☆台南☆度小月

すでに日本でも認知度が高い「担仔麺」の伝統店。
店に入ってすぐ右側に低めの調理台があって、担当がひとり、椅子に腰掛けて作っています。
茹で鍋の他にもう一つ大鍋があって、その中ではたまごや香腸(ソーセージ)を煮ていました。
麺プラスαで食べる人もいて、私も迷いましたが、なによりここの「正宗担仔麺」が気になって来たので、麺のみ注文。
やや小ぶりの碗で来たので、「ありゃ、足りるかな?」と、見た瞬間はひそかに「おかわり計画」を立てながら、食べ始めました。
すると、この小碗のわけをすんなり理解。麺の上にかけられる肉そぼろがとっても濃厚に仕上がっているんです。麺にもしっかり絡まる甘味&辛味。あとにんにくもほどよく利いていました!
そこへほんのり清涼感を運んでくれるのが、そぼろ同様かけられた香菜。香菜は好みが分かれるので「抜き」にすることもできるようですが、このひと碗の中での香菜の役割はけっこう大きいのではないかと思います。
「おかわり計画」はあっさり帳消し。充分満足感いっぱいの、一杯でした。

台北にも支店があるそうです。

*台南総店*台南市中正路16号
TEL(06)2231744
*台北店*台北市忠孝東路四段170巷5弄26号
TEL 0927-696093
[PR]