウパオモォ」といった感じかな。
まず、ナン風の硬めなパン(これが莫→簡体字だと馍)がテーブルに運ばれて来ました。
a0105981_14485965.jpg

これを細かくちぎり、碗を厨房へ返し、数種のスパイスを調合した羊肉&春雨入りスープを注いでもらいます。
a0105981_14491687.jpg

このあたりの過程は、お店によって異なると思います。
コクのあるスープがちぎったパンに染み込んで、なかなか食べ応えある料理です!

今回6人集まっていたこともあり、他の料理もたーーっぷりいただいてまいりました!

◎麻辣肚絲 豚ガツの冷菜マーラーソース
a0105981_1543349.jpg


◎葱油鶏 蒸し鶏の冷菜特製ネギソース
a0105981_1554128.jpg


◎椒塩茄子 揚げ茄子の山椒風味
a0105981_1564864.jpg


◎孜然羊肉串 串焼きラムのズーラン(→クミン)炒め
a0105981_1591815.jpg


◎茶樹菇牛肉 チャジュ茸と牛肉の炒め
a0105981_1511189.jpg


◎椒塩砂肝 砂肝の山椒風味
a0105981_15123323.jpg


◎黑醋排骨 豚スペアリブの黒酢ソース
a0105981_15135620.jpg


◎椒塩軟蟹 ソフトシェルクラブの山椒風味
a0105981_15151082.jpg


◎水煮牛肉 牛肉の山椒唐辛子煮込み ☆麻辣度アップ
a0105981_15164395.jpg


◎干水餃 ゆで餃子
a0105981_1523655.jpg


◎麻辣豆腐 本場西安のマーボー豆腐
a0105981_15242256.jpg


〆には、店名にも含まれる刀削麺を!
メニュー冊子に載った刀削麺の表現がスゴい〜
……
削り出された麺は弧を描いて空中を舞い、
煮えたぎるゆで釜に飛び込む。
……
そんな光景を思い浮かべながら、いただいてみる(笑)

◎油溌刀削麺 ペペロンチーノ風ユーポー刀削麺
a0105981_15381931.jpg


◎麻辣刀削麺 しびれる辛さのマーラー刀削麺
a0105981_15391331.jpg


やや〜いっぱい食べました。おいしかった!
ご一緒した皆さまありがとうございました。楽しかったですね♪

東京都千代田区永田町2−14−3
赤坂東急プラザB1F
TEL (03)5510-1139
ほかに、成田空港第1ターミナル、西新宿、浜松町に支店あり。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
担々麺(汁あり&汁なし)メインの気軽に立ち寄れる店。
ちょこっと風が冷たく感じた夕方だったので、汁ありを選んでみました。

◎希須林 四川担々麺
a0105981_13455740.jpg

辛さを5段階+αから選べます。

1:辛いのが苦手な方へ、辛さ控えめ。
2:チョイ辛好きに。
3:希須林のノーマル
4:旨辛好きの方どうぞ。
5:激旨辛好きの方にオススメ。
それ以上…自己責任で承ります。

初めてだったので、3を選びました。
穏やかな辛味で、甘みのほうが強い。クリーミーなスープがなかなかおいしく、どんどん飲んでしまった(笑)効能もいろいろあるようなので、良かったかな!
a0105981_13544158.jpg


東京都港区赤坂3−7−9
TEL (03)5573-4119
中国家庭料理 希須林のHP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
2月下旬に訪問。
他の店であまり見かけない、ひと工夫加わった料理と豊富な黄酒&白酒を楽しめます。
料理は、中国各地方ごとに監修する担当をたてていて、守備範囲が広い。
a0105981_9151028.jpg

メニューを見ている段階で楽しく、何度もめくってしまいました(笑)

◎お通し
a0105981_928255.jpg


◎乌鲁木齐烤羊肉串&鴨背肝串
a0105981_9315626.jpg


◎腊肉香腸
自家製天日干し中国ハムと腸詰盛り合わせ
独特の甘みにはまる。酒との相性がよい。
a0105981_9331345.jpg


◎冬蔬菜蒸湖南味
冬の野菜ごった蒸し湖南ソースがけ
湖南ソースの辛さで、野菜それぞれの味がひきたつ。
a0105981_9341076.jpg


◎正宗麻婆豆腐
a0105981_9343743.jpg


◎川芎百鸡
ひな鶏と季節野菜の広東風薬膳
麺・スープ・粥のなかから好きな食べ方を選べます。
麺にしました。
からだの芯までしみるように温まりました。漢方効果かな。くせになる味。
a0105981_9393512.jpg


豊富な中国酒は、黄酒・白酒それぞれを三種きき酒でいただきました。同時に比べられると味わいの違いがわかりやすく、楽しい。
a0105981_9474657.jpg

a0105981_948693.jpg


食後のお茶。
棗の甘みがじんわり出ておいしい。
a0105981_9494241.jpg


ビッグな黒猫ちゃんと気さくなスタッフが迎えてくれる、楽しい酒菜空間でした♪
a0105981_9595623.jpg


東京都港区赤坂3−9−8
シノハラビル3F
TEL (03)3582-3536

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
先日、「気軽に集まって、美味しい料理とお酒を楽しむ」コミュニティの、ひと足早いクリスマス会に参加させていただきました♪
会場は、赤坂のエチオピア料理店、SAFARI。
初めてのエチオピア料理でした!
(今回の写真、シャッタースピードの長さに腕力がついてゆけず、かなりブレています、すみません)

◎豆サンドーサ
a0105981_950287.jpg

パリッと揚がった薄衣の中に、豆がぎっしり。

◎豆サラダ
a0105981_95375.jpg

トマトやオニオンも入って、さっぱりしています。

◎インジャラ(インジェラとも)
a0105981_9554150.jpg

テフという主食にする粉を水で解いて発酵させて作るのだそう。そのため、これをいただくには、4〜5日前までに要予約!豆サラダをはじめ、いろいろな料理をくるんだり付けたりしながらいただきます。程よい酸味が利き料理と相性良し。

◎ドローワット
a0105981_9591657.jpg

ドロー(鶏肉)のワット(煮込み料理)。エチオピアの国民食だそう。なかなか辛い!が、食べているうちにいつしかハマる味。

◎オージャ
a0105981_101387.jpg

ドローワットを超える激辛!かなりびっくりしましたが、こちらもいつのまにか自然に皿に手がのびていた(笑)インジャラとも合います。

◎野菜炒め料理(フィラシシ、って言っていたかな?)
a0105981_1095522.jpg


と、

◎肉の煮込みが載った米料理(名称失念…)
a0105981_10113195.jpg


は、辛さ控えめで口中が落ち着く味わい。これまでですでにたくさんの料理を食べていたのに、再び食がすすむ(笑)

料理をたっぷりいただいてお喋りを楽しんでいたら、照明が消え音楽が変わり、テーブルにメレンゲがこんもり盛られた白山の大皿が!そして、その山が炎につつまれる!エチオピア風ケーキの登場。参加された方へのバースデーサプライズでした♪手拍子やおめでとうコールに夢中になっていたら、写真を撮り忘れていました。表面がカリッとしたメレンゲのなかにマンゴー(だったかな、フルーツ)ムースが入り、甘さひかえめのすっきり味でした。

新しい味との出合い、そして楽しいひとたちとの出逢い、ができた、充実の会でした〜。楽しかったです!

東京都港区赤坂3−13−1
ベルズ赤坂2F
TEL (03)5571-5854
[PR]
前記の同源楼に行ってからほどなく、仰天ニュースがtwitterのTL上に現れたのです!

同源楼 2号店

なんだ!このほっとけない知らせはっ!
ということであれこれ調べてみた末に、ここ四川雅園にたどり着きました(笑)

早く行きたい!とうずうずの日々ののち、紀尾井町に行く用に恵まれ、その日のランチに行くことに。
訪問の日を待つ間に、ひと足先に行かれた方々の感想やアドバイスを頂戴し、予習もOK!

食べる料理は決まっているけれど(爆)、メニューシートはひと通りチェック!
a0105981_1843475.jpg

a0105981_18441358.jpg

同源楼イズムをきっちり継承。

頼んだ料理は、麻婆豆腐!
a0105981_18455339.jpg


※前記事のダブり投稿ではありませんよ〜!

料理もカフェ風の純白食器も、同源楼イズムをきっちり継承!
なにせ見た目はそっくりですものね(笑)
でも味は控えめ、ということで、先訪の方々のアドバイスにより「辛め&花椒多め」で、オーダーいたしました♪おかげさまで、頃合いの良い麻辣テイストでいただきました!
刻み漬物がたっぷり入っており、香りや食感も楽しめます。

セット内容は、主菜の他に、
a0105981_18515546.jpg

さらに料理を食べ終えた頃に杏仁豆腐も来ます。

ボリュームたっぷり、内容充実のランチでした!
夜もぜひ行ってみたい!

東京都港区赤坂4−3−11
高島11ビル1F
TEL&FAX (03)3584-2556

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
初の、ランチタイム訪問。
ここの人気ぶりは相変わらずで、14:00近かったにもかかわらずほぼ満席状態でした。
夜も含めて久しぶりだったので、恋しかった味、麻婆豆腐のセットにしました。
a0105981_17434363.jpg

セット全体図。
a0105981_1744026.jpg

主菜はもちろん、冷菜や漬物、スープもきちんと美味しい!
麻婆豆腐は、第一印象はマイルドめなのに、だんだんじわじわと花椒などのスパイスが利いてくる!
額や首もとは、汗が止まらず。
やみつきになる味なので次回来てもついまたこれを頼んでしまいそうですが、他の野菜・肉・魚それぞれをメインにした定食も美味しそうな料理が書かれていたので、そちらもぜひ試してみたい。

東京都港区赤坂3−18−8
赤坂エムプレスビル2F
TEL(03)3589-0533

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
年が明け、心身ともにスタミナを補給しに、久々の訪問。
a0105981_22371067.jpg

赤にも白にもスープにたっぷりの漢方薬材が入っていて、これを飲むと、身体のあっため効果と肌の調子が良くなるのを、速攻で感じます!
寒く乾燥が気になる冬にはもってこいの火鍋です。

新宿&赤坂&渋谷にあります。
[PR]