☆花蓮☆公正街包子店

街なかをぶらぶらしてけっこう時間も経ち、足も疲れてきたしホテルに戻るか〜、なんて思ったときに、突如目の前に現れた包子&蒸籠の山と、それを買い求めるたくさんの人・人・人!
活気ある店の雰囲気にそのままひきこまれ、オープンスタイルの座席に着席(笑)。
できたて「小籠包」と、「酸辣湯」を注文。
「小籠包」は、ここの人気商品のよう。ほとんどの人が注文していました。小籠包と聞いて思い浮かぶ、極小・薄皮・スープたっぷり、というものではなく、小ぶりの肉まんといったほうが近いイメージ。ぶわっと湯気立つ蒸籠から運ばれて来たふかふか包子に、即カプリ。もっちり皮とたっぷり肉餡。疲れ吹き飛ぶ美味しさですっかりパワーチャージされ、このあともまた長く歩いちゃいました。

店運営ではありませんが、写真でたっぷり紹介していたサイト

http://038342933.travel-web.com.tw/
[PR]