「ほっ」と。キャンペーン
長崎を発つ日、空港行きバスのりばまで近い、新地中華街玄武門(北門)すぐの会楽園で、本場ちゃんぽんと皿うどんの食べ納め!

◎ちゃんぽん ¥800-
a0105981_17393.jpg


◎皿うどん(細麺) ¥800-
a0105981_18596.jpg


ちゃんぽんは、コクあるスープと歯ごたえしっかりの麺で食べ応えあり、皿うどんは粘度がしっかりめで甘口のあんが細い揚げ麺によく絡む。おいしく締めくくれましたー!

長崎県長崎市新地町10−16
TEL (095)822-4261
FAX (095)824-2483

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
a0105981_0141445.jpg

写真出典:茂木一◯香本家のHPより
ぷっくりしたその姿はおまんじゅうのようですが、硬い生地。中が空洞で、内側には甘い水飴が塗ってあります。幅と高さがあるのでひと口目噛むのがちょっと大変(笑)ですが、素朴な生地と内側の水飴の味が互いを引き立てるように相乗効果を発揮し、とってもおいしいお菓子です。

ランタンフェスティバルの湊公園会場内の売店で購入しました。
店舗は市内に3店あり。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
偶然店の前を通ったら、店内から賑やかな声が。気持ちはすぐ入りたかったですが、あいにくいっぱい食べたあとで満腹(笑)また街なかを歩き時間をおいて、いよいよ中へ。
店名にも入る「一口餃子」は、
◎焼き餃子
a0105981_23483738.jpg


◎水餃子
a0105981_23491573.jpg


直径3cmくらいかな?かわいい餃子。
「焼き」は透き通りそうな薄皮がパリッとしています。「水」はそれより少し厚めでもちっとつるっとした口あたり。お酒がすすみそう(笑)餃子を取る手が止まらなくなります。辣油や柚子胡椒をつけてパクパク。こういうところが近所にあったら、間違いなく寄り道しちゃいそう!

a0105981_012154.jpg

長崎県長崎市銅座町15−13
TEL (095)823-4042

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
初めて思案橋横丁を通った時、開店を待つ行列が目に留まる。
食べに入ってみたら、どこかでまず飲食を済ませた後と思われる人たちが〆の一杯を求めに続々入ってくる。
皆に愛されているちゃんぽんをいただきました!
a0105981_2234540.jpg

¥800-。
肉・牡蛎など豊富な具材の旨味が重なり合い、おいしいちゃんぽんでした!
これはたしかに「〆ちゃんぽん」したくなります。
a0105981_22564179.jpg

a0105981_224263.jpg

長崎県長崎市本石灰町2−18
TEL (095)821-0373

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
松翁軒本店2階の喫茶スペース「セヴィリヤ」で、コーヒーとともにおいしいカステラを♪

◎カステラ
a0105981_21503960.jpg


◎チョコラーテ
a0105981_21333926.jpg


フォークを通した時はふんわり、口あたりはしっとり、噛めばまろやかでやさしい甘みがたっぷり楽しめます!チョコラーテは、パウダーではなく専用の板チョコレートを使っているのだそう。おいしかった〜!コーヒーとの相性もぴったりです。

a0105981_21404847.jpg

長崎県長崎市魚の町3−19
TEL フリーダイヤル 0120-150-750
ほか、市内5店舗あり。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
新地中華街玄武門(北門)近くのワシントンホテル前にテーブルと蒸籠が出ていて、角煮家こじまの角煮まん&角煮めしおにぎりを販売していました!
a0105981_18584086.jpg

角煮まん ¥300-
角煮めしおにぎり ¥150-
脂身ぷるぷるで肉やわらか。煮込んだ味は甘さひかえめ。
おにぎりの中の角煮は、姿が小さくなっても存在感は大きい。茶碗(もしくは丼)で、レンゲでもりもり食べてみたい(笑)

店舗は市内に2店、割烹1店があるようですね。↑の店名からHPへリンクしています。角煮解説・商品案内などあります。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
一棹に3種の味が並ぶ、巨大な月餅!
a0105981_17453033.jpg

採寸しておけばよかったー(笑)
思い出す限りのイメージでは、タテ6×ヨコ17×高さ3cmくらいだったかな?
店頭でもひときわ目を引く存在感!
小豆やゴマや松の実(のような種子類かな)など、いろいろな味が楽しめる欲張りな月餅です。
中華菓子・中華料理・点心など幅広く扱う、蘇州林で購入。¥1,000-。
新地中華街の中央の通りに、たくさん出店していました。
このビッグな月餅は、春節と中秋節に期間限定販売しているようですね。

中華菓子の平常店舗は、
長崎唐菓子店(お土産専門店)
長崎県長崎市新地町13−17
TEL (095)825-6781

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
明治17年(1884年)創業の歴史ある菓子店。
素朴で風味ゆたかなお菓子がいろいろ。

◎かすどーる ¥500-
a0105981_17183544.jpg

カステラのラスク。しっとりしたカステラの状態以上に、カステラの甘みが濃く感じられます。カステラはもちろん、これもまたいいですね!

◎一口香(いっこっこう) ¥500-
a0105981_17232229.jpg

外見は、おおきなボーロ。
中は空洞で内壁に黒砂糖と蜂蜜でつくられた飴が塗ってあります。
強めに噛むと、中からほんのり甘い飴の味が。
ひとくち、ふたくち…食べ進めていくうちにその味わいにハマってゆきました♪

新地中華街の中央の通りに出店していた屋台で購入しました。

店舗は、
a0105981_17325651.jpg

長崎県長崎市諏訪町7−28(寺町通り)
TEL フリーダイヤル 0120-240477
FAX (095)824-0477

萬順製菓HP(オンラインショップあり)

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
a0105981_15511934.jpg

a0105981_15515679.jpg

決して嫌いなわけではなかったけれど、特に大好きで自ら頻繁に購入して食べる、ということもなかった、カステラ。
今回長崎に行って、カステラのおいしさに惚れ直しましたー!
カステラづくりや歴史、福砂屋の商品案内は、
カステラ文化館(長崎カステラ公式サイト)をご覧ください。(TOP画面音楽が流れます)

◎カステラ
◎オランダケーキ(ココア・胡桃・レーズンが入った濃茶色のカステラ)
◎特製五三焼カステラ(カステラの風味をさらにコク深く、砂糖・双目糖・卵多めで小麦粉少なめの配分で、熟練職人の技法によってつくられたもの)

を購入。
「ふんわり」と「しっとり」の頃合いが絶妙ー!底面のざらめも味・食感ともにいいアクセント。
コーヒーのお供の新定番に採用ですね♪

長崎県長崎市船大工町3−1
TEL (095)821-2938<フクサヤ>(代)
FAX (095)826-2236
ほか、市内各地、福岡・東京直営店や、全国主要百貨店などの店舗内ショップあり。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
長崎市街じゅうにかざられた彩色鮮やかなランタンや観光スポットをあちこち見てまわっているうちに、ちょこっとなにか食べたくなってきて(笑)、長崎駅に隣接するアミュプラザ長崎でひと休み。
5階で、地元の旬魚をいただきました!

◎五島灘 寒ぶり大トロ
a0105981_14591561.jpg


◎長崎 天然あじ
a0105981_14595922.jpg


◎五島灘 寒ひらめ
a0105981_1504211.jpg


◎長崎 ごんあじ
a0105981_1511158.jpg


ちゃんぽん以外の長崎の食を味わえ、思わぬ収穫♪
締まりあって歯ごたえある地魚たち、おいしかったです。

長崎県長崎市尾上町1−1
アミュプラザ長崎5階
TEL (095)808-1501

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]