「ほっ」と。キャンペーン
昨日の中秋節は、とっても美しい月を観ることができましたね〜!
そしてこの日には「中秋の名月」観賞のお供、月餅も欠かせぬ存在。
みなさま召し上がりましたか?
わたしもおいしくいただきました♪
a0105981_2048464.jpg

えっ!?こ、これ全部??
はいっ!いただきましたよー!!

ということで。
開催しちゃいました!
名付けて、
『アイチー杯 横浜中華街月餅グランプリ』
パチパチパチ♪

毎年中秋節が近づくと、よく訊かれたものです。
「月餅買うならやっぱり中華街だよねぇ。どこで買うのがいいんだろう?」
わたし自身も毎年あれこれ異なるところで購入して楽しんでいたもののそれきりだったので、
今年は一旦それらを整理してみようという試みを含めて、の開催です(笑)

先ずエントリーされた月餅は、いろいろ食べてきた店のなかから10品をチョイス。(順不同)
品名は商品に表記されているものに則った記載です。

1:頂好「蛋黄伍仁大月餅」
2:頂好「特撰 蛋黄蓮蓉小月餅」
a0105981_21212786.jpg


3:紅棉「双黄蓮蓉(ハスあん塩卵2個入)」
a0105981_2125054.jpg


4:華正樓「仲秋蛋黄月餅」
a0105981_21264210.jpg


5:菜香新館「蛋黄白蓉月餅(黄身入り白あん月餅)」
a0105981_21284682.jpg


6:同發「伍仁蛋黄月餅(ミックスナッツと塩卵入り月餅)」
a0105981_21334769.jpg


7:聘珍楼「蛋黄入豆沙月餅(黒あんに卵の黄身入り)」
a0105981_21362392.jpg


8:華勝楼「広式小月餅(福)(蓮蓉餡)」
a0105981_21403768.jpg


9:重慶飯店「豆沙蛋黄月餅」
a0105981_21434275.jpg


10:萬珍樓「蛋黄大月餅」
a0105981_21461693.jpg


補足購入情報としては、
☆各店、豊富な月餅の品揃えのなかからわたしが購入品をランダムに選んでいます。
☆購入品を餡の種類で整理すると下記のとおり。
 ・黒(小豆)あん3品(4、7、9)
 ・蓮あん3(2、3、8)
 ・白あん2(5、10)
 ・ミックスナッツあん2(1、6)
☆「中秋月餅」ということでほぼ、この時期限定販売の、月に見立てた「蛋黄(たまごの黄身)」入りの月餅を選んでいます。
☆購入日に店休日だった「聚楽」「翠香園」は、営業していたらエントリーした可能性あり。

さて、これらをモグモグモグ…
パクパクパク…
いただいた結果…
TOP3をカウントダウン形式で発表してまいりましょう!

第3位 紅棉「双黄蓮蓉」!
これは餡の中に塩卵の黄身がなんとふたつも入っています。
「名月」倍増で好運気も倍増!
他の餡に比べ甘味が際立ちそうな印象の蓮餡ですが、黄身の塩気が調和。
そして他店より生地層が厚め。重量感たっぷりの月餅です!

準グランプリ 菜香新館「蛋黄白蓉月餅」!
月餅の餡は練りに練られた「滑らか餡」を高密度に詰め込んだものが多いなか、これはわりと「ほっくり感」が残っています。その白あんと卵の黄身が好相性な月餅です!

そして…
パンパカパ〜ン パパパ パンパカパーン♪

グランプリ 華正樓「仲秋蛋黄月餅」!
小豆餡の甘味や滑らかさ・黄身の塩気・生地の薄さや軟らかさ
全体のバランスがととのった月餅です!
今回選んだ10品のうち最も重量のある(約260g)ずっしりした月餅でしたが、とても食べやすく飽きの来ない味わいです!

さらにおまけ!当投稿1枚目の写真、上段右から2番目に写る、
「黒い月餅」
も紹介♪
これは、グランプリに輝いた月餅と同じ、華正樓のもので、
「巧克力月餅」
なんと、チョコ餡の月餅なのです!
じんわり伝わるチョコ風味とカカオ生地。味は新鮮ですが、食感はしっかり「月餅」なところが楽しい一品。
いつもと違った味を試してみようかな、という時にぜひ!

さあ、来秋はどんな月餅を用意してお月見と団欒を過ごしましょうか?
ご購入の参考にしていただいても良し、こんな感じでご自身の足と口で「月餅めぐり」を楽しんでお好みを探してみるのも良し!

登場した店一覧
(「頂好」以外はHPへリンクしています♪月餅の番号も付記します。)

☆頂好(1、2)
a0105981_23164238.jpg


紅棉(3)
a0105981_23171287.jpg


華正樓(4)
a0105981_23174142.jpg


菜香新館(5)
a0105981_23181787.jpg


同發(6)
a0105981_23184739.jpg


聘珍楼(7)
a0105981_23191738.jpg


華勝楼(8)
a0105981_23194430.jpg


重慶飯店(9)
a0105981_23202630.jpg


萬珍樓(10)
a0105981_2321317.jpg


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
2012年の春節(旧正月)は、横浜中華街で過ごしました!
大晦日の夜は菜香 新館で点心三昧でした!
新春の到来を祝い、迎える新しい年の健康や安寧を願い、おいしい点心をいただきました。

まずは、中国の春節を代表する食べもの、餃子を2種♪

◎鮮蝦蒸粉果 五目蒸しぎょうざ
a0105981_9561575.jpg

蝦・豚肉・野菜がパンパンに詰まっています。

◎広東煎餃子 広東風焼きぎょうざ
a0105981_9582727.jpg

普段よくいただくもっちりした皮と異なり、広東点心の蒸し餃子同様の透き通ったプリプリの薄皮を使っています。焼き面がカリッとして、蒸したときとまた違ったおいしさ!

餃子は、中国北部あたり、水餃子を主に、大晦日に皆で作り0時までに包み終えて食べる習慣があります。この習慣は、旧年と新年が「交わる」(「交」と餃子の「餃」が同じ「jiao」という発音 ※四声は異なります)ことから新年最初にいただくようになった、という説や、家族や親しいひとたちと「交わり」ながら団欒するという説など、いくつかあるようです。
今回の餃子は、「水」でなくちょっと趣向を替えて選択してみました♪

他にもいろいろいただきました!

◎甘香化焼肉 皮つき豚バラ肉の塩あぶり焼き
a0105981_10302883.jpg

サクッ&パリッとした皮がおいしい!

◎腊味蘿白糕 大根もち
a0105981_1039890.jpg

お店でこの時期に配布していたリーフレットによると、「腊味」というのは香り高い酒と塩に漬け込んだ干し肉のこと。「腊」の字が旧暦の12月を表す意味があり、広東料理で干し肉を総称して「腊味」と呼ぶことから、広東地方の春節に欠かせない料理なのだそうです。
この「腊味」が、大根もちの具に使われています!
噛むと、じわじわ濃厚な旨味があらわれます。
大根は、冬季限定で地元神奈川の三浦大根を使っているそうです。

◎威化明蝦巻 元祖 エビのウエハース巻き揚げ
a0105981_10521273.jpg

a0105981_1101220.jpg

人気No.1のオリジナル点心だそう。「元祖」と付けたのは、点心を提供する他のレストランも出し始めてきたのでしょうか。これに付ける用に運ばれたマヨネーズが、酸味控えめ・ふわっと卵味がひろがる軽い食感でなかなかおいしかったです。

◎蜜汁叉焼飯 香港風チャーシューご飯
a0105981_1114425.jpg

甘みと香ばしさがひきたつ濃厚叉焼が旨い。これだけたくさん食べたあとですが、ごはんがすすんでしまいます!

a0105981_11225410.jpg


店をあとにし、しばし時間をおいたのち、新年カウントダウンを唱えに関帝廟へ!
中華街全体は特に店舗営業時間を延長することもなく人通りが少なめだったので、結構静かに終わってしまうのかなぁと思いながら歩いていったら、関帝廟にはたくさんの人が集まっていました!
a0105981_1192714.jpg

数分前から細かめにマイクでアナウンスが入り、10秒前から一斉にみんなでカウントダウン!
0時を迎えた瞬間から、あちこちで祝いの爆竹が鳴りわたりました!
同時に関帝廟も開門し、順に長い線香の束を購入して、神々へご挨拶。旧年への感謝と新年への願い!
ますますハオチでハッピーな日々を送れますように!
2013年も中華な幕開けができるかな〜^^

神奈川県横浜市中区山下町192
(中華街 上海路)
TEL (045)664-3155

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
昨年末、大好きな羊肉の食べ納めに選んだのは、「羊肉菜的天堂」京味居!
前回行った時に発見した羊肉料理のオンパレードのなかからの選択も、しぼりきれないくらい興味深いものばかりなのですが、今回は、シンプルに羊肉を味わい楽しめる「涮羊肉(羊肉のしゃぶしゃぶ)」をいただくことに。涮羊肉は、要予約メニューです。前もって電話でオーダーしておきましょう♪ちなみに電話をかけると老板であり厨師である劉さんが中国語ででますが、日本語もOKなのでご安心を。

店に着いて席へ向かうと、具材がズラリ!
a0105981_20221913.jpg

a0105981_2023554.jpg

a0105981_20253848.jpg

羊肉は、なかなかたっぷり盛られた皿がひとつ来て、これが全員分だと思ってテーブルの中央に置きかえようとしたら、もうひとつ、さらにもうひとつと次々持ってくる!なんとひと皿ひとり分だったのです!凄いボリュームだ!これだけたっぷり堪能できたら、まさしく2011年の羊肉食べ納めにふさわしい(わーい!)
a0105981_2042320.jpg

鍋にささっと具材を通し、たれをつけていただきます。
基本のたれは、芝麻醤ベースのクリーミーでマイルド、ほんのり酸味も利いたたれ。
a0105981_20564923.jpg

そこに、アレンジ用の食材を自由に加えて。
(左奥:葱 左前:香菜 中央:自家製辣油 右奥:韮 右前:腐乳)
a0105981_2111308.jpg


わいわい楽しくたっぷりじっくり涮羊肉をいただき、だんだん具材が空になりつつある頃に、もうひとつの要予約メニューである、羊肉水餃が登場♪
a0105981_21454877.jpg

羊独特の香りや旨味がぐぐっと詰まった肉餡、そしてもっちりした皮がいいですね〜^^

あらためてココの魅力を確認できました。
ほんと楽しい羊肉ワールド!
次は、羊肉料理をいろいろ食べてみることにしよう!
今回ご一緒したkimimatsuさん、たけまるさん、C子さん、ありがとうございました^^

神奈川県横浜市中区長者町9−170
TEL (045)261-8946

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
たくさん横浜を歩いた夜は、羊肉串をぱくぱく食べて疲労解消!
a0105981_1044868.jpg

既にスパイスがかかっていますが、別皿のスパイスをさらにプラス!
a0105981_10452636.jpg

ふたりで10串いただきました♪
焼きたてで、脂身がじゅくじゅくと甘みを湛えた状態が理想なので、5本×2回の注文で!
一緒にいただくお酒は、百歳酒!たくさんの薬草をつかった韓国のお酒。韓国料理店だけでなく、中国東北料理の店でも置いているところが増えてきているかな。中国東北料理ともなかなか合うし、あとに残らずスッキリ飲めるのがいいですね〜。
ほかに、
◎玉米河虾 川海老とコーンの炒め
a0105981_10594193.jpg

◎冷面 冷麺
a0105981_110565.jpg

をいただきました!

横浜へは、まだ観きれていないヨコハマトリエンナーレへ、会期中のうちにあと数回行く予定なので、また寄っちゃうかもしれません!

神奈川県横浜市中区末広町2−5−1 2F
TEL&FAX (045)241-3889

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
日ノ出町できみまつさんとひつじをめいっぱい食べる夜!
続いては、

<その2>京味居

実は、元々今回はこちらの店を訪ねるのが目的。ところが、土日19:30〜営業という珍しい開店時刻(笑)!というわけで、延明がプランに加わった次第。
店頭の外壁に、それはとても巨大な文字で
「羊 肉 串」
と書いてあったことから、これはここのイチ推しメニューなんだね、とは感じていた。
(しかしこの時点では、「とは感じていた」けれど、これ以外はよくある家庭料理がいくつか、なのかな〜くらいにしか思っておらず、その3文字を巨大にしている意味を汲み取っていなかった)
これを食べるために来たので、迷わず注文。
a0105981_1362164.jpg

あとは、とっても積極的に絡んでくるお話し好きの厨師さん(入店時も、外観写真を撮ろうとしていたら、「何人?今入れるよ〜どうぞ〜」とお迎えの開扉;笑)がオススメしてくれた、
羊舌(!)と、
a0105981_13104453.jpg

芫爆羊肉(香菜と羊肉の炒め)
a0105981_13115239.jpg

をいただくことに。
羊のタンは、初めて!しゃきっとした歯ごたえある食感。噛んでいくと旨味がじわっと現れます。こちらのスパイスは2種盛り。
a0105981_14121877.jpg

炒め料理は、香菜と長葱がたっぷり入った、爽やかな塩味の一品。どれもおいしかった!

注文を終えてこれらの料理が来るまでの間、「ほかにどんな料理があるのかな〜」とメニュー冊子をゆっくり見直しているうちに…この店がスゴい店であることにようやく気づく!
一見、よくある家庭料理名が連ねてあるのですが、中国名の横に並記してある括弧内の日本語訳名をよーく見ると、どれも(羊肉の〜)(〜と羊肉の…)と書いてあるのだ!「featuring 羊」のオンパレードにびっくり!例えば
・魚香肉絲
・宮爆肉丁
・水煮肉片
・木須肉
はたまた、
・麻婆豆腐
までも!
ここは豊富な羊料理がズラリ揃った店だったのです!

劉厨師の熱き語りは、羊料理・店への想いへ。
北京や華北地方では漢族に次いで回族(イスラム族)が多く生活していることもあり羊肉をよく食べる習慣があるのだけれど、実際知られているのは「涮羊肉(羊肉のしゃぶしゃぶ)」くらい。もっと現地ではいろ〜んな食べ方をしているんだよ、ということを正しく伝えようと思っているんだ。大陸羊肉料理の一番店であるよう、自信を持って提供しているよ!

「羊料理専門店」のような表現はしないけれど、巨大な「羊肉串」の看板に想いを乗せた、ということだったのかな。
こういう想いに触れられると、とっても嬉しい気持ちになります♪
加油!
羊が恋しくなったら、また行こうと思います!
ご一緒したきみまつさん、すてきな店を教えてくれて謝謝〜♪

口直しに各テーブルにグラスいっぱいに入れてある飴も、おいしかった♪
a0105981_14133686.jpg

北京出身の劉厨師さんが故郷へ帰ったときに、量り売りで大量に購入してくるのだそう。
これもなかなかおいしかったので、次の北京旅行のお土産に決まり、です(笑)

神奈川県横浜市中区長者町9−170
TEL (045)261-8946

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
日ノ出町でひつじをめいっぱい食べる夜!きみまつさんと、羊肉いっぱいいただきました♪

<その1>羊肉串&中国東北料理 延明

久々の再訪♪階段を昇り扉を開けるなり、
「诶,你好小姐,几位?」の掛け声。やっぱり相変わらず、店のなかは、中国だ(笑)
ずっと恋しかった羊肉串!をはじめ、
a0105981_11164338.jpg

「本月特別サービス」メニュー(半額!)の、
牛肉串(1串¥50-!)と、
a0105981_11175226.jpg

鶏砂肝を(¥60-)!
a0105981_11183277.jpg

a0105981_11195580.jpg

羊肉串も、定価で、といったって、1串¥100-!安い!
予め辣椒粉や胡麻がかかっていますが、さらに好みでスパイスをつけることができます。このスパイスは、使い切ってしまったらお替わりもできます!
赤身肉もおいしいのですが、脂身の濃厚な甘みが大好き!この部分の濃厚さを臭いと嫌うひとが多いことから脂身を切り落として料理に使う店が少なくないようですが、大陸同様しっかりついたままなのがなんともうれしい♪

そして、扉に貼ってあった写真に惚れた、
大羊肉餡蒸餃子
も注文!
a0105981_11263067.jpg

餃子の大きさに、驚愕!注文時、メニュー名の頭にある「大」の字を見逃していた(笑)
羊肉の餡とスープがたっぷり!食べ応え&飲み応えある餃子です!紅油に辣椒粉をたっぶり混ぜ込んだ辣油をつけていただきます。

「野菜料理も頼もう」ということで、定番家常菜の
地三鮮(じゃがいも・なす・ピーマンの炒め物)
a0105981_11301384.jpg

もいただきました!甘め醤油味が素揚げ野菜に絡んで、おいしい〜。

他にもいろいろ興味深い料理がいっぱいありましたが、今回はここまでで「埋単!」。大餃子でやや膨れ気味の胃袋をお喋りと徒歩でならしつつ、次の目的地へ(笑)

神奈川県横浜市中区末広町2−5−1 2F
TEL(045)241-3889
なんと24時間営業に変わっていました!
横浜で遊んで終電を逃したら、ぜひこちらへ☆

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]
中華街からちょこっと距離を置いた伊勢佐木長者町にある、四川味の料理を主に提供している店。
そして、しっかり弾力ある刀削麺をいただけます!
メニューも、いろんなところにありそうであまり出合ったことの無いひとひねり利いたものがいろいろあったので、ついいっぱい頼んでしまいました♪

香辣羊肉
a0105981_2146021.jpg


開胃炒飯(その名の通り、手を留めるのを忘れるくらい食べ続け、胃袋全開に;笑)
a0105981_21463085.jpg


噴噴香落花生(麻辣味♪)
a0105981_2147160.jpg


川味辣子鶏
a0105981_21473662.jpg


陳麻婆豆腐刀削面(花椒や紅油の存在感がしっかりある、単品でもゼッタイ美味しい麻婆豆腐!)
a0105981_2148743.jpg


牛筋刀削面
a0105981_21483926.jpg


開胃しすぎて、ずいぶん詰め込んでしまいましたが、最後まで、とっても美味しかったです!

横浜市中区長者町5丁目71−1
エスポワール伊勢佐木長者町1F
TEL (045)261-6079



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

[PR]
久々の、正宗『羊肉串』に、感激!
元の味付けもとっても良いですが、別途にクミン&辣椒&芝麻(ごま)を乗せた小皿ももってきてくれて、それをちょっと付け加えていただくとさらに美味。焼き加減も、程よく肉が締まるくらいでちょうどよく、ちょこっと登場する脂のとろける甘みもしっかり出ていました!口に含める度に、ついニンマリしてしまいました(笑)
a0105981_1111795.jpg

羊肉串に添えられたスパイス↓
a0105981_1121855.jpg

他に、『麻辣排骨串』↓
a0105981_1141172.jpg

と、『羊筋串』↓
a0105981_1145887.jpg

も。そのあとさらに、羊肉串をもう一回追加!

ここは東北地方の延辺料理、ということで、韓国料理のスタンダードメニューも並んでいました。
というわけで、串ものの友として選んだお酒は『百歳酒』。高麗人参など韓方成分がいろいろ入ったものです。これがまた羊肉串ととっても好相性で、串もお酒もどちらもどんどん進んでしまった(笑)
締めに、さっぱりと『冷麺』をいただいて、終了。
a0105981_1245650.jpg

たまごの下にちょこっと見えるコチュジャンが、辛みも甘みも存在する深みのあるいい味で、全体へしっかり混ぜ溶かし、サラサラ〜と美味しくぺろっと食べきってしまいました!

次回は、もーっと空腹にして、炒菜類や水餃子、炸饅頭なども挑戦したいです。

a0105981_1321452.jpg

看板下の階段をあがって、2階にあります。
「いらっしゃいませ〜」が、第一声ですが、それ以降は、ほとんど日本語は聞こえません。常にたくさんのお客さんで賑わっている、明るく活気ある雰囲気の店でした。

横浜市中区末広町2−5−1 2F
TEL(045)241-3889
時間外予約用番号(080)3355-3889
☆「時間外」といっても、ここの営業時間は11:30〜翌朝6:00!!スゴい。
[PR]