五指山(ごしさん)

前回ランチに行ったとき、ホワイトボードに書かれたディナータイムの興味深いメニューに惹かれて、早速行ってまいりました。ボード内に「口水鶏」の文字を見つけ、よだれ鶏が好きなおふたりと一緒に♪

(メニューは中国・日本名ともに店の表記のとおりです)
◎口水鶏
蒸しどりの冷菜辛味だれ
a0105981_848499.jpg

まずはもちろん、よだれ鶏から。四川の紅油にとっぷりつかったそれとは異なり、醤油や酢(黑醋かなぁ)、胡麻が利いた爽やか味のよだれ鶏です。辣椒粉もしっかり利いているので、見た目の印象以上にあとから辛さがじわじわっと押し寄せます。ビールに合う。暑かったこともあり、すすんでしまいますね(笑)

◎皮蛋
皮蛋ねぎしょうがだれ冷菜
a0105981_8541735.jpg

このたれ、万能だれとしていろんなものに合いそう。冷や奴、胡瓜に和えたり。

◎春巻
山いも・干し海老・しいたけ入り
a0105981_8575324.jpg

山いもが皮と具材をしっかり束ねてくれて、大活躍♪

◎黒椒海陸空
海老・イカ・とり肉・夏野菜炒め
a0105981_924013.jpg

その名の通り、海・陸・空じゅうの食材が豊富!大きめにカットされ、プリッとするもの、ほくほくするもの、とろりとするもの、それぞれの食感を大いに楽しめます。黒胡椒がシンプルに引き立っています。スパイスを多用した複雑な感覚も大好きですが、この料理のようにすっきりした感覚もよかった〜。

◎海南粉
海南風あえめん
a0105981_9115959.jpg

海南島・海口市などの代表小吃。麺は茹でたり炒めたり。上にのせる具材も店によってさまざまなようです。それらをしっかり混ぜ合わせていただきます。脆粉(薄くパリッとした、春巻の皮を揚げたような感じのもの)や花生を麺と一緒に口に含むと、いろいろな食感が楽しい料理です。

◎杏仁豆腐
a0105981_936594.jpg

〆には、やっぱりね。あれば食べたい!もし、椰子糕(やしのケーキ)のような海南のお菓子などあったら食べてみたい。

他にも食べてみた〜いと思うものがいろいろありましたが、はじめのビールでお腹が膨れてしまったか、満腹に(笑)
ご一緒したワッキーさんひろっちさんありがとうございました♪

東京都千代田区内神田1−9−10
光間正ビル1F
TEL (03)3292-0080

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]