本格四川の調味料 担担麺の素

近くのスーパーで買い物をしていたら、目に飛び込んできた!
a0105981_22202419.jpg

四川省成都市飲食公司が監制(商品製造の監督)をしたもの。これまで陳麻婆豆腐の素を販売しており、これは四川小吃第2弾!
「担担麺の素」の文字の少し上に、
龍抄手
とあるので、現地では、龍抄手(麻辣紅油かけわんたん)用として販売しているのかな。
原材料には、葉唐辛子・花椒・八角・桂皮などが使われています!
茹でた麺の上に、牛or豚挽き肉と長葱みじん切りを炒めたものを乗せ、担担麺の素をかけて出来上がり、という、とても簡単な手順!
わたしは、ちょこっとボリュームを加えたかったので、挽き肉を小間切れ肉にし、葱以外に生姜&にんにくのみじん切りもプラス。炒めの仕上げに、四川郫县豆瓣酱を少量投入し、辛味を加えてみました♪
a0105981_2355623.jpg

担担麺の素の見た目がさほど赤みがなかったので、箱に「本格四川料理 辛さの度合い 大辛」と書かれていたけれど大して辛くないだろうな、という予想に反し、なかなか辛味が利いておいしくいただけました♪
内容量は、1回分30gの小袋が4袋入っています。¥348-で購入。
手軽に本格四川料理を家庭で楽しめるのがうれしい!
次は花椒を挽きかけ、さらに「麻」の刺激をプラスする予定(笑)

冒頭の「四川省成都市飲食公司」の文字から、サイトへリンクしています。
この中の「营销网路」のコーナーには、四川名小吃のさまざまな料理とそれらを食べることのできる店が載っています。住所・電話はもちろん、利用バス路線や平均予算、おすすめメニューが書かれてあり、成都旅行に役立ちそう!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
[PR]