「ほっ」と。キャンペーン

タグ:錦糸町 ( 18 ) タグの人気記事

錦糸町駅から北へ、錦糸公園を抜け、オリナスに隣接する都営アパートにある、1階テナントエリア。
ここの中華料理店率が高い!
名付けて、
太平ミニ中華街
(ミニ=迷你:mi2ni3)

このなかの一店、「百宴香」へ。

席へ着くと、テーブルに2冊のメニュー本が。
一冊は、一般的によく知られる中華料理のメニューが並びます。

そして注目すべきはもう一冊のほう!
こちらには、
「懐かしい上海料理(上海怀旧料理)」
というタイトルがついています。
(懐かしい=怀旧:huai2jiu4)

上海料理というのは、実は上海・蘇州・無錫・南京など周辺地方の特徴が融合され、さらには国際都市らしく西洋料理のエッセンスも取り込まれ、今なお進化を続ける常に新しい料理。
そのような上海料理の基本であり一大構成要素として存在するのが、
「上海料理のなかの、上海料理」つまり、上海の「地元」料理。
これを、
本帮菜 ben3bang1cai4
と呼びます。
そう、ここ百宴香にある「懐かしい上海料理」のメニュー本とは「本帮菜」が並ぶ一冊なのです。
☆酒粕漬け(糟 zao1)
☆醤油煮込み(红烧 hong2shao1)
☆さっと炒め(煸 bian)
☆揚げ煮込み(油焖 you2men4)
などの調理法で、油分しっかり濃いめな調味が特徴。
この「本帮菜」を求めて、上海人が集うのだそうです。

今回は、ランチメニューから好みの麺と、「本帮菜」メニューから2品をチョイス。
◎葱油拌麺(葱油混ぜ麺)
a0105981_1354736.jpg

◎烤麸(上海風生麩冷菜)
a0105981_1374226.jpg

◎油焖茄子(ナスの醤油生姜風炒め)
a0105981_1385394.jpg


お店の方の話では、日本人客による「懐かしい上海料理」メニュー本からの注文がまだまだ少ないそう。尋ねてみると気さくに答えてくれるので、ぜひチャレンジして上海料理の原点を体験してみてください♪

おまけの「迷你」情報。
店名「百宴香」は、「どのテーブルもみな美味しい料理でいっぱいにしますよ〜!」という意味を込めてつけたそうです。

百宴香(ももえんか)
東京都墨田区太平4−2−1
都営太平南アパート1階
TEL 03-5619-1082

※お店の方から写真撮影について「料理や店内装飾、外観は撮ってもいいけれど、メニュー本の中は撮らないでください」とのことでした。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
1月下旬、亀戸天神社での祭事へ行ったあと、遅めのランチに寄りました!

◎木須肉(卵・木耳・豚肉の炒め)定食
a0105981_11535542.jpg


この「木須肉」、中国では華北地方を中心に、とってもポピュラーな家常菜(家庭料理)です。
中国で生活していたときに名も無い食堂で教えてもらい、この料理を知りました。食べたらとっても気に入り、それはよく食べたものです。
a0105981_1359473.jpg

日本では「木須肉」の名はまだあまり浸透しておりませんが、例えば東坡肉がトンポーローとして認知されているように、この料理も「ムーシューロー(発音が mu4 xu1 rou4)」で通るようになっていったらいいなぁ、といつも思っています。
料理の名称は、料理全体に黄色が散らばっているさまを木犀に見立てたところから。木犀の発音 mu4 xi から、近い「木須 mu4 xu1」が浸透したようです。美しく粋な名付けの由来ですよね!
登場する食材は卵・木耳・豚肉が基本ラインナップで、他の食材は店によってさまざま。こちら谷記2号店の木須肉は、基本3食材の他に玉ねぎ・にら・たけのこ・にんじんがプラス。内容充実の木須肉でした!

ところでこれまでに1号店3号店でも紹介しましたが、この定食もボリュームたっぷりで¥550-(税込み¥577-)!午後中そして夜も頼めるのがすごい!

ところでこの「谷記」ですが、錦糸町駅北エリアで勢力拡大していただけでなく、錦糸町駅南口&吉祥寺にも進出していた!しかもこの2店は24時間営業!パワフル!

今回行ったのは、2号店。
東京都墨田区太平3−16−8
TEL&FAX (03)3829-8382

【錦糸町南口店】
東京都墨田区江東橋2−17−2
TEL&FAX (03)6659-5608

【吉祥寺店】
東京都武蔵野市吉祥寺南町1−5−5
TEL&FAX (0422)24-9699

◇◇◇◇◇◇◇◇

おまけ。
冒頭でふれた亀戸天神社の祭事は「うそ替え神事」。
鷽はこれまでの悪いことを「うそ」に替え幸運を招く鳥として信仰され、亀戸天神社で毎年1月下旬の2日間だけ手に入れられる手彫りの鷽のお守りに新しい一年の幸運を祈願します。
a0105981_144897.jpg

a0105981_14485663.jpg

たくさんの参拝客で賑わっていました。
a0105981_14494176.jpg

写真奥に先端だけその姿を現していたスカイツリーは、神社を出ると、実はこんなに近くに!
a0105981_14514691.jpg

お守りの鷽は、守護の意ももちろんですが佇まいがとても気に入っており、常に机上にあり、可愛らしい姿に和んでおります^^

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
もっとたくさん行けるかな〜と思っていた、錦糸町。結局なかなか行く機会を得られず、つい先日久しぶりに行きました。ということで、8月に出合った好味道へ再び♪女士もお元気かしら?と訪ねてみたら、女士は急用で厦门へ帰っているそう。店はだんなさまが営業しておりましたので、おやつに手抓饼(ソーズァーピン)と生ジュースをいただきました!
今回の具材は、野菜を選択。ジュースはみかんにしました。
a0105981_8394332.jpg

辛めオーダーで、豆板醤をしっかり塗っていただきましたよ♪さくっと、そしてもちっと、端だけ少〜しパリッとした手抓饼とキャベツや胡瓜、玉子焼きにピッタリで、だんなさま作の手抓饼もおいしかったです!

東京都墨田区錦糸3−5−11
森川ビル
TEL (03)5610-3466

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
by uma18p | 2011-10-29 08:44 | 台湾
台湾手抓饼
ってご存知ですか?
a0105981_14334151.jpg

錦糸町に日本初めてこの「手抓饼」を食べられるショップがオープンしました!
先月オープン。27日に一ヶ月を迎える、新しいお店です!
ここを営むのは、中国厦门(アモイ)出身の女性。日本在住歴が長く、日本人のだんなさまと10歳のお子さまがいらっしゃいます。彼女が友を訪ねに台湾に行ったときに出かけた夜市でこの「手抓饼」に出合い、「これを日本で紹介してみたい!」と、独自アレンジを加えてスタートしたそうです。

店名は、好味道。
看板には、この店名よりも大きく、
台湾手抓饼
と書かれてあります。はじめ、こちらが店名かと思ったくらい。
好味道、というのは、中国語で「いい味」という意味です。店名として使うために呼びやすく「KOMIDO」とローマ字をふったのですね。

「手抓饼」も、たくさんの人に憶えてもらえるように、
ソーズァーピンと、カナがふってありました。
「抓」は、つかむ、しっかり握るといった意味があります。型としてはクレープをイメージするとわかりやすいかな。でも生地はまったく異なります。どうにかわかりやすい言葉で説明できないものか、と悩んだ彼女は苦肉の策で「お好み焼き風パン」と表現してみたものの、「それとも違うのよ〜」と話します。たしかにお好み焼きをあまり先行してイメージを膨らませるとそれともまたぜんぜん違うということになる。
言葉だけでこれをうまく説明することは難しく、ひとつ¥300-と安いこともあり、店頭では「おいしいからぜひまずは一度食べてみて!」とオススメしているそうです。
その効果あってか、多くのひとたちから「おいしい!」とのウレシイ言葉が返って来て、なかにはこの約一ヶ月ほぼ毎日通っているひともいるのだそうです。
店内のメニュー表です。
a0105981_1438527.jpg

手抓饼+玉子+(◯◯◯)
括弧内は、
・ひき肉
・チキン
・ハム
・ベーコン
・野菜(キャベツ&胡瓜)
からひとつ選んで、¥300-。トッピング代別途でさらに選択して具を増やすことも可能。
最右下は、チョコとクリームで、クレープ風。

味付けは、ケチャップベース+好みに応じて豆板醤。
お好み焼き風に食べたい人へ、ソースも用意してあるそうです。

ワタシは、ハムを選択。
a0105981_14471236.jpg

生地が、日本ではこれまでの粉料理で体験しなかった新食感。焼き面や端部はサクサクパリっとパイみたいな感じで、中はもっちり重量感がある。とても食べ応えあります!挟んだ具材の相性もよい。
手軽でとてもおいしい小吃ですよ!
これからどんどん広まっていって、ふと食べたくなったときにすぐ買えるようになったらいいなぁ!
ソーヅァーピン!ぜひ憶えましょう♪

もうひとつのオススメが、生フルーツジュース!
注文してから果物をミキサーにかけて作ってくれます。グレープフルーツジュースを飲みましたが、身体やアタマがしゃっきりとリフレッシュできます!最近は、西瓜が人気だそうです。

営業時間も長く、朝9時から夜10時まで。しかも当面無休!朝ごはんにもよし、ランチにもよし、おやつにもよし、夕・夜食にもよし♪
ショップカードは裏面スタンプカードで、手抓饼ひとつで1個押印、10個で手抓饼1枚サービスです。有効期限は現在のところありません。
錦糸町に行ったときは、たびたびお世話になりそうです!

東京都墨田区錦糸3−5−11
森川ビル
TEL (03)5610-3466

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
by uma18p | 2011-08-24 15:06 | 台湾
金沢にケーキ・洋菓子・ベーカリー・カフェ&レストランなど幅広く構える会社の、シュークリーム専門店。
駅の一角にある、販売のみの小さなショップです。
ここで購入できるのは、

香るシナモン
Saku-Saku MAPLE Shou
サク-サク メープルシュー

です。

a0105981_11412986.jpg


上面にシナモンシュガーをふりかけて焼いてあります。そのため、カリカリ香ばしい仕上がり。底面はやわらかい。
クリームは、生クリームを使った特製カスタード。ふわっともしていて、カスタードのとろんとした感覚もあります。

できたばかりのころはしばらくずっと行列ができていてなかなか買えませんでしたが、今は落ち着いていて、食べたいな〜と思い立ったらすぐ買えるので、ホッ♪

本投稿のタイトルに含めた、中国名「枫叶堂」。
なんと蘇州をはじめ、中国に展開をしているそうなのです!
ただ、このシュークリームやスイーツの店ではなく、咖啡吧(カフェバー)のようですね。中国でなかなかおいしい洋菓子に出合えないので、販売したら人気を集めそうですね!(苏州枫叶堂のHP

東京都墨田区江東橋
JR錦糸町駅 南出口
TEL (03)5600-9099

トップ画面のいちじくロールがおいしそ〜うな、Maple HouseのHP

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
もうひと昔くらい前になるでしょうか、錦糸町駅から徒歩圏に住んでいたことがあるのですが、その当時から大好きでよく利用していました。今回久々の再訪。
タイ食材店でもあるので昼夜通して営業していて、遅めのランチに大活躍!
利用者はタイ人がとても多く、ワタシが行ったときも他に4組くらい来ていたうち、ワタシともうひとり以外皆タイのひとたち!
ところで。
メニューを見て注文して着席したままなのは、ワタシだけ。みなさん合掌して「サワディーカー♪」と挨拶しながら入って来て、挨拶に続けて何やら注文を口頭で済ませ、席にバッグを置いたらすぐ物販コーナーへ。みなそれぞれ買いたいものを抱え、レジ横の台へ置いていく。そうしているうちに「できましたよ〜(と、たぶん言っていると思われる)」とひと声かけられると着席して、食事。
お買い物も済ませ、小腹も満たせちゃう。行った時間帯の傾向なのかもしれませんが、このスタイルが、この店をこの店らしく利用できる方法なのですね〜!

◎センレックナムサイ
a0105981_1036464.jpg

あっさり鶏ガラスープで、豚団子入り。団子は、魚or牛団子に代えることもできます。
豊富なスパイスで、自分好みの味に!
a0105981_10385756.jpg

この6種は注文すると持って来てくれます。これ以外にテーブルに元々ナンプラーも置いてあります。

◎パットガパオガイラートカーオ
a0105981_10411448.jpg

目玉焼きが揚げスタイルでうれしい!黄身はトロトロで、鶏肉バジル炒めとライスにしっかり絡めていただきました。

おいしかった、コップンカー♪
利用客のタイ人のみなさんは入って来たとき同様に合掌して、「コップンカー」と言いながら店を出ていたので、次からはそれに倣って、入るときと出るときは合掌してタイ語で挨拶、に挑戦かな〜!

東京都墨田区錦糸3−7−5
TEL (03)3625-7215

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
by uma18p | 2011-08-24 10:57 | タイ
錦糸町駅北口エリアで今とっても元気な中華家常菜店、谷記(KUKI)。なんと3号店ができていました!
ここは以前別の中華料理店でした。谷記、勢力拡大!

メニュー数が豊富!単品料理に番号がふってあり、1〜84までの料理は、+ビール(生orビン)、ハイ類で、「飲み物セット」550円(税込み577円)という大変おトクなセットがあります。
まずはこのセットを。料理は、
◎黑醋古老肉(黒酢の酢豚)
a0105981_17555137.jpg

黒酢あんが多くてびっくり!たいてい、肉塊に絡まる程度であることが多いので。味は酢が多めでさっぱりしていたのでよかった〜。
他に、
◎什锦炒面(五目焼きそば)
a0105981_1803043.jpg

どっさりな具に甘め醤油あん。麺がところどころパリッと堅焼き状態の部分があっていいアクセント。

他にも単品で、ラーメン280円、炒飯350円など激安でボリュームある料理がたくさん。ランチタイムだけだと思っていた550円定食は、夜も注文可。

入店時ぽつぽつ空いていた席はたちまち満席になり、ホールと厨房で元気に交わすやりとりも健在、問い合わせの電話も絶えなかったり、と、3号店もとても活気がありました!

東京都墨田区錦糸1−14−7
TEL&FAX (03)3829-2616

【1号店】
東京都墨田区太平3−9−4
TEL&FAX (03)3622-6008

【2号店】
東京都墨田区太平3−16−8
TEL&FAX (03)3829-8382

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
今日みたいな爽やかな風が吹き抜けるようになると、そろそろお別れの時かなぁと感じる、かき氷。
まだ酷暑に見舞われていた先月終わり頃に、亀戸天神そばの船橋屋でいただいてきました!

さすが船橋屋、な珍しいかき氷。
黒蜜きな粉
a0105981_1333678.jpg

船橋屋の名物・くず餅の味を、かき氷で!
溶けもせず、粉っぽさも残らず、氷を介してちゃんと味がまとまるのが、すごい。

宇治金時
a0105981_13494875.jpg

ほろにが抹茶と、甘さ控えめの小豆なので、さっぱり味!

昔ながらの趣ある空間で涼めました。

東京都江東区亀戸3−2−14
TEL (03)3681-2784

=◦=◦=◦=◦=◦=◦=◦=

船橋屋までは、錦糸町からのんびり散歩。この日は、第1回すみだストリートジャズフェスティバル。駅周辺〜錦糸公園〜オリナス間の各ステージから、街中に音楽があふれたひととき。
a0105981_146447.jpg

a0105981_147582.jpg


船橋屋のあとは、亀戸天神にお詣り。
a0105981_1491793.jpg

藤まつりの景色とはがらりと変わり、棚は濃い緑に包まれていました。

引き続き亀戸駅方向へのんびり歩き、散歩のゴールは、
初代 亀戸ホルモン 吉田
名物・角切りレバ刺やいろいろな部位のモツ、冷麺、コムタンスープを、がっつり食べ、散歩と暑さの疲れをいっきに取り払って帰路につきました〜!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

食べ歩きポータルに参加しております。
クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。谢谢您的合作☆☆☆

[PR]
by uma18p | 2010-09-09 14:25 | 日本
前出のランチのあと、こちらへ移動。
懐かしさを感じる落ち着いた和の空間で、おいしいおやつをいただきました!
使う素材にこだわりがあるようで、メニュー冊子の冒頭に丁寧に記されていました。
いただいてみて、特に印象に残ったのは、丹波大納言。甘みと煮具合が絶妙。とろとろになりすぎず、豆としての美味しさを感じられました。
今回はあんみつやパフェをいただきましたが、甘味のほかにも釜飯もいただけるようで、興味あり。
a0105981_21123895.jpg

a0105981_21131624.jpg

a0105981_21133270.jpg

錦糸町に来て一休みするときは、またここにしようと思います♪
a0105981_21134897.jpg


東京都墨田区亀沢4−8−5
TEL (03)5610-5331



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
錦糸町のイタリアン&洋食の店。
高校時代の友人(+3歳の元気いっぱいのかわいい男の子!)との久々の集合でランチ利用しました。

ランチメニューを見ると、意外な「ドライカレー」の文字。文字が目に留まった流れに従いそのままドライカレーに決定(笑)
a0105981_19482820.jpg

オレガノやトマトソースを使っているようで、かなりさっぱりした口当たりのカレー。ボロネーゼに近いかも。みんながチョイスしたパスタもさっぱりしてる、といっていたので、こちらのメニュー全般の傾向なのかもしれません。

こちらのお店、同じく錦糸町の楽天地ビルにあるTomtomと姉妹店だそう。…で、「Tomtomとドライカレー」って、なーんかずっと前に何かで見たか聴いたかしたような…と記憶を辿っていたら、以前銀座の某人気レストランのシェフが、好きなものとしてどこかで挙げていたのを思い出しました。これのことだったのかな。



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]