人気ブログランキング |

ふらり立ち寄りチョイと麻辣烫、という習慣。

上海の街なかをぶらり歩いていると度々出合う、
麻辣湯(麻辣烫 ma2 la4 tang4)の店。
日本の麻辣湯店では「スープ春雨」と日本語に訳している店が多いです。

野菜・練り物・肉片・きのこ・海鮮など種類豊富な具材が冷蔵ケースに並び、ざるに好きなものを選んでいき、選び終えたら店員さんに希望のスープの辛さを告げ、ざるを渡すと、スープでさっと煮てくれます。
a0105981_17482750.jpg

今回久しぶりに行った「七宝麻辣湯」のHPには、麻辣湯の紹介やメニュー・食べ方が載っているので、ご覧いただくと、どのようなののかを頭に描きやすいでしょう。(店名部分からリンクはっております♪)

香菜を追加し、碗に加えて実際にいただいた一杯は、こんな感じに(笑)
a0105981_17532911.jpg


具材のボリュームを自由に選べるので、ささっと小腹満たすにも良し、たっぷり選んで一食分に充てるも良し。

以前投稿した大山の香香麻辣湯やこの七宝麻辣湯など、少しずつ麻辣湯の店は増えてきているのかなぁ、とも感じますが、火鍋と混同して「麻辣湯」の呼称を使っている店も何度か見かけたり、と、まだまだ麻辣湯の認知度は低い模様。
もっと増えて、麻辣湯店に立ち寄りおやつ、なんていう習慣が日常の風景になっていったらいいなぁ!
特に今のような寒い時季、外に出てブルッと寒さにふるえたときに麻辣湯の店や屋台にふらりと寄って、チョイとつまんであつあつ麻辣スープをゴクリと飲めば、ココロもカラダもほかほかでサイコーなのです♡
お近くでもし「麻辣湯」を掲げるお店に出合えたときは、幸運!ぜひ体験してみてくださいね!

今回行ったのは、
七宝麻辣湯 渋谷店
東京都渋谷区桜丘町15−18
北沢ビル1階
TEL 03-3780-0066

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル