人気ブログランキング |

しばられ地蔵

このお地蔵さん、縄でぐるぐるに縛られています。
a0105981_16264935.jpg

江戸時代のある日、ある呉服問屋が荷車に反物を満載してこの寺の前を通りかかった。ここで一服、と門前の木陰で涼をとるうちにうとうと眠ってしまった。その間に反物を荷車ごと盗まれてしまった。そこで番所に駆け込んだら、当時の名奉行として名高い大岡越前守忠相が、「門前に立ちながらその所業を黙って見ているとは地蔵も同罪なり」として、縄でぐるぐるに縛られてしまったのだそう。そして江戸市中引き回したのち、奉行所へ。そこへ野次馬が所内へなだれ込む。越前守は門を閉め、「ここに乱入するとは不届至極」ということで罰として反物を一反出すように申し付けた。その出された反物のなかになんと盗品を発見、それをたどるように取り調べてゆき、江戸じゅうを荒らしていた大盗賊団が一網打尽となった。よって、越前守は一転地蔵の霊験に感謝し、盛大に縄解き供養を行った。以来「しばられ地蔵」と呼ばれ、盗難よけをはじめ、あらゆる願い事を聞いてくださるお地蔵さんとして、、お願いするときは縛り、叶ったら縄を解く風習が生まれ、今も続いている。

なんだかとんだトラブルに巻き込まれてしまって、可哀想なお地蔵さんかも…。
早くみんなの願いが叶って、御身体を解放できますように。
葛飾区の業平山南蔵院にいらっしゃいます。



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。