人気ブログランキング |

香香麻辣湯(しゃんしゃんまーらーたん)

まだ寒さ厳しい1月終わり頃、看板に「麻辣湯(まーらーたん)」の文字を見つけ、即、店に入りました!
店看板には「麻辣湯」の文字に続けて「スープ春雨」と並記してあります。
麻辣湯は、上海でよく食べました。屋台があったり、食堂の一角にコーナー化していたり。
店頭に、串にさしてある食材がいろいろ並び、その中から食べたいものを自由にチョイス。決まったらそれを店員さんに渡すと、あつあつ麻辣スープでささっと煮て、碗に移してできあがり。
量を自分でコントロールできるので、ペコペコなときも小腹を満たす程度のときも、麻辣湯は大活躍!その麻辣湯の専門店ができたとは、なんとも嬉しい!
こちらの店は、20種類以上用意してあるトッピングのなかから3品を自由に選んで店員さんに渡すと、16種類の漢方食材を使い低カロリー・新陳代謝促進・体の冷えに効く・美容に良いなど効能満載な春雨入りスープと一緒にささっと煮てくれます!

手順はこんな感じで。まず店に入り席にバッグを置いたあと、ざるとトングを渡されます。
a0105981_18551364.jpg

奥のショーケースに並ぶ食材の中から好きなものを3品選びます。
基本メニューがトッピング3品+スープ春雨で¥650-ですが、もっと入れたい場合は、追加1品ごとに¥100-で足すこともOK。
続いてスープの辛さの段階を選択。
初段 白湯(辛味なし)
壱段 ピリ辛
弐段 中辛
参段 大辛
四段 激辛
伍段 極辛
それ以上 一段ごとに+¥50-
希望の辛さを伝えて、数分待ったらできあがり!麺の碗に入って運ばれてきます。
なんと残念なことにその完成図を撮り忘れておりました(苦笑)上海旅などで食べて以来久々の対面で、目の前に現れるなり即食べ始めてしまったんですね〜。
春雨の太さは、絲状でも帯状でもなく、中くらいだった気がいたします。
選べるところだと、
絲状 粉丝 fen3 si1
中くらい 粉条 fen3 tiao2
帯状 粉皮 fen3 pi2
とさまざまな太さの春雨が揃うところも。

スープは、漢方の薬効を期待してゴクゴク飲みたいため、辛さはひかえめ(中辛)にしました。
火鍋のスープのとき同様、体が温まり肌の調子が良くなります♪

まだオープン間もなかったのですが、「より多くの皆さんに、麻辣湯を知って好きになってもらえるようがんばります!他の場所にもお店出したいなぁとも考えているんですよ!まずはここでしっかりがんばろうと思いますよ〜!」とキラキラ笑顔で話してくれたふたりの小姐が印象的なお店です。
加油〜!

東京都板橋区大山東町59−20
TEL&FAX (03)3963-8727

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル