ついにこの時がやってきた

ワタシが使っている、このexciteブログ。
とうとう来月から記事内に広告表示(googleインタレストマッチ)が入ることになりました。
開設当時、どこのブログにしようか選択するとき、
・記事内広告は無いもの
・サイドバーもできるだけシンプルに
・写真が大きめに表示できるもの
・開設手順が簡単なもの
・無料で使用できるもの
を条件に検討しており、それに合っているなぁと感じたご縁でexciteに決めました。
ワタシはweb知識を持っていないので、ブログデザインはテンプレートを使用しているのですが、少し前から新作テンプレートにすべて「広告あり」と表示されるようになったので、遅かれ早かれこうなるのだろうなぁ、と感じておりました。
今は正直「残念」な気持ちの割合が高い。とはいえ、他の会社に引っ越すとしても、現在ざっと調べたところ広告非表示のものが見つからない。exciteと他社間のインポートとエクスポートの関連性について明確な表示や記載を見つけられず、引っ越し処理をこなす自信もない。
ということで、ひとまずは、広告が入ったらどんな感じになるのかを実際に試してみようと思い、広告ありのテンプレートに変更してみました。少し続けてみて、どうしても違和感が拭えず、かつ良好な環境や方法が見つけられたときは、引っ越ししようかと思います。
ここのところコロコロと変えてしまっており、日々ご覧いただいている皆様には見づらい思いをさせ、ごめんなさい。
インタレストマッチが、もっと高精度で記事にちゃんとマッチしてくれていれば良いんですよね…。映画館みたいに。映画館はインタレストマッチの好例。本編上映前の予告タイムのチョイスはわりと類似したジャンルのものが集められていて、ちゃんと「インタレストマッチ」されています。「あ、次はコレ見に来ようかな〜」と自然に感じさせてくれます。もしもヒューマンドラマの前にバイオレンス系(その逆も然り)の予告だとしたら、結びつきにくそう。(まれに逆説的なアプローチが強烈に印象づけ効果を生む、ってこともあるかもしれませんが;)
これまで様々なブログを拝見し、それらの記事内広告を見ると、いったいどういう仕組みでチョイスされているのだろう、と疑問を感じることが多いんです。例えば食べ歩きブログで美味しそうな料理写真が載った記事の真下に「翌朝どっさり、便秘改善サプリ」とか「食欲減退ダイエットサプリ」などと表示されてしまっているんです。あと、食べものだからとりあえず食品通販、のようなもの。ブログ作成者はそれぞれ少なからず、自身で抱く世界観を表現したい、という想いがあると思うのですが、このような広告が一方的に選択・表示されてしまっては、記事そしてブログの邪魔をしているとしか思えません。
自分で広告の選択ができたら良いのに、と思います。上記の例であれば、「料理がひきたつお酒」「食後の別腹スイーツ」、記事に登場した(それに関連づいた)食材やスパイスの通販や「お店で味わった楽しい食空間をご自宅でも!なケータリング」などのほうが、ずっと自然で一体感があると思うんですよね。まぁ提供スポンサー数が限られている、といえばそれまでなのですが。
無料サービスを受ける以上、仕方の無いことかもしれませんが、どうせ必須の条件になるのなら、作成者・運営会社・googleがそれぞれ心地よく使え、有益であるものになっていったらいいなぁ。…って、インタレストマッチに限らず、広告という存在そのものに言えること?



食べ歩きポータルに登録してみました☆
1クリックで盛り上げていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。